道草小噺 春眠暁を覚えずはマコトであった

ダイエット企画の「痩せたらイイ男」が始まり意識が変わった。
昼間ゴロゴロしないようになった。
それは楽な事ではないけれども、何かを朝から夜の就寝まで作業を続けるわけじゃなく、ただ起きているっていう事なので、なんとか眠らないで頑張れている。

しかし先日、猛烈に眠くなる日があった。
前日からの睡眠時間は6時間以上、お決まりで運動などはしていないからフル充電で朝から動けるはずだったのに、7時に起きて作業をして元気に始まった1日。
でも8時になったら眠い。
瞼が落ちてくる感じ、意識が飛びそうな感じなので猛烈である。

頑張らないで眠かったら眠る事にしました。
これだけ眠くなる理由がわからないけど、眠いしまだ朝なんだから寝てもいいだろうと。
結局お昼まで眠ってしまったのだけど、起きたら頭がスッキリして眠気は消えていた。

何だったの?あの強烈な眠気は?そして起きた時のスッキリ感。
意味がわからない。
原因は・・・?
いやそういう事に頭は使ってはいけないと先生に言われたのでした。
明日はずっと起きていられたらいいなぁ〜〜〜 くらいに考える。というアドバイスでしたね。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 病気への偏見を無くすため 同じような境遇の人へ元気と笑いを届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 その他食べ物話、音楽話が多いです。 映画とデジモノもちょっとだけ。 ٩( 'ω' )و