音の話をちょっとでも 今何聴いてんの? Sly & the Family Stone

まず何だその名前は!と思われるかと。
以前、図書館から音楽オタク(失礼)、音楽に精通する人達10人がそれぞれ100枚の個人的名盤を紹介する本を借りたのですが、そこに書かれていた解説を読んで、僕が共感だったり、興味を持ったりしたアーティスト名とアルバム名を、メモしておいたのです。
本を返却したら、覚えてられないもんね。
英語だし、聞き慣れないアーティスト名が膨大にあるわけですから。

その中から適当に1枚借りてきて聴いております。
それがSly & the Family Stoneというアーティスト。
ジャンルはFunkでした。
いずれこのジャンルには行き着くと思っていました。
Funkとは何だ?と聞かれたら答えられないですが、
ディスコっぽい曲?
サタデー・ナイト・フィーバーっぽい曲がFunkだと勝手に思っています。
アース・ウィンド・アンド・ファイアーのような感じがFunkだと勝手に思っています。
パルプ・フィクションでかかっていそうな曲は皆Funkだと勝手に思っています(笑)

Sly & the Family Stoneですが、さらりと聞けるFunkですね。
こってりしたメチャFunkじゃなく、BGMで流していても気持ちよく乗ることができる軽めのFunk。
聴いていて楽しいです。

これはFunkを漁ってみるかと思わせる出来です!
音楽をジャンルで分ける事は好きじゃないのですが、便宜上無いと困るのも分かります。
Funk、分かっていたけれども、予感もあったけど、面白いです。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2012.08 遺書を書く毎日

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・しばらく会っていない友人から、明日バーベキューを家でやるから来ないか?と誘われた。
 参加するか迷ったが、参加する旨のメールを返信した。
 これもリハビリだと思って頑張ろう。
(難しい事は考えずに、気楽に参加してきたらいいんだよ。 誰も仕事の話なんてしてこないし、美味しいものを食べて、笑ってくればいい。 気持ちが乗らなければ参加しなければいいし、そうなっても自分を責めない事。 自分の体調と相談してわがままに生きたら良いんです。)

・友人達にBBQに誘われた。
 終始和やかに進んだのですが
 「○○の店の両親が自殺したらしい」という話になった。
 話自体はイイ。
 年間3万人も自殺で亡くなっているのだから、
 一県で毎日2人自殺している事になるからだ。話題にもなるだろう。
 問題は、その態度。
 皆、怪談話でも聞くかのように、半分冷やかして、
 「○○の店で死んだの?」とか
 「本当に○○で自殺があったんだってば」と、笑いながら話していた。
 身内に自殺者が出るって事は、
 こういう件にも耐えていかないといけないのかと愕然とした。
 友達が悪いのでは無い。
 自殺する者が悪いのである。
 自殺者がいなければ、こんな苦労も悲しみも味わわなくてすむのかだら。
 自殺者には馬鹿野郎と言いたい。
 お盆なので今日仏さまを連れて帰ってきました。
 帰ってきているのだろうけど、頭にきますし、悲しい。
 お前のせいでどれだけ、苦しめばいいのか?
 答えがあるなら教えて欲しい。
 10年苦しめばいいのか? 一生なのか?
 次は自分が死ぬ番だと考えたりしていたけれど、
 相当愚かな考えだよね。
 弟に対する怒りと、自分への戒め、色々と考えます。
(自死遺族になって初めて分かる事があるよね。 友人達は人の死をネタにするような人ではないし、どうしてもワイドショー的なノリになってしまうのはしょうがないと思う。 バーベキューなのにお通夜のようになってもしょうがないし。 そういうものだと割り切って弟の事は別問題のように何も感じないようになるしかないのかもしれないね。 悲しい事だけど弟の事で何も感じないようになっていかないと、やっていけないかもしれない。)

・病院に行ってきた。
 比較的死にたくなくなっている事と、昼間眠ってしまう事を話す。
 昼間、なんとかして眠らないですむようにできるといいねと言われる。
 そんなに簡単な事じゃないのだが・・・
 薬はほとんど変化無し。
  夕:アキネトン1mg、セルシン5mg
  就寝前:リーマス200mg×3錠、アキネトン1mg、セルシン5mg、
      セレネース3mg、ジプレキサ10mg、ハルシオン0.25mg
(ひと月就寝前の薬の量が増えた状態だったけど、昼夜逆転の生活は直っていない。 もっと自分を強く持たないといけないのか? 眠かろうと起きていることが辛かろうと、耐えて眠らないようにしていかないとこのパターンは直らないのか? 辛いことばかりだけど何とか打開策を見つけられると良いね。 今でも昼間は起きていられない日があるから、そう簡単には直せないだろうけど、こうありたいと思うことは大切なんじゃないかな。)

・コーヒーを飲んだからか?日中眠くならなくてすんだ。
 夜になってもあまり眠くないが、横になるしかないだろう。
 本当に、昼夜逆転の生活が治るのか疑問だ。

・最近、また死ぬ事ばかり考えている。
 遺書を書いたことが影響しているのだろう。
 生きるか死ぬかの考えから、いつ死ぬかに考えが変わり、
 何月に死ぬのが良いのかばかり考えている。

・遺書を書いているが、書いても書いても、謝罪は書ききれない。
 毎日遺書に加筆するのが日課になっている。
(遺書を書いたら死ぬことが馬鹿らしくなって前向きに生きていける人もいるだろう。 でも自分の場合は気持ちにブレは無く、淡々と死ぬ準備を進めてしまっているだけだった。 自分が何をしているのか、もう少し客観的に見てみよう。 恐ろしいことをやっているのだと考えられるかな? 周りに何と言われようとも生きるくらいの図々しさが欲しい。 死んだら終わり。 生きよう何としても。)

・今日も日中ずっと眠ってしまった。
 昼夜逆転の生活はまったく直らない。
 睡眠薬も効かないし、横になっても眠れない。
(どうしたら病気に勝てるのか? 何からやったら良いのか?分からないよね。 体調次第で出来たり出来なかったりするし。 分からないなら分からないで、思い付いたことは手当たり次第試してみるのも良いかもしれない。 でもこれもダメだったと落ち込まない事が条件。 次、次と気持ちを切り替えられるようになりたいね。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

道草小噺 五分のえいご

僕は英語の勉強が好き。
でも英語が話せるか?というとまったく話せない。
じゃぁ何が好きなのかというと、それ英語だとそう言うんだね!とわかった瞬間が好きなのである。
知らない道を走っていて、知っている場所に出てきた時のここに繋がるんだね!とわかった瞬間の気持ちよさに似ている。
パッと視界が開けるような、何かが解決するようなスカッとした気持ちになる。

文法とかは苦手で、学生の頃も英語の点数は低めだったけど、好きな教科の上位に英語は入っていたと思う。
目を輝かせて授業は受けるけど、点数は低い。
意味不明だよね😁

最近1日5分くらい英語の勉強をやろうかと思っています。
ほどほどに活動する。
先生に言われた事で、これが最近のテーマなのですが、
体調次第で続かないかもしれないけど、勉強と言ってしまうと辛くなるので、5分のお楽しみくらいにしておきましょうか。
NHKのEテレを利用しようと思っているのですが、番組を見るのか、ラジオで聴くのか(同じ番組が両方あって選べるのです)、決めていないけど超簡単な中学生レベルの番組を試すつもり。
これを何年続けたとしても英語を話せるようにはならないだろうけど、楽しいのだからまぁ良いじゃないかと。

Eテレの語学番組のページを見てみたら、小学生レベルの英語番組と英語でSNSを世界に発信しようという難しい番組と両極端。
その中間にちょっとコメディーっぽい番組があったので、それを見てみた。
1日1単語、あれは英語で何ていうのか?という事をシンプルに教えてくれて、ちょっとした応用や雑学を教えてくれる番組があった。
コレだ!
始めてみた動画で教えてくれる単語は「鼻水」だった(笑)
でも言えないじゃない鼻水。

日本語が鼻から水が垂れる って表現なのに対し、
英語は鼻がスルスルと流れる って表現でした。
やっぱり英語面白いス。
え?鼻水は何と言うか書いてから話を終わりにしろって?
そこは調べましょうよ。
分かった時の気持ちよさ、分かってほしいス。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。