シネマにドラマ 映画 ディズニーランドのSWエリア、ギャラクシーズエッジ

カリフォルニアのディズニーランド
フロリダのディズニー・ワールドにスターウォーズの新エリア「ギャラクシーズ・エッジ」がオープンしました&します。
カリフォルニアは5月末にオープン済み、フロリダは8月にオープンします。
ギャラクシーズ・エッジという名前は、銀河のはし、銀河の縁、辺境とかそういう意味の名前かな?
SWワールドの中心ではなく、架空の星バトゥにある、ならず者達が集まる怪しい街という設定だそうです。

東京ディズニーランドにスター・ツアーズという物がありますが、アトラクションだけの追加ではなく、一つのエリア全てがSWの世界という事になっています。
その広さは追加エリア史上最大だそうです。

日本人のユーチューバーがメディア関係者だけの先行体験をレポートしていますが、かなり細かい部分までSWワールドになっています。
ネタとかSWならありそうという事がてんこ盛りでどこを見てもSWとなっています。

子供の頃からミレニアム・ファルコン号に乗ってハイパースペースに突入したい。
カンティーナの酒場に入ってみたい。
ブルーミルクってどんな味なんだ?
と子供の頃から何十年も思い描いていた夢が叶うのです。

グッズ関連もライトセーバーから、クリーチャーから、衣装から、ドロイドまで揃っているし。
フードもSWの世界観に関連した物ばかりです。

映画で出てくるキャラクターと同じライトセーバーも買えますが、ワークショップ形式で話を聞きながらライトセーバーを作る場所もあり、自分でクリスタルをはめ込んで刃の色を決めることが出来ます。
組み立てて自分で刃をはめ込んだりしたら興冷めするじゃないですか。
そこはディズニー。
ライトセーバーの柄の部分だけ自分で組み立てて、台座にそれをセットすると、部屋が薄暗くなって、ヨーダの声が。
偉大なジェダイマスターの話が終わって台座が開くと、クリスタルと同じ光のセーバーが輝いた状態で出てくるという粋な演出。
どうやってクリスタルと同じ色の刃を選んでいるのか?
どうやって、いつの間に刃の部分をセッティングしているのか?は見ていても分かりませんでした。
ディズニーマジック!
オリジナルデザインのライトセーバーと儀式風のワークショップで作ったセーバーは一生の宝物になることでしょう。

アトラクションは銀河最速のガラクタ「ミレニアム・ファルコン」に乗って密輸を手伝うという物と、レジスタンスになってカイロ・レンと対決する物があるそうですが、後者は2019年秋のオープンで、とりあえずみんなファルコン号に乗りたいでしょうから、こちらは大人気になると思います。

フロリダのディズニー・ワールドのギャラクシーズ・エッジは同じ街の形ではないでしょうけど、アトラクションの中身は同じかもしれません。
でも何かしら違いを出して、両方行きたくなるような仕掛けがあるはずです。
お金を貯めて惑星バトゥに行ってみたい。
オリジナルのライトセーバーを作りたい。
貴重なグッズも欲しい、美味しいフードを全部食べたい。
お金いくら必要なんだ?(笑)

東京ディズニーランドは土地の狭さからギャラクシーズ・エッジは作る事は難しいそうです。
世界中にあるディズニーランドがそれぞれの場所だけの特色、違いを出してきているので東京での実現は難しいでしょう。
東京は美女と野獣のアトラクションを作っているみたいだし、SWのエリアは絶望的かな。

カリフォルニアまで行くしかない!
英語勉強しなくては!
それより資金だよね😁

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2013.04 薬が変わって猛烈な眠気、幻聴も

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・死にたくなる事は無いのだが、日中体が重くて
 夕方までコタツで眠ってしまう。
 深夜寝る前に飲む睡眠薬は強い物ではないらしいので、
 それが残っていて、翌日の昼間まで眠くなるとは考えにくい。
 朝愛犬の散歩に行って、帰ってきたらすぐに寝てしまうのは、
 ただの無気力なんだと思う。
 次回、病院に行ったら先生に相談してみようと思う。
 薬があと7日分になり、また病院に行かないといけなくなってきている。
 考えると体が重い。
(怠けと無気力は違う。 無気力はやる気を出すことが出来ない事。 自分の意思ではどうにもならない病気だから、自分を責めないように。 薬が無くなる1週間前だからそろそろ病院に行くようにすると良いのだけど。)

・一昨日、薬が残り2日分になり、それから薬を飲んでいない。
 本当は今日病院に行くつもりだったが、
 愛犬の病院に行って気力が無くなってしまった。
 明々後は友人との食事会なので、明日には行きたいと思うのだが。
 薬を飲まなくなってから2日、左手がまた震えだした。
 薬が切れたとたんに、体は正直に反応している。
 薬が無いと生活できないという事なのか・・・
(薬が無いと生活できないではなく、薬を上手に利用して自分が楽しようという考えにしたほうが良い。 体調が多少悪くても友人とは会うのだったら、その元気を使って病院に行ってほしい。)

・病院に言ってきた。
 眠れなくて明け方まで天井を見ている。
 それが辛いし、眠れても眠りが浅いような気がすると言った。
 それと、幻聴が聞こえると話す。
 耳のそばで話しかけられるような感覚がある。
 何語なのかも分からないが、人の声で聞こえる。
 薬は睡眠薬を強くしてくれた。
  朝:セレネース3mg、アキネトン1mg
  夕:セレネース3mg、アキネトン1mg
  就寝前:ジプレキサ10mg、リーマス200mg3錠、ロヒプノール2、ベゲタミンA
 今回新しく処方されたロヒプノール、べゲタミンはどちらも睡眠薬。
 2種だす理由は分からないが、それで眠れるなら、良しとしよう。
(夜眠れなくて辛い問題は睡眠薬で解決できそうだけど、幻聴はどうしたもんだかね。 耳を塞ごうと聞こえてくるからどうしようもないけど、幻聴を弱める薬の処方にはならなかったんだね。 そういう薬は無いのだろうか?)

・2日分残っていた薬を飲むようにすると、左手の震えが止まった。
 薬が無いと普通に生活する事もできないのだと良く分かる。
 先生が「薬さえ飲んでいれば、普通に生活できる」という言葉の
 裏を返せば、薬が無いとまともに生活する事ができないという
 意味にも取れる。
 実際そういう意味で言ったのかもしれない。
(一生薬は必要と言われたことは本当の事なんだろうな。 でも薬があれば普通っぽく見られるわけで、薬を上手に利用してやるというこちらでコントロールしているという感覚が大切なのかもしれない。)

・今日も昼寝してしまった。
 普段だったら体が重いから横になり、
 横になったから眠ってしまうというパターンだった。
 今日はそうではなく、物凄く眠く、散歩もやっと行ったくらい。
 何か変わった事と言えば、昨日から飲み始めた就寝前の薬くらい。
 睡眠薬を2種類飲むという事が影響したのかと思う。
 先月までの睡眠薬は飲んでもほとんど眠くならなかったが、
 今回の睡眠薬は、飲んで30分ほどで寝てしまった。
 翌日眠くて眠くて何も出来ない。
(物凄い眠気で困ってしまうよね。 1種類だけ飲んでみるとか自分で調節できそうなので、試してみたらいいと思います。 さすがに夜は眠れても日中も眠いというのは強すぎるし、薬で駄目になってしまうパターンだと思う。)

・日中寝てしまった。
 今日も物凄い眠気で、起きている事ができなかった。
 珈琲を飲んでも寝てしまったので、かなりの眠気だ。
 やはり飲み始めた睡眠薬が強すぎるのだろうか?

・今日も眠い。
 物凄く眠くて、落ちるように寝てしまう。
 薬が効きすぎるのだろうか?
(落ちるようにというのだから危険な意識の無くなり方だよね。 薬を減らそう。)

・朝起きるのが辛い。
 体が重くて、愛犬の散歩に行くのがついつい遅れてしまう。
 夏になったら、7時には散歩に行かないといけないだろうから、
 今から早起きできるようにしておきたい。
(夏場の早朝散歩は厳しい、冬の朝も寒くて厳しい、じゃぁ何で犬を飼っているのか? 癒やされるし救われている部分が大きいなら、この子の為に行動する事だって出来るはず。 動物は何も言えないのだからもっと大切にしてあげてほしい。)

・セブンイレブンにおやつを買いに行こうと思ったが、なんとか我慢する。
 行けば甘い物を大量に買占め、それを1日で食べてしまうのだから、
 太るのは当たり前だ。
 日中もお腹が減るが、夜中も空く。
 早く寝てしまえば良い。

・大量に食べてしまう。
 今日は、シュークリーム3個、グラタンコロッケバーガー2個、
 ナイススティック3本を食事とは別に食べてしまった。
 若干胃が痛いくらいに食べてしまい、
 今後どうやってこの食欲を我慢するべきか、
 良く考えないといけないだろう。
(過食と言っていいレベルだよね。 体重が増えるだけなら構わないけど、糖尿になるのも時間の問題かと。 強い気持ちで止めないと大変な事になるよ。)

・日中眠ってしまうが、夕方からは普通に生活する事ができる。
 いかに昼間眠らないかという事だが、体の重さが取れないことには、
 横にならないようにするのは難しいだろう。

・薬をちゃんと飲んでいるにも関わらず、左手が震える。
 朝飲むのを忘れたからだろうか?
 それにしては、症状が出るのが早すぎる。
 自分の体の事なのに、何が起こっているのか分からないのは情けない。
(頭の中の電気信号のことを、自分で分かろうとするのは意味のないこと。 仕組みを理解する必要はないし、出た症状を先生に話し、薬をちゃんと飲む、薬を切らさないこと。 仕事が出来ない事はしょうがないとしても、最低限の仕事は薬をキチンと飲んで、治療に取り組んでいるという事を家族に見せることだと思う。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

道草小噺 痩せたらイイ男 2019.06.01(4週経過) キャベツ太郎

ダイエットを開始してからひと月が経過しました。
食事の量を減らしているから、一日中お腹が鳴っているような状態で、それをコーヒーで誤魔化し、眠れなくなるからカロリー消費も増える。
っというダイエットになっています。

でも空腹って辛いじゃないですか。
ひもじいって堪えるじゃないですか。
先日は今日は昼食を食べる!っと決め込んで台所へ。
食べたのはキャベツ!
キャベツをざく切りにして皿に山盛りにして、上から白出汁をかけて食べました。
浅漬けのようで出汁も効いているから美味しい。
キャベツだけをモリモリ食べ、お腹が鳴ることは止まった。
でも楽しい食事をしたという事にはならないから、心はひもじい。

野菜ならばいくらでも食べて良いということにしようかな。
油で炒めたりしないで、温野菜などを食べる。
白出汁をかけるという作戦はなかなかいいアイデアだった。

ダイエット開始からひと月
体重85.3kg(開始から1.7kg減)(先週から0.7kg増)
体脂肪率27.2%(開始から0.4%増)(先週から2%増)
目標体重まで、あとマイナス15.3kg

リバウンドしてるやん!
今週は空腹でお腹が鳴っている事が少なかったように思います。
胃が空じゃない=カロリー消費は脂肪を燃やさず、胃の中の物を燃やすだけ っという事なのかもしれません。
もっと気合入れて生活しないといけないようです。
痩せたいけど食べたい・・・
でも痩せたいの方が少しだけ強い

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。