デジモノ快談 マウス最速を超えた神速へ

度々言ってきた事だけど、僕はマウスポインターの速さが超早いに設定している。
画面の小さかったMacBook Proでは設定を最速にすると、トラックパッドの端から端間で使うとちょうど画面も同じように両側まで到達出来る速さで使い勝手が良かった。

でもiMacは画面が27インチ。
設定でポインタの速度を最速にしても画面端まで一回で行けない。
遅いマウスを使っている人あるあるで、
何度もマウスを持ち上げては空中で位置を戻して下ろし、またマウスを移動させるっていう行為(上手く言えない)をしたりします。
僕の場合も例えば上に持って行こうとすると鍵盤に当たってしまってもう上にはマウスを持っていけないから、マウスを持ち上げて下に移動してからまたマウスを置いて上に動かすという事を何度もやっていました。

最速にしていてもそうなのだからもうコレ以上の速さは出せないと思っていたのですが、ふと思いました。
マウスポインターの速度を限界以上に速くしてくれるアプリ、誰か開発してるんじゃなかろうか?と。

検索したら有りました。
やはり僕と同じような人がいて、需要はあったのです。
そのアプリをインストールして設定を最速にすると、iMacだけでの設定の3倍速くなりました。
どれくらい速いかと言うと
27インチの画面の右端から左端までポインタを動かすのに、マウスは2センチと動かさずに到達する速さです。
普通の人は速すぎて使いこなせません。
ピーキー過ぎるよ(AKIRA)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2013.05 昼夜逆転、睡眠薬は効かなかったり効き過ぎたり

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・左手の震えが出たり止まったりと、意味が分からない。
 薬が切れていると出るものと思っていたが、
 きちんと薬を飲んでいるのにもかかわらず震えるのだから
 薬の副作用なのだろうか?
(基本的に薬が切れると震えるようだけど、飲んでいても震えるから、どういう事なのか未だに分からない。 左手の肘から下、手の甲がおかしくなるのもずっと変わらない。 今の先生に聞いても震えについては触れないし、聞いてもはぐらかされるような・・・)

・毎日眠くて寝てばかりなので、昨晩は睡眠薬を飲まずに眠った。
 朝の目覚めも良く、日中も眠くならなかった。
 近々病院に行くので、その時に睡眠薬を
 以前の物よりも強く、現在よりも弱いという位の物を
 処方してもらおうと思う。

・薬が無くなってきたので、そろそろ病院に行かないといけない。
 今回こそ薬が切れる前に行かないといけないだろう。
 明後日に行こうと思っているが、行けるかは自分でも分からない。

・薬を飲んでいないので、左手が震える。
 夜は相変わらず眠れなくて、睡眠薬を飲まないと
 4時5時くらいまで眠くならない。
 昼夜逆転の生活になってしまっている。
 8時に起きた時点で愛犬の散歩に行けば良いものを、
 2度寝してしまい、11時ごろ行くようになってしまっている。
 気温も暑くなってきているので8時に行くようにしたいが、
 なかなか難しい。
 昼間眠らないようにすれば、夜眠くなるのかもしれないが、
 どうしても昼間眠ってしまう。
 もうどうしたら良いのか分からない。
(薬を変えてもらって規則正しく飲む、眠るを実行するしかないよね。 薬というのは難しい。)

・薬が今日飲んだ物で無くなった。
 薬が無くてもやっていけるとは思うが、睡眠薬は必要だと思う。
 眠れなくて何時間も暗い天井を見ているのは辛いし、
 眠くなるまで待っていたら、朝になってしまうから。

・病院に行く事ができた。
 数日前から覚悟を決め、後何日したら病院に行くと心の中で決め、
 当日の朝になったら1日のスケジュールを頭に浮かべて強引に行動した。
 2時間待ちと比較的空いていて助かる。
 先生には色々と聞こうと思っていたが、全て忘れてしまった。
 1つだけ聞けたのは、睡眠薬は何時間くらい効果が続くものなのか?
 7時間〜8時間だろうという事だったので、
 8時に起きる自分は0時か1時には寝ないと眠くて起きられないという事だ。
 睡眠薬は前に飲んでいた物と先月の強い物との中間くらいの物を
 出してもらった。
 これで明日の朝起きられなかったら、いよいよヤバイかも。
 やや緊張。
 薬は
  朝 セレネース3mg、アキネトン1mg
  夜 セレネース3mg、アキネトン1mg
  就寝前 リーマス200mg3錠、ジプレキサ10mg、
      べゲタミンB、ハルシオン0.25mg
(病院に行けたのはいいけれど、毎月こうやって何日間もかかる大事業になってしまうと消耗が激しいでしょう? 予約制の病院に変えたら行かなくてはと気持ちが切り替わるかもしれないね。 睡眠薬を変えてもらってどうなるかだね。 いい方向に行くといいね。)

・薬が効きだしたのか、左手の震えが治まった。
 両親に震えている事を悟られないようにするのが大変だっただけに、
 治まってくれて良かった。
 今日も昼間4時間ほど寝てしまい、夜眠くならない。
 睡眠薬は効いているのか効いてないのか分からない。

・病状は安定していて、死にたくなる事も無い。
 明日は愛犬を病院に連れて行かないといけない。

・少し死にたくなってしまった。
 外出もでき、母と一緒に新しく始める商売のメニューを考え、
 充実した毎日だったはずなのに、何故死にたくなるのか?
 自分が情けない。
 どうして死のうとするのか?自分でも分からない。
 いつもの小さな波だと思って、乗り越えるしかない。
 一生こうして死にたい気持ちを抱えて生きていくのかと思うと、
 気が重くなる。
(生活が充実しているからとか関係なしに、悪い波が来るし、死にたくなるし、動けなくなる病気なのだと思うようにしたほうが良いよ。 一生の付き合いになると思っていたほうが良いかもしれないね。 うつ病は治せるだろうけど、統合失調症は一生ものだから)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

道草小噺 安全ではありません と出てしまう問題

iOSを使っている人、safariを使っている人などが畦道通信を見に来ると、URLの場所に「安全ではありません」と表示されてしまいます。

サーバー側でセキュリティー設定はキチンと行っているのですが、設定の有無ではなく、仕様としてURLの始まりが「https」でなく「http」だと表示されます。

個人情報やパスワードを入力するサイトなどでは、この安全ではありませんと出るサイトでは入力は避けたほうが賢明なのですが、畦道は読むだけですので問題はありません。
また、コメントを書く際も入力するのはハンドルネームだけですので、個人情報等が漏れる事もありません。
安全ではありませんと表示されると、気持ち悪いですし、不安ですけどね。

セキュリティー設定を行い、この一文を消すことも出来るそうですが、年間2万円以上かかるのです。
ネットショップを営んでいるならばこの額を払う事は当然なのですが、畦道の場合はお金や個人情報をやり取りする事は無いので、気持ち悪いですが一文が出てしまう事もやむ無しという考えです。

この一文が表示されなければ、もっと多くの人が畦道通信に訪れてくれたり、コメントを書いてくれる機会が増えるのかもしれないので残念ではありますが、年間2万円はちょっと高額過ぎるかと思います。
セキュリティーのレベルは変わらず、文字を消すためだけにお金は出せない考えです。

この話を読んでくれて、畦道へ気軽に訪れてくれる人が増えてくれることを願います。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。