道草小噺 時間管理アプリ使わず

時間管理アプリの良い物をインストールしたり、リマインダーを使用するようになったりと、自分のグータラ生活を改善しようとしているわけですが、最近時間管理アプリを使用していません。

体調があまり良くないのかな?
早朝から夜まで活動し続けられる日。
目が覚めて一瞬でわかるわというくらい身体が重い日。
と両極端な日ばかりじゃないですよね。
横になっていたほうが良いかも、でも少し頑張れば何か出来るかもしれないという判断に迷う微妙な日もあります。

あまり頑張れないけど起きていようと決めた日は、頭が回っていないのでしょう。
一日が終わっても何も出来ていなくて、やはり眠っていた方が良かったのではないか?となる事も多いです。
そういう日は、時間管理アプリ通りに動けないのです。
もっと言うと、時間管理されると辛いので、アプリ自体立ち上げない事が多いです。

リマインダーは毎日通知してくる事があるので、勝手にお知らせが来るのですが、それも無視。
時間管理アプリは立ち上げるとしっかり管理してくれますが、立ち上げなければ何も言ってきません。
時間管理アプリを自動で立ち上げるアプリのアプリを探さないといけない状態w

だめだ弱っている。
時間管理が悪いというよりは、あのアプリを立ち上げると休憩時間ですよとお知らせしてくれるので、身体は楽になるはずなんですよね。
そもそも、どれだけ集中するかも、どれだけ休憩をするかも自分で決めているわけです。
学校の授業や、TV番組の影響で無意識に50分やって10分休憩みたいな事が染み付いてしまっているけど、TVCMみたいに15分やって3分休憩するだって構わないんだよね。
それに30分作業して1時間休憩みたいに休憩時間の方が長くたって構わないんだよね。
誰に強制されているわけじゃないし、自分で何分頑張るか?を設定している段階で自己管理は始まっているんだよね。
自己管理しようと思わなかったらアプリのダウンロードしないし、探すことだってしない。
使ってみようか?と思った時点で自己管理は始まっているのでしょう。

今、アプリの時間設定は、50分作業して10分休憩だけども、作業30分休憩30分に変えてみようかな。
50分頑張れないから作業しないじゃなくて、30分30分で効率は悪いけど作業した方が良いからね。

もっと頭を柔らかくして考えてみよう。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。