あぁ、食い道楽 隣町のステルスパン屋が好評

姉はパン屋巡りが大好きで、休日はもっぱらパン屋を練り歩いているらしい。
旨いと聞いた店もそうだし、自分で発掘するのも行っていて、かなりパンには詳しい。
その姉が隣町のあるパン屋に目をつけたようである。
他県まで足を伸ばして美味しいパン屋を探す姉が、お隣の町なのにその存在を知らなかったのは、まだ開店してから2年である事もそうなのだけど、店の外見がパン屋じゃないからだと思う。

米を保管する蔵だったようで、歴史的建造物の看板も立っている。
そして店の看板は非常に小さくて、僕が一人暮らしをしていた時はこの店の前を1年間毎日通っていたにも関わらず、パン屋だと気付けなかった程である。

パン屋なのに、開店は11時、週に3日は休む、リフレッシュ長期休暇も取るという事で非常に人生を楽しんで営業をしているなという印象。
僕が毎日前を通って気付かなかったのも、9時半頃前を通っていて、お客さんの車など無かったからというのも有るだろう。

え?あそこパン屋だったの?という感じで衝撃と共に興味を持ち出した僕。
行ってみることにした。
地元の人には知られているらしく、駐車場にはひっきりなしに車が出入りする。

決してパンの種類が多いわけじゃないけど、蔵の中にテーブルが置かれ、パンがシンプルに並んでいる。
蔵の中はパンのいい香りがして、どれを買うか迷う。
この迷うっていうのがケーキ屋と一緒で楽しいんだよね。
クロワッサンが有名らしいので、それを購入し、チョコレート入りのクロワッサン、レモンピール入りのメロンパン、豆キーマカレーパン、アスパラとベーコンのパン、牛蒡とチーズのパンなどを購入。
野菜を使ったおかずパンが得意なのかな?
でも次回は甘いパンを中心に買ってみようと思う。

買い終わってからそのまま、母と姉の店に直行してパンの差し入れ。
僕は狙っていたアスパラベーコンを食べたけど、アスパラが瑞々しくて旨かったなぁ。
美味しいパン屋を知っているってだけで心が充実するような気になるよね。

僕は月イチでこの店のパンを買い出しに行く役に任命されてしまいましたが、楽しいので良しとしましょう。

外出する理由になるし、
楽しみが出来ました。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2013.12 活動できたひと月、でも葛藤

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・昨日から薬を飲み始めたのだが、副作用が出てきている。
 腕がワナワナして痒いようなくすぐったいような感じがして、
 何をしてもこれが治まらない。
 どの薬が原因でそうなっているのかが分からないので、
 先生にこの薬をやめてくれと言えない。
(この副作用が一番辛い。ぶっちぎりで一番に辛い。 気が狂いそうになる。 病院が近くて混まないのならばすぐに病院に行って薬を変えてもらうことが出来るのだけど、それは無理だからね。 どの薬でこの症状が出るのかだけでも把握しておくといいよね。 今は薬を限界まで少なくしているから、この副作用が出ることもないけど、出たらすぐに病院に行くつもりだよ。 病院にすぐ行けるというのは大切なポイントだと思う。)

・今日は幻覚幻聴ともに現れず、快適だった。
 朝目が覚めてから、トシ・ヨロイヅカの予約電話の事で
 頭がいっぱいだったので、悪い事を考えるスキが無かったのだろう。
 電話をかけるのは少し体が重かったし、予約が出来た後に
 お金を入金するときも夢中だったので外出する事が出来た。
 今日うごく事ができたので、明日反動が来るかもしれない。
 でも今日色々とやる事をやったうえでの寝込みなので、
 明日動けなくても良しとしようと思う。
(電話とお金の振込を一日で行わないといけないからかなりの負担だよね。 書いてあるようにやることをやっての寝込みだったらアリだと思う。 自分を褒めてあげてください。)

・一日中寝て過ごしてしまった。
 ネットサーフィンをしたりするも、どれも集中力が続かず
 15分も続けられない。
 途中からは、今日は何も出来ないと諦めて、眠気に任せて眠る事にした。
(早々に何も出来ないと諦めて眠ってしまえばもっと良かったね。 集中できないと分かったら、頑張るのではなく、休むこと。)

・PCのリカバリ作業を続けているが、集中力が続かなくて
 作業がなかなか進まない。
 でも一日中パソコンをいじっていても、まったく苦にならない。
 午前中は体が重いが、夕方になると体が軽くなり、
 パソコンの作業もはかどる。

・薬の残量が残り5日分になった。
 明日は祝日なので、病院は休みだろう。
 明後日の火曜日にでも病院に行ってこようと思う。
 PCが壊れてしまったので、3時間の待ち時間をどう過ごすか?
 待合室で3時間座っているだけというのは、かなり疲れる。
 読書をする気にはならないし、近くのイオンまで行こうとは思わない。
(あの待ち時間の長さは本当に苦痛だよね。 椅子に背もたれも無いし、一人ひとりの診察も長い。20人待ちとか当たり前だし、毎回3時間待合室にいるのは辛い。 その後車で1時間かけて帰るのだから厳しいよね。 病院に行きたくないのも理解はできる。 だから近くの病院に変えることももっと早くに考えるようにしたほうが良かったと思う。)

・朝起きるのは遅くなってしまったが、今日はヤマダ電機に
 行くという楽しい目的があったので体が軽い。
 今日出かけた場所は、
 ヤマダ電機、ユニクロ、TSUTAYA、セブンイレブン、ドコモセンターと
 今までだったらまず無理な計画。
 これを周れたのだから、少し自身がついた。
(年1回くらいこういう日があるよね。 翌日ダウンしちゃうんだけど、平均してこの用件の半分を2日に分けて行うようにして翌日寝込まないようにするなど工夫ができるといいのだけど。 動けるからガンガン活動する、は間違いです。 そこそこ動ける日を増やすことが大切。)

・今日は、病院に行く事ができた。
 それも薬が切れる前に行けた。
 今回は年末年始に病院が終わってしまい、薬を切らしてしまうと、
 1月3日のトシ・ヨロイヅカの行く日に体調が悪かったら・・
 と思うからだろう。
 今回もスイーツを買って帰るというのが餌で、それに釣られた形だ。
 だが理由は何だっていいのだ。

・今日から新しい薬になったが、効果や副作用が出るのは
 まだ先の事だろう。
 副作用が出ない事を望む。

・体が若干重い。
 今日一日、何をするでもなく、終わってしまった。
 闘病生活の10年間も何も成し遂げてない。
 一生こんな感じで、何もなく終わってしまうのだろうか?
(もう発病して10年か・・・ 2019年の現在は16年闘病している事になる。 闘病というよりはもう人生の一部になっているという考えになっています。 治す事を諦めてはいないけれども、苦痛を味わいながら戦うというより、受け入れて穏やかに過ごすことにシフトしました。 そうすると随分と楽になれます。 この考えに早くからなれれば、もっと楽できたのだけどね。 色々な事を経験してこの境地に達したので、いきなりは難しいのだろうけど。)



今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

道草小噺 21時就寝、03時起床、ニュースチェックしながらのアバ茶

昼夜逆転になりがちな病気です。
深夜は誰も訪ねてこないし、電話もLINEも無い、静かで時間が泊まっているかのようで心が落ち着くから起きている時間になってしまっています。
他の人がどうかは分からないけれども、僕の場合はそういう理由です。

畦道通信の公開時間を変更した事が大きいかな。
0時に更新2つ3つの話しを公開する形を止め、
・11時に道草小噺。
・15時に僕とうつ病&統失 闘病記(過去編が現在に追いつくまで)
・18時以降に各カテゴリーの話し
と遅くする事と分散して公開する事で生活リズムが変わりました。

0時に更新する必要が無い事が大きいかな。
もう21時には眠ることにしました。
リマインダーで21時になると寝なさいとお知らせも届くようになっています。
そして目覚ましをかけて起きる時間ですが、深夜3時半です。
6時間半眠れることになりますね。

そうして3時半に起きて、コーヒーを淹れ、ネットでニュースを読みながらそれを日記にコピペして頭に入れつつお茶を楽しむ。
スローな一日の始まり。
静かだからコーヒーを飲む音しか聞こえない。
とてもこの時間が気に入っています。

4時頃(体調を見ながらで始める時間は決まっていない)から、畦道通信のその日の書き込み&予約
6時半に朝食。
7時から副業のデザイン関係
昼頃風呂
午後から音楽の勉強、英語の勉強(非常にゆるい感じ)
夕方から自由時間(ドラマを見たり遊んだり)
19時に夕飯
20時にその日のニュース&身の回りの出来事を日記にまとめる
21時就寝
こんな感じです。

時間管理アプリも使って、しっかり休憩を取ること
これが作業をちゃんとやるコツです。
ホドホドに頑張る教えを守り、休憩がとても大切だと実感しています。
もちろんこの予定通りにはいかないし、体調が悪かったらやらない事も出てくるし、一日中眠っているだけの日もあります。
バイトにも行けてないけど、先日仕事の打ち合わせをしにお店まで行ったりしているので、店に行くことが怖いというわけではないのでしょう。

3時半に起きると一日がとても長いです。
昼寝しなければね。
早起き過ぎるかもしれないけど、これが合っているような気がする。

時間の使い方も少しだけ上手になったと自負しておりまする。
早朝のアバ茶(ただのコーヒーです)は目が覚めて、一日のスタートが上手く回りだす感じがします。
カフェインに弱い僕ですが、一日3杯までは大丈夫だという事が判明。
安っい粉コーヒーですけどね。
ドリップ式とか面倒だし、高いし、個数が少しだけだからね。
安いので十分。
旨いコーヒーが飲みたいけど、目を覚まして頭をすっきりさせる為に飲むものと割り切っています。

そんな生活をするようになっています。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。