僕とうつ&統失 闘病記 2019.06.15 昼夜逆転改善は頑張りすぎか?

道草小噺の方にも書きましたが、生活リズムを変えています。
21時には寝ちゃいます。
そして3時半には起きます。
これを実践しているのですが、睡眠不足なのか眠い。
日中すごく眠い。

睡眠時間6時間半では足りないのか?ではないのです。
熟睡できなくて0時台に目が覚めてしまうから3時間チョットしか寝てないのです。
そこからまた眠れば良いのですが、寝付けずに活動してしまうのです。
こうなると睡眠というより、昼夜逆転の前に夜仮眠を取っているというだけになってしまう。

さすがに3時間では眠くて、日中寝てしまっているから昼夜逆転は変わっていないという事でしょう。
生活リズムが出来るまでは、かなり眠いと思うけど、そこで寝てしまっていたらいつまで経っても何も変わらないのかもしれない。

一日中眠くて、眠いならば無理をする事なく休むべきという言葉と、もっと時間管理を厳しくしていかないと駄目だという言葉が頭の中をグルグルしています。
そして結論は出ずに、ひたすらグルグルしています。
どうしてこうも決断力や思考力が落ちてしまったかなぁ。
そういう病気なんだろうけど、1つの事を続けること、考え続けることが出来ない。

体調ですが、壁がザワツクほどではないですが、虫が這っているような感じがする事と、幻聴ではないはずですが、外の音が気になってしまって静かにしてほしい感じです。
静かさを求めるとまた深夜の活動になってしまいがちですよね。
3時半に活動を開始しても深夜ですが、早寝早起きは定着させたいので、このまま寝る時間は変えないで続けてみようと思います。
熟睡できず0時に目が覚めてしまってもそのまま布団から出ないでまた眠るように心がけたいと思います。
それでどうなるかだなぁ。

9時間以上眠ると認知症リスクが2倍になるので、朝までは眠ってはいられないのです。
これまでゴロゴロして生活してきたから、起きている体力がない事と、6時間睡眠の短さについていけてないって事なんだろうな。

ガンガン頑張る必要はないけど、規則正しい生活を目指す事は頑張る寄りの行動なのかな?
動ける日もめいいっぱい活動して挽回しようとせず、そういう日もホドホドで止めておく事で反動が来るのを抑えるという先生のアドバイスはとても有効で、体調の波がかなり無くなり、気持ちを穏やかに生活する事を意識しています。
やはり早寝早起きは頑張っちゃってるのかなぁ?

とりあえず21時に眠るのは良いと思う。
3時半に起きてみて、今日は体調が悪そうだと思ったら、また眠れば良いのかな。0時に目が覚めてしまっても寝続ける事は当然として。

しっかり休むからしっかり活動出来るんだろうし、その活動すらホドホドでやめる事にするから、身体の負担は少なくなるはずなんだけど、今は眠いばかりできついです。

頑張ろうとすることも駄目なのかなぁ。
なるようになるで、自分に甘く判断をするように生活するしか無いのかな?
自分に甘いという基準を下げろと先生は言っているんだろうけど。
性格の問題、考え方の癖の問題でもあるはずです。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 病気への偏見を無くすため 同じような境遇の人へ元気と笑いを届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 その他食べ物話、音楽話が多いです。 映画とデジモノもちょっとだけ。 ٩( 'ω' )و