風来旅団 どこへゆく 1985.06 茨城県つくば市 つくば科学万博’85

当時、つくば科学万博は物凄い人気だった。
学校の授業でも万博のテーマに沿って紙新聞的📰な物をグループで作って競い合ったり、TV📺でも毎日のように特集が組まれ各パビリオンの紹介を日替わりで行なっていたりした。

斬新な形の建物が多く、それらは皆ピカピカで汚れひとつ無く、未来は明るいというメッセージが会場全体から伝わってくるようだった。
全部でいくつの企業が参加していたのか分からないが、1企業1アトラクション?建物?を作るわけで相当なお金がかかっている事は子供ながらに理解していた。
時代がバブル期だった事もあり、楽観的な丼勘定で建てられたような雰囲気がどの館にもあった。

デカイTVがあってね。
ちょっとしたビル🏢くらいのサイズがあったからね。
今の時代だったらLEDでどれだけ大きな画面でも作れてしまうだろうけど、この当時ブラウン管の時代だから、確か小さな画面を並べてひとつの映像を流すようにしていたとかだったかな。
この巨大TVに手を振るとその子の画像を画面に映してくれて、すぐに振り向いて写真を撮ると、画面と本人が1フレームに収まるなんて事も出来たりした。
そういう裏テクみたいな事ができるという情報もTVでやっていて、ちょっとした『熱狂』みたいな物があった。

この時期に学校🏫で1枚のハガキ✉️を書いた。
未来の自分に送るタイムカプセル💊だ。
学校で書いて、それを万博側(郵便局📮だけど)が管理し続けて、16年間後に届けるっていうのが驚くよね。
学校ぐるみで万博応援してたもんな。
ハガキの宛先は自宅だが、届くのは2001年。
21世紀になった年の元日🎍である。
ハガキには、このハガキが届いたら、またクラスメイトで小学校に集まろうという物だった。
集まる日付も書いてあったけど、本当に小学校に行った人はいたのだろうか?

さて、YouTubeで科学万博を検索してみたら映像がありました。
当時の様子が少しでもわかっていただけると嬉しい😌

写真は後ろにFUJIの文字があることから、富士通パビリオンだと思われる。
この館が何を展示していたかは思い出せないが、結構お気に入りの場所だったように思う。

全てが活気付いていた時代。場所。
もう一度戻ってみたい年代です。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

当時の会場、各パビリオンの風景↓
今見てもワクワクするデザインの建物ばかりだ


投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 病気への偏見を無くすため 同じような境遇の人へ元気と笑いを届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 その他食べ物話、音楽話が多いです。 映画とデジモノもちょっとだけ。 ٩( 'ω' )و