道草小噺 ショップカード作り、面白い事になるかも

母と姉が経営するお店のショップカード作りを任されています。
本当に作りたいショップカードという物があるようなのですが、姉はかなりこだわりがあるようで、ざっくり要望を聞いてたたき台を作ったのですが、あれをやりたい、これを試してみたいと話しが2転3転するので話しが一向に進みません。
こんなんじゃいつまで経っても完成しないし、仮デザインを何パターン作っても完成しません。
その仮デザインも物凄い時間をかけて作っているので、消耗でしかないです。

厄介な案件になりそうなので、もう姉に家に来てもらって、直接話しを聞きながらデザインする事にしました。
LINEでの要望ではラチがあきません。
もう別バージョンは作らない、完成版に向けてまっすぐ進むようにしてもらいます。
時間がいくらでも有るだったり、簡単に作っていると思われてはたまりません。
苦労して作っている物をやっぱり別の形にと軽く言われるのは困ります。
プロに頼んでいたらこうはいかないし、割増料金を取られるところ。

姉は後悔する物を作りたくないのでしょうけど、ちょっとやり直しが多すぎます。
家に来てもらった時に、もうそうそう色々試せないぞと言うつもりです。

デザインだけやっているわけにもいかないのでね。
身内だから、家にずっといるんだから、と姉もダラダラしてしまっている部分があります。

でも、やろうとしている事はとてもユニークだと思うし、希望に近いものをなるべく作ってあげたいとは思っています。
集中力が続かないからね。
プロほど技術もないですし、大変なんですよ色々。

完成したショップカードを見たらお客さんが面白いリアクションをしてくれると思います。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و