僕とうつ病&統失 闘病記 2014.05 ジリジリと近づく社会復帰の恐怖

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・眠りが浅いのか、夢をよく見る。
 朝目が覚めても、すぐに行動する事が出来ない。
 愛犬の散歩がお昼になり、おしっこを我慢させていることで申し訳ない気持ちになる。
 食事は量を減らし夕食をちょっとにしているので空腹感に苦しむが、
 太っている自分が嫌なので、頑張ろうと思う。
(太っている自分が嫌と思えただけでも良いことじゃないかな。 コレまでは太るの分かっていても食べていたんだし、前進だよ。 自分の見た目を気にするようになったのは回復してきている事だと思うし、良い兆候です。)

・薬が無くってきたが病院に行く事ができない。
 あと一日分残っているが、これは2〜3日薬を飲まないで残している状態。
 すでに薬は切れているのだ。
 明日は木曜日なので病院は休み。
 明後日の金曜に病院に行きたいが、行けるだろうか?
 土日は激混みで行きたくないので、金曜を逃すと月曜になってしまうが、それでは遅すぎる。
 薬を切らさないと自分で決めたのに、薬を切らせてしまって自己管理の無さに落ち込む。
 金曜になったら病院に行くと宣言してしまえば、行かざるを得ないので、金曜になったら言ってみようかな。
(どうしても薬を切らしてしまうよね。 遠い場所だから家族に取ってきてとも言える距離じゃあないし。 昔は2つきに1回は診察なしで薬だけもらえたんだけどね。 あのシステムは負担が少なくて楽だったのだけどね。)

・病院に行ってきた。
 1時間遅くに家を出た事と連休明けで、激混み、40数番という順番。
 待合室はいっぱいで座る事がでない。
 駐車場に戻って、車内でYouTubeを見た。
 40番という数字ですが、先生、今日はやっつけモードらしく、次々と患者さんが入れ替わって呼ばれます。
 結局3時間待ちで、いつもとあまり変わらない待ち時間となりました。
 僕の名前が呼ばれて診察室に入ります。
 先「どぉ〜ですかぁ〜」といつものノリ。
 M「大分調子が良いですが、朝目が覚めてすぐにバリバリ動く事はできません」
 M「ですが薬を一錠減らしましたが、その影響も無さそうで、やっていけそうです」
 M「左手の震えも無くなりました」
 先「それは良かったね」
 先「先月の採血の結果だけど、コレステロールと中性脂肪???が引っかかってるね」
 M「やっぱりですか」
 M「両親には先月の段階で、先生に痩せないといけないと言われたと嘘をついて、協力するという所までもっていきました」
 M「先生、今後さらに薬を減らす事は可能ですか?」
 先「可能だよ」
 M「先生は以前、社会復帰に挑戦している時こそ薬が必要になるとおっしゃいました。 薬を減らしつつ、社会復帰をする、そんな事が可能でしょうか?」
 先「すぐには減らせない、長い時間をかけて、少しずつ試す必要がある」
 M「分かりました。 頑張ります」
 先「頑張って行きましょう!」
 M「ありがとうございました」
 というやりとりでした。
 とりあえず、今の薬でしばらくいくのかもしれませんね。
 薬に変更はありませんでした。
 お店がオープンして、毎日出社しないといけなくなったら、自分がどうなるのか?
 毎日働く事なんて可能なのか?
 それ以前に、お店が決まり、お店の厨房、お店の火力、お店の調理器具で、毎日テストを何時間も繰り返す事になるでしょう。
 その時点でもダメになる可能性だってある。
 不安は消えません。
 逃げ出したく思う事もしょっちゅうあります。
 今夜、眠りについたら、そのまま眠るよう逝けたらいいのにと、毎晩思います。
 こんなんで、社会復帰などできるのか?
 得体の知れない恐怖も感じています。
 何処まで出来るのか?
 誰にもわかりません。
 薬を減らすなんて、本当に出来る事なのかな?
 薬は先月と同じ
  朝食後 アキネトン1mg、セルシン5mg
  夕食後 アキネトン1mg、セルシン5mg、ジプレキサ10mg
  就寝前 リーマス200mg3錠
  です。
 今日は弱音を吐きましたが、ブログの常連さんの応援、自分が社会復帰するかのように楽しみにしてくれている事。
 大変感謝していますし、なにより力になります。
 やれる所までやってみますよ。
 無理もしないといけないでしょうね。
 それに耐えられるくらいじゃないと、お店を続けるなんて無理なのでしょう。
(今思えば、すでに追い込まれているよね。 少しずつ物事が動き出した事で気持ちは苦しくなってきている。 チャレンジする事は偉いと思う。 でも今は勇気を持って出来ないと言う事も必要だと思う。 周りには出来るできないの判断は無理なのだから。)



今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

シネマにドラマ 現場のお宝 トイレの小物たち

毎月月末は、スターウォーズのお宝を紹介するコーナー「現場のお宝」の日です。
今回はトイレに飾ってある小物たちです。

どれも4センチくらいの身長の小物ばかりです。
エピソード8に出てきた印象深い紅軍団(悪い奴)、正義の反乱軍のエースパイロットのポー・ダメロン専用機のXウィング(黒いのが特徴)、R2もいます。
背景にはドロイドのポストカードが飾られていて、ドロイド勢揃いです。

個人的には、左にある金色のダイスが気に入っています。
エピソード8で大々的に登場し、その後に公開されたスピンオフのハン・ソロではキーアイテムとして、ハン・ソロにとって大切な意味を持つアクセサリとして描かれます。

安っぽいオモチャのような作りですが、金色でピカピカでダイス部分もちゃんと掘られています。
どうぞ、Masa家のトイレに入る事があったら、じっくり観察していってくださいね。

この幸運のダイスは、メルカリで購入しました。1,500円くらいだったと記憶しています。
安い買い物ですね。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

道草小噺 himawariちゃんねる

先日、姪っ子が家にやって来まして、両親は1階で陸上を見はじめた。
子供には何の面白みも無い番組ですよね。
音楽がかかるわけでも、笑いをとりにくるわけでも、字幕すら表示されないし、しってる人も出てこないとあっちゃぁ、飽きちゃうよね。

姪っ子が2階に逃げてきたので、ブログ更新の書き込み中でしたが作業を中断して、姪っ子とiMacの大画面でユーチューブを見ることにしました。
何か見たいものはあるか聞いてみたら、「ひまわりちゃんねるが見たい」とのこと。
何そのチャンネルと思うわけです。

とりあえずユーチューブを開いてひまわりちゃんねると検索すると、himawariちゃんねるという物が確かにある。
動画も沢山有って、どれを見たいか?とマウスを持たせたのですが、スマホのタップは出来ても、マウスは(超光速だし)使い方が分からないというので教えつつ、ダブルクリックはできるように。
もう見たいチャンネルは決まっているようで、どうやらいつも繰り返し見ている動画らしい。
同じチャンネルを見て何が楽しいのか分からないけど、子供には楽しいのでしょう。

姪っ子が開いた動画は、ムチムチのお父さんと小学生と幼稚園生の姉妹の3人が登場し、お母さんがカメラを回す形で進行。
お父さんがサモ・ハン・キンポーにしか見えないんだけど、優しそうではある。
子どもたちは自由奔放なので、お父さんが笑いを取りながら進行役を務めるんだけど、すご~く子供向けになっているので、僕は撃沈。
こういう幼児対象のYouTubeチャンネルがある事を初めて知ったし、需要もあるんだろうね。

今回の動画は、巨大なガチャガチャのカプセル(ソフトボールサイズくらいある)の中に小さな人形と洋服やアクセサリーが入っている物を大量に購入し、レアが出るか?という動画。
そこは実験物で有名なYouTuberのノリなんだよね。

何度も見ているからか、ユーチューブを見ている時はいつもそうなのか、よく喋る姪っ子が全く喋らない、笑わない。
眠くなっちゃった?と聞いても目はしっかり開いて首を横に振る。
数十分の動画を3つ見せたけど、ずっとこの感じ。
何も考えてない、何も感じていない様子で、ちょっと怖くなった。

幼少期にユーチューブを毎日数時間見せていると、その時は子育てが楽だけど、後々発育が遅くなったり、感情表現が乏しい子になると読んだことがあるけど、たしかにこの状態を続けているのは良くないと判断。
仕事があるからと説明して動画鑑賞は終了。
サニブラウンが走る1階へ戻して一人遊びさせることにしました。

1時間のユーチューブでもあの様子。
いつも明るく喋りもしっかりしてきた姪っ子が無表情で固まっている姿は、恐ろしくなった。

himawariちゃんねるの方は手作り感いっぱいで、仲の良い家族の家に遊びに行ったような雰囲気。
家族総出での寸劇、ジョンという宇宙人の不気味さ、一度見てみると面白いかもしれません。
あぁいう需要と供給がある事を知ったことが一番の収穫でした。
衝撃だったねジョン。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。