あぁ、食い道楽 隠れ菓子 やる気あるんですか?

隣町の美味しいケーキ屋が、この町にも開店した。
いつも隣町まで買いに行っていた事を考えれば、楽になるのは間違いない。

父の誕生日があったので、この店に行ってみた。
店は1店舗まるまる新装開店ではなく、大きな施設の中のテナントとして入っている。
9時開店と同時に入店すると、小さなショーケースにはケーキ1つ置いていない。
ん?施設が9時に一斉オープンするのだから、9時にはショーケース内はケーキで一杯になっていないとまずいでしょ?
じゃぁ、日持ちする焼き菓子は置いてないのか?
1つも置いていない。
厨房が少し見えるけど、パティシエらしき人は一人もいない。

何だ何だ?
隣町の本店になるのかな?は10時開店なのだが、そこからケーキを運んでくる形?
それが何らかの形で遅れている?
9時にオープンしているけど、本店が10時に合わせてケーキを作っているからその頃ケーキが届く?
いずれにしても商品が1つも置かれていないケーキ屋というのを始めて見たよ。
この施設からいずれ撤退するんじゃないかなと予想。

やる気を感じません。
結局地元のこのケーキ屋では何も買えない事が分かったので、隣町の本店まで行ってケーキを購入。
何この感じw
地元に来てくれた意味無い。
ケーキは美味しいんだけどね。

道草小噺 洗濯ハンガー奈落の底へ

今年は梅雨らしい梅雨ですね。
ここ数年間は梅雨入りしても雨が少なく、すぐに梅雨明けになっていたような印象がありますから、今年はこれぞ梅雨!という感じ。
ジトジト、ジメジメ、シトシト、とにかく晴れないし、いつも曇っているし、気づくと小雨が降っている、そういう天気。

洗濯物が困っちゃうんだよね。
部屋干しは、昔生乾きで臭いが付いちゃって、仕事関連の人にマナーとしてそういう服を着てしまってはダメだと怒られた事があります。
それ以来部屋干しは一度もしていません。
かといって乾燥機にお金をかける事もしたくないし、出かける事も出来ませんから、晴れてくれないと困ってしまうわけです。

でも今年は全然晴れない。
先日曇りだけど気温が27℃まで上がる予報の日があって、一気に洗濯をしたのです。
物干しハンガーに大量にTシャツを挟んでしばらく干していたのですが、Tシャツが重すぎたのでしょう。
ハンガーを物干し竿に引っ掛けるフックの部分がぶっ飛んで、洗濯物を大量に挟んだ物干しハンガーは1階の庭に落ちていった。

またその落ちた場所が雨水が溜まっている使っていない植木鉢の上で、ドロドロ。
破損がひどくて、もうこのハンガーは使えない。
仕方なく、一枚一枚Tシャツをハンガーに通して干し直しました。
手間かかるんだよね。
襟元を通すのも大変だし、間隔を開けて干す必要もあるし、
洗濯は好きじゃァないです。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2019.07.18 2020年以降の話

洗車会に行ってきました。
梅雨の合間の曇り、小雨もちょっぴり降っていましたが、強行開催。
会と言っても2人です。自分も入れて。
もう一人とは会社の上司。
休職中の身ではありますが、連絡は取り合ってきたので、気まずい雰囲気などは無し。
ワイワイ冗談を言い合って、楽しく行われました。

2019年を休職に充てたらどうか?という案を出してくれたのもこの上司なので、会社を辞めろとも、出てこいとも言いません。
体調は聞かれましたが、病院の先生に言われたホドホド論や、動けない日があること、毎日何やってんの?など色々と話をしました。お互いの車を洗車しながら。

行動を起こすと翌日から反動が来る事も話し、今日会ったことで明日体調悪くなってしまうだろうけど、そこは勘弁してもらって、また洗車しようという話になりました。

洗車が終わってから2人で近所の旨い洋食屋さんに移動して、色々と語り合いました。
会社の事。
2020年以降の仕事の話。
2020年に復帰できない場合の話。
上司からの提案。
自分の感想。考え。
現実的な体調の話と、こうすればいいんじゃないというアドバイスをもらったり。
後はくだらない冗談を言い合ったりしましたが、僕と上司とは社会的価値観が近いなというのを改めて感じました。
この上司の理解あっての安定した気持ちで静養に専念出来るわけですから、嘘や見栄は張らず、腹を割って話し合いました。

別にいつ復帰するか?などの話は無く、会社がこういう方向に動きそうだという話が主で、僕が関わるならばどういう形になりそうだとか、新しい話も出たり、自分が休んでいる間に物凄い早さで世の中が動いているのだという実感ですね。それが有りました。

旨い洋食を食べながら、久しぶりに社会の流れに触れたような感覚。
それが刺激的で、ワクワクして、怖くもなって、悩みも少しだけ。
最近自分の人生について深く考えるのですが、同時に両親の事も考えないといけません。
少しでも早く社会復帰をして、病気と付き合いながら、上手くやっていく方法。
全てを一度に解決する方法はありませんが、目標はあります。
それを忘れないで、ホドホド論を取り入れながら、ちょっとずつ前進できれば良いかと。
前進しない方が良いのかな。
立ち止まっちゃって、静養に専念するのも手かもしれない。
何でも理由や動機や意味を考えてしまう癖があるから、脳が休まっているか?というと微妙なところ。

焦る気持ちはあるが、じっくりと。
いくらでも考える時間はあるが、考えない事。
ホドホドに負荷(刺激)を与えつつ、目標を忘れない。

そんな事を考える1日でした。
グラタンが旨かった。

道草小噺 今日は洗車会

本日、洗車会が行われます。
天気も洗車には最高の曇り。

皆で自分の車を洗う。
黙々と洗うのです。
あまり無駄話はしません。
じゃぁ一人で洗車しても変わらないじゃんと思われるかもしれないけど、皆でやるのが楽しいのです。
不思議な集まりです。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2015.07 出勤欠勤半々くらいか? 家族を振り回してしまい自責

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。


(2015年6月は病状に関する記述はゼロ
 一日の行動を見ると仕事には行っているが、出勤時間が遅くなっている
 起きられなくて行けないのか、母と話し合って遅くても良いと
 なったのか?は分からない。
 ただ仕事は行けているので、頑張っていたようである)


・新しい処方の薬のせいなのか? 睡眠不足からくるふらつきなのか?
 分からなが、昨日あたりから足と腕がフワフワするような感じがある。
 転んだりするようなことはなさそうだが、
 注意をして仕事をするようにしている。

・仕事に行く事が出来なかった。
 自分を責めて自殺したくなる。
(仕事に行けない事を責めるのではなく、行こうと頑張ろうとしたというだけでも良しとしよう。 責めても何も良くならないし、こういう日は休む日だと割り切ろう。 母には申し訳ないが母だって僕が悪化するのを望んではいない。)

・今日も仕事に行く事が出来ず、2日続けて休んでしまった。
 しかし今日は姉が手伝いに来てくれたらしく、
 母が疲れ果てていたという事は無かった。
(姉には感謝している。 2日続けて休んでしまったとあるが、1日で回復する事は難しい。 割り切って休む事も大切です)

・出勤する事が出来なかった。
 死にたいとメールしてしまったので、母と姉が駆け付けて来る事になってしまった。
 お店は12時に開店する事にしたそうだ。
 やはり姉を雇って、僕は治療に専念する方向で話を進めようと話合う。
 姉も今の仕事を辞めるにはひと月前に言わないといけないという事で、
 今後ひと月は僕も無理して仕事に出ないといけない。
 ひと月も頑張れるだろうか?
(どうして死にたいとメールしたのか分からないけど、本当にギリギリで危ない状態だったのかな? 軽い気持ちで送ったならば問題、本当に危なかったら正解、だと思う。 周りを振り回してしまうことで自分を責めるだろうけど、家族なんだしそれは気にすることはないと思う。 迷惑かけられたと思っていないし、死んでほしくないと思っているはず。)

・かなり悪い。
 死にたくはならないが、ただただ眠いのと、体が重いのと。

・昨日と今日と、2日続けて出勤する事が出来た。

・身体がやや重かったが、早朝出勤をしてきた。
 早朝一人で厨房に立つのは、気持ちが楽。
 姉が遅れて来ると言うので9時に帰らずに、
 お店が開店して少し落ち着くまでいる事になった。
(早朝に一人仕事をする事が出来る日もあるんだよね。
 体調の波は予想ができない。 出たり突然休んだりはお店の信用にも関わってくるから、身を引くべきだと思う。 治療に専念したいと言えば理解してくれると思う)

・身体が重くて、一日中横になって過ごす。
 頭はフラフラするし、食欲も無く、夕方まで何も食べなかった。

・薬が効きだしたのか、少し楽になった。
 それでも起きている事は難しく、すぐに横になってしまう。
 死んでしまいたいと思う事も減ったがゼロにはなっていない。
 愛犬の顔を見て、何とか踏みとどまる事が何回かあった。
(愛犬がいなかったら死んでいただろうなという事は何度もあった。
 犬を飼うことは病気にはとても良いことだと思う。)