シネマにドラマ 大友克洋 最新作 ORBITAL ERA

大好きな大友克洋監督の最新作が発表されました。
オービタルエラと読みます。
公開された1stトレーラーからはストーリーは全く分かりませんが、2001年宇宙の旅っぽいと感じました。
緻密な描写と乾いた空気感は健在で、期待が膨らみます。

また、AKIRAの原作6冊を元にしたアニメプロジェクトが動いている事も発表。
6冊を元にするからには、映画版の2時間であれだけカットされたのだから、TV版と考えたほうがいいのかな。
原作通りならば、生きたアキラ君、おばさん、ミヤコ婆ちゃんなどが活躍するはずです。
TV版だとしても「さん を付けろよデコスケ野郎」は一緒でお願いしやす😁
声優とかどうなってしまうんだろうか?
もうすり減るほどAKIRAは見ているから、あの声以外は・・・どうなんだろう?

そして『OTOMO THE COMPLETE WORKS』プロジェクトがスタートすることも明らかに。
大友克洋自らが作品群を編集、構成し、“大友克洋“の誕生から創作と思考の軌跡を読み取る、まったく新しい集成を制作することがテーマのプロジェクト。
1971年の漫画デビューから、すべての作品や発言を年代順に収録するという。
すべての若い作家や読者たちのために、ということもテーマのひとつとしているため、日本はもちろん世界での出版も目指すようです。

どの情報もまだ発表されただけ という状態ですが、どこからでもいいから続報が待ちきれない。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 病気への偏見を無くすため 同じような境遇の人へ元気と笑いを届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 その他食べ物話、音楽話が多いです。 映画とデジモノもちょっとだけ。 ٩( 'ω' )و