僕とうつ&統失 闘病記 2015.03 身体が重くなりだし、出勤が辛くなる

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。


(12月から、1月、2月と病気に関する記述はありませんでした。
 一日の行動を読むと、きっちり出勤時間に家を出ているし、
 ほぼラストの夕方まで仕事をしている。
 でも少しずつ無理をしている事が表に出始めているようではある)

・母が休日返上で店に行き、新メニューの試作に行っている。
 僕も手伝うと喉まで声が出かかったが、体が重くて言う事が出来ない。
 お昼を持って行ってあげようかとも思ったがお昼になっても体は重く、
 結局一日中炬燵で横になったり眠ったりしていた。
 母も一人でメニューを考えるのは心細いだろうし、
 味覚の近い僕の意見は聞きたいところだったのかもしれない。
 姉がお昼を買って届けてくれたようなので、姉の意見は聞けたはずだ。
 母が20時ごろに帰宅して帰って来たが、いけなくてすまないとは
 言えなかった。
 何の役にも立てない自分が情けないし、
 申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
(体が重くなってしまう症状は現在もあります。
 健常者に理解は無理だろう。
 休日返上で働くなどおかしな事になってくるので反対だが、
 休めるときは休ませてもらうようにしても良いのではないかな。
 体調最優先。 母もそれは分かってくれるはずだ。)

・朝起きる事が出来ず、やっとの事で愛犬を病院に連れて行ったのだが、
 診察時間を過ぎてしまっていたようで、診てもらえなかった。
 もっと早起きが出来るといいのだが・・・
 早く寝る習慣をつけないとこういう事が今後も起こるから、
 なんとか早寝早起きを根付かせたい。
(愛犬には可哀想なことばかりになってしまっているが、動けないのだからしょうがないよ。 早寝早起きは現在では実行するようにしているけど、良い事だらけだよ。 頑張って早く眠るようにしよう。)

・朝起きると体が重く、今日こそは仕事を休ませてほしいと言いたくなる。
 店に到着するとそういう考えはほぼ無くなるのだが、
 体の重さと頭が回らないのは、なかなか取れず、
 じりじりと病状が悪化しているような感覚になる。
 月曜に病院に行って先生に相談し、更に強い薬が無いか聞いてみようと思う。
(毎日今日こそは休むと言いたいが言えない日が続いたよね。
 そうしているうちに一日一日、体調は蝕まられていく。
 遅く出勤したり、早退したりは出来ないのだから、休むしか無いと思う。 店の休日を増やすとか検討しても良かったよね。 あらゆる方法を検討すればもっと良かったんだけど。)

・身体が重く病院に行くつもりだったが、行けない。
 明日仕事が終わったら、店から直接病院に行こうと思う。
 クスリは今日の夜の分で無くなってしまうが、問題は無いだろうと思う。
 辛いという事を何とかならないかと先生に聞いてみようと思う。
(体がだいぶ重くて辛そうだね。
 薬を強くしても焼け石に水なんだと思う。
 薬でなんとかなってしまうならば、うつ病などすぐに治って全員が社会復帰を成功させるようになっている。 そうならないで多くの人が失敗に終わるということは、薬は気持ち程度軽くなるくらいのものだということ。
薬を飲む事は大切だけど、体が重くなってしまう根本的なこと。
仕事を無理してやっていることを解決しないと、この症状はどんどんひどくなっていくと思う。)

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 病気への偏見を無くすため 同じような境遇の人へ元気と笑いを届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 その他食べ物話、音楽話が多いです。 映画とデジモノもちょっとだけ。 ٩( 'ω' )و