僕とうつ&統失 闘病記 2015.05 ギリギリ出勤はする

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・7時半に家を出て、8時から一人仕込みをする。
 早めに仕込みが終わり、早めに帰る事が出来、体も楽だった。
 明日からまた日曜だけが休みの生活が始まるが、体は動くだろうか?
 自分の身体だと言うのに、その日になってみないと、
 どうなるか分からないのだから情けない。
(週6日働くことがどれほど厳しいかよく分かります。
 現在も6日は働けていない事を考えると、この頃はかなり頑張ったよね。
 早朝出勤なんて今は出来ないから、逆に今の方が体調が悪いくらいです。)

・朝、体が重く、仕事を休むか迷うが、何とか出勤する。
 出勤してからは体がジョジョに軽くなり、
 問題なく仕事をこなすことができた。
 良い時悪い時の波が来ると疲れ切ってしまうので、
 平均して上々っていうようになってほしいものだ。
(何事もやるまでが辛くて、出かけてしまったり始まってしまったりすると、身体が軽くなるのは今も一緒です。 でもこれをやると反動が来るのも分かってきていて、それって無理をして動いているという事なんだと思う。)

・朝体が重くて出勤できない。
 休ませてくれとは思わなかったが、開店30分前の10時半に
 到着するような時間まで動かない事にした。
 この間母は僕の分の仕込みもやってくれているわけで、
 罪悪感を感じる。
(自分が働かない分を母が無理してフォローをする。
 母も若くはないわけで、そういう母に仕事を押し付けて
 横になっている事を恥ずかしく思う。 でも動けないのだから
しょうが無いという気持ちも分かる。 体調の良い日が一日でも多くなるように願います。)

・朝目覚めると体は軽く母の部屋に行き、
 今日は問題なく出勤できると言ったのだが、
 出勤時間が近づくとどんどん体が重くなっていき、
 結局仕事に行くことができなかった。

・薬が効いているのか、ふらつきは無くなり、
 頭も少し回るような感じがする。
 午前中にカラートリートメントをする事もできたし、
 気力が少し戻ってきたように思う。
(動ける日は動ける。
 このギャップが大きすぎて自分の身体をコントロールできないよね。
 気力がある日もあまり無理しないでホドホドにしておくことが大切です)

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و