僕とうつ&統失 闘病記 2019.07.18 2020年以降の話

洗車会に行ってきました。
梅雨の合間の曇り、小雨もちょっぴり降っていましたが、強行開催。
会と言っても2人です。自分も入れて。
もう一人とは会社の上司。
休職中の身ではありますが、連絡は取り合ってきたので、気まずい雰囲気などは無し。
ワイワイ冗談を言い合って、楽しく行われました。

2019年を休職に充てたらどうか?という案を出してくれたのもこの上司なので、会社を辞めろとも、出てこいとも言いません。
体調は聞かれましたが、病院の先生に言われたホドホド論や、動けない日があること、毎日何やってんの?など色々と話をしました。お互いの車を洗車しながら。

行動を起こすと翌日から反動が来る事も話し、今日会ったことで明日体調悪くなってしまうだろうけど、そこは勘弁してもらって、また洗車しようという話になりました。

洗車が終わってから2人で近所の旨い洋食屋さんに移動して、色々と語り合いました。
会社の事。
2020年以降の仕事の話。
2020年に復帰できない場合の話。
上司からの提案。
自分の感想。考え。
現実的な体調の話と、こうすればいいんじゃないというアドバイスをもらったり。
後はくだらない冗談を言い合ったりしましたが、僕と上司とは社会的価値観が近いなというのを改めて感じました。
この上司の理解あっての安定した気持ちで静養に専念出来るわけですから、嘘や見栄は張らず、腹を割って話し合いました。

別にいつ復帰するか?などの話は無く、会社がこういう方向に動きそうだという話が主で、僕が関わるならばどういう形になりそうだとか、新しい話も出たり、自分が休んでいる間に物凄い早さで世の中が動いているのだという実感ですね。それが有りました。

旨い洋食を食べながら、久しぶりに社会の流れに触れたような感覚。
それが刺激的で、ワクワクして、怖くもなって、悩みも少しだけ。
最近自分の人生について深く考えるのですが、同時に両親の事も考えないといけません。
少しでも早く社会復帰をして、病気と付き合いながら、上手くやっていく方法。
全てを一度に解決する方法はありませんが、目標はあります。
それを忘れないで、ホドホド論を取り入れながら、ちょっとずつ前進できれば良いかと。
前進しない方が良いのかな。
立ち止まっちゃって、静養に専念するのも手かもしれない。
何でも理由や動機や意味を考えてしまう癖があるから、脳が休まっているか?というと微妙なところ。

焦る気持ちはあるが、じっくりと。
いくらでも考える時間はあるが、考えない事。
ホドホドに負荷(刺激)を与えつつ、目標を忘れない。

そんな事を考える1日でした。
グラタンが旨かった。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و