道草小噺 痩せたらイイ男 1週間でこれほど太れるんだね

1週間で大リバウンドしました。
2kg以上太りました。
果物沢山食べちゃったよね。
チャーハン大盛りだったよね。
夜食に食パン食べたよね。
青いコンビニでバナナクイニーアマンとわらび餅ロールケーキを買って一気食いしたよね。
これじゃぁ2kg太るよね。

1週間で2kg太れるなら、1週間で2kg減らせるのか?は分からないけど、可能ではあると思う。
お腹キュルキュル言わせ続ければね。
更に運動したら完璧さね。

1週間で戻すかは別として、あまりにも恥ずかしいので、今週の体重発表は無し。
来週の土曜日に発表したいと思います。(結局グラフ見たらバレるんだけどね)
は、恥ずかしいっす。情けないっす。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

シネマにドラマ 現場のお宝 チューバッカと BB-8のフィギュア

毎月末日に公開される、僕だけが楽しんでいるこのコーナー。
現場のお宝であります。
スターウォーズのお宝を毎回公開していく場所であります。

今回紹介するお宝は
「チューバッカとBB-8のフィギュア」であります。

チューバッカとは、ハリソン・フォード演じるハン・ソロの相棒で、ウーキー族という猿、オランウータンのようなキャラ。
身長がめちゃ高くて、2メートル越えであります。
言葉はウオウオ吠えるだけですが、ハン・ソロは言葉が分かります。
チューバッカは英語が分かるので、意思の疎通はできるようです。

親しい人にはチューイと愛称で呼ばれるのですが、怪力のウーキー族。
怒ると怖いです。
基本心優しいキャラクターなのですがね。
スピンオフのハン・ソロではチューイは190歳だという事も判明します。
機械いじりが得意で、頼り甲斐のある愛すべきキャラ。

モデルは監督のジョージ・ルーカスが昔飼っていた、犬アラスカン・マラミュートがモデルだそうです。
チューイも人気キャラですが、スターウォーズは人気キャラばかりで、俺はあいつがお気に入りだという話になると収拾がつきません。

ところでチューイの鼻は、犬がモデルだっただけに、しっとりしてそう。
犬の鼻フェチの僕からすると、触ってみたい(笑)


それと写真右下にいる雪だるまみたいなドロイドは、BB-8というキャラで、新入りの部類に入る新しいキャラです。
形がBだったり8だったりに見えるのでBB-8という名前になったとか。
単純なのね。
ドロイドにも性格があって、
R2-D2は忠実だけど頑固。
C-3POはお喋り。
BB-8は頑張り屋、ここぞという時の行動力があります。
BB-8も結構人気があるキャラクターだと思いますが、僕はあまり好きじゃないのです。
なぜ持っているか?
ガチャガチャで出てきたからです(笑)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

シネマにドラマ 映画 ヨーダの最高級フィギュア

スターウォーズ最も有名なキャラクターはダース・ベイダーだと思う。
あのテーマ曲もリコーダーで可愛くアレンジされたりして、TVでも使われたりしている。
あの黒尽くめの衣装。
見えない表情。
ドスの効いた低音ボイス。
謎の呼吸音。
全てが圧倒的に怖い。

2番めに有名なキャラクターは何だろう?
ハリソン・フォード演じるハン・ソロか?
R2-D2とC-3POのコンビ?
いやいやヨーダでしょう。

ヨーダに初めて会ったのは、小学生の時。
戦士というよりは、穏やかな哲学者、教師だと感じた。
闘いは好まず、辺境の星で隠居(隠れて)しているのだが、セリフの一つひとつが子供ながらに深いと感じたものです。

時代が溯ってエピソード2が上映された時、ヨーダは初めてライトセーバーを抜いた。
超カッコいい抜き方で!
しかも強い!
杖をついていつも歩いているから、弱いのか?遅いのか?と思ったけど、無敵だった。
っというわけで僕の一番好きなキャラはヨーダである。

そのヨーダのフィギュアがまた発売される。
今回はホットトイズというシリーズ。
オモチャ、人形、フィギュアというレベルではなく、芸術品と呼ばれる超精巧な作りとおまけパーツや表情が多数付属する、究極版である。
ホットトイズシリーズをコレクションで何体も持っている人がいますが、どういう仕事をされているのやら、家計が死にますよ普通。
庭から油田が湧かないと無理だという説まであるくらいでして・・・

このヨーダは1体28,000円。
これは買えません。
でも欲しい事に変わりはないから、写真をじっと眺めるのです。
欲しい・・・

いつか1/1スケール(等身大)のヨーダのフィギュア?を購入したいものですが、50万円は超えるだろうからなぁ。
無理だ・・・w

僕とうつ&統失 闘病記 2019.08.30 8月2回目の病院にて

8月の病院に行ってきました。
薬は7日✕4週分しか出してくれないので、28日分だけ処方される事になります。
28日ですから少しずつ病院に行く日が毎月早まっていくわけですが、月の頭に行くようにずれると、月の最後に同じ月なのにもう一度行くことになりますね。
今月は8月2日に行ったので、今日30日にも行くことになった。というわけです。

問題があって、今申請して月にかかる診察料+薬代は最大5,000円までとなっているのですが、ひと月に2回行ったらどうなるのか?
これは前回2日の時に聞いたのですが、2回目は少し安くなるくらいじゃないか?という事でした。
2回目は5千円以内ではないという話でした。
そんなら今日病院行きたくないよなぁ。
あのゼプリオン水懸筋注シリンジって注射は1本で1万数千円するんだから。
少し安くなるくらいじゃぁ、1万くらい払う事になるのか!?

が、実際行ってみたら、全額タダでした。
2日の今月1回目の病院で5,000円まで払っているからなのですが、5千円が支払いの最大額だというのは本当だったようで。
何回行っても(と言っても何度も行きたくはないですが)5,000円以内とは太っ腹です。

今月の診察は、
 ・謎の頭痛がする事
 ・座っていることもできない程身体が重い
 ・無気力
 ・今後の事が不安で自分はどうなってしまうのかばかり考えている
などを話しました。

先生によると、動ける日もあるし、やれる時は仕事だってこなせる実績があるのだから、まるっきし初めての仕事をする事ではないからそこまで慌てず、不安にならず、体調が良くなる時期を待てば良いという物でした。
まぁそうなんだけどね。
でも不安だよぉ〜
なるべく心を穏やかに過ごすようにしているし、これは自分の体調に良くないと思う事は極力排除してきている、薬もちゃんと飲んでいるし、これ以上のペースでの回復は望めないという事かもしれない。
薬を変える気は先生無いようだしな・・・と思っていたら、先生薬を変える発言。

という事で
 ゼプリオン水懸筋注シリンジ という注射をお尻に打ってきたのとは別に
夕食後に飲む
 ランドセン0.5mg2錠
 レキサルティ錠1mg(これが新しい薬)
となりました。
1月後に体調にどう変化があるか聞きたいそうです。
不安や緊張状態を取り除く薬と説明には書かれているけど、先生はバイトに行けたらその時身体がどう動くか?(軽くなるか?)という事も言っていたので、意欲が出るのかもしれない。
すぐには効果が出ないでしょうから、ちょっと様子見ですね。

シネマにドラマ 上映会の作品抽選会

SW会の映画上映&お食事会で流す映画を決める話ですが、投票の結果「レディ・プレイヤー1」に決定しました。
この作品は最初に第2回上映会をやろうと言った時に何を流すか?の話になり、レディ・プレイヤー1はどうだろう?と1本だけ候補作として名前が上がっていたものです。
今回抽選だったわけで、レディ・プレイヤー1が再び選ばれる確率は12分の1だったんですが、見事に当たりました。
何か運命的な物を感じます。

かなり集中して見ないといけない作品なので、当日僕は見ていられません、料理担当だからです。
ワンプレートで出せば良いものを、6品以上のコース料理を出すので、常に料理している事になります。
画面よりもガス台見ていることのが多いでしょうな(笑)

だから申し訳ないけど、フライングして1人で鑑賞するつもりです。
映画が終わってからの感想談義に入れないじゃないですか、見てなかったら。
これはしょうが無いよね。

料理も大体かたまり、問題なく開催できそうです。
前回の上映会で出した料理はフレンチがテーマだったので、バケットお代わり自由だったのですが、今回は和食なのでバケット的な物が無い。
ボリューム調整が難しいかもしれない。
空腹じゃぁしょうが無いしねぇ。
何か考えます。