音の話をちょっとでも 今何聴いてんの? Marvin Gaye

マービン・ゲイという人を聴いています。
ファンクに入るのかな?
聞きやすい声、どこかのどかで、ノリノリのファンキーさ。
聴いていてリラックスできる感じ。
ファンクのミュージシャンを多数聴いてきたモータウンレコードシリーズですが、一番聞きやすいかもしれません。
尖ってはいないけど、聴いていて疲れることもありません。

並行して、山下達郎も聴いています。
この人はクリスマスソングのイメージがどうしても強いですが、改めて聴くとファンクの音使いをしている曲が結構あるのです。
達郎さんの代表曲は知っているけれど、下地にファンクがあるっていうのは今まで分からなかった。
ただ声が綺麗すぎて、ファンキーという声質じゃぁないとは思うんだけど。
ビーチボーイズにも詳しいそうなので、ニヤリとする曲が今後出てくるかもしれないですね。

音楽史をたどると、これまで聴いていた物がまるで別物になってきます。
面白い事です。
みんな繋がっているんだよなぁ。
いきなりポツンと現れて、大旋風を巻き起こしたなんて人いないんだよね。
その人が出てくるには理由があって、どういう音を発表していくかもちゃんと理由があるんだよね(ウィキペディアを読むと)。

音楽を聴くのも楽しいのだけど、音楽史を調べるのが面白いね。
世界規模で影響を与えあって、ある土地でちゃんと理由があって発祥するみたいな感じだから。

マービン・ゲイ プレイリスト(再生回数がうん千万回ばかりで凄い)