僕とうつ&統失 闘病記 2019.08.03 未だ偏見を持った人がTV番組司会をやっている憤り

小倉智昭が「情報プレゼンターとくダネ!」で発言した内容が視聴者から批判を集めている。

ネプチューン名倉潤さんがうつ病のため2カ月ほど休養することを発表したことを受け、原田泰造さんや堀内健さんの言葉、妻・渡辺満里奈さんのブログも紹介。

小倉は「うつ病っていうのはちょっと言いにくい」
「休養前に公表した名倉さんに敬意を表する」とコメント。
ただその後に本音が出た。
「うつ病って克服するのが大変な人もいれば、早めにそこから抜け出す人もいるし、気持ちの持ちよう一つでも違ってくるでしょうから、治療はかなり大変だと思う」と言葉をかけた。

この「気持ちの持ちよう一つで」という言葉が、うつ病を患ったことのある視聴者の気持ちを逆なでした。
「気持ちの持ちようでは治らないのがうつ病なんだよ」
「コントロールできないから苦しむのに、やっぱりそういう感覚の人はまだいるんだね」
「こんな風にうつ病のこと全国放送で言ってほしくない」
などの声が続出。
“自分でどうにかできる病”ともとれる発言をしたことに、視聴者は苦言を呈していた。

小倉はさらに
「うつ病は原因が分かる場合もあるんでしょうけども、何でこうなってしまったのか分からないと聞くこともある。女性だと更年期障害がきっかけでそうなるケースもあるようですし」と述べた。
この発言にもネットユーザーからは
「更年期は男性にもあるよ?」
「いつもの偏見発言出た」と批判が続出。
小倉は病気に理解を示しているようにも見えるが、その発言はズレてしまっている。
さまざまなケースがあり医者でさえ正確な診断が難しいとも言われるうつ病。
安易に「分かっている」かのように語ることは控えるべきだった。

未だにこういう、気持ち次第だのの精神論でこの病気を語る人がいる。
それもTVの情報番組の司会者がこれなんだから、まだまだうつ病という物は理解し難い病気なんだろうな。
自分がかかった事が無い病気でも、メジャーな大病ならば、皆さん励ましの言葉などを述べて、自分なりにその人の苦痛を分かろうとするけど、うつ病に関しては怠けていると取られる。
他の病気と何も違わない脳という臓器が異常をきたしているわけなのに、未だ精神論。
他の病気と何も変わらない事なのに、どうして理解がされないのか?

こういう知識人ぶっている方で、考えが時代について行っていない人は手がつけられないよね。
流れとズレちゃっているよ。
偏見発言が多い人ですが、おかしいよ。
気持ちの持ちようで治る病気なんて世の中に1つも無いのにね。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و