僕とうつ&統失 闘病記 2017.01 飛ばしすぎだと言われるまで自覚が無いほど飛ばす

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・体調は非常に良いが、眠ってないので、ローグ・ワンの最中(鑑賞2回目)にも眠ってしまった。
 疲れているのだろう。
(2回見に行って、2回とも寝てしまったんだよねw
 それぞれ違う部分で寝たので、話は繋がったけど、あれほど面白い作品で寝るとは、、、映画館で寝るのも初めてなのでややショック。
 身体は疲れているのかもしれないね。)

・月謝袋2017のデザインをアイデアから制作、印刷まで僕が行う。
 生徒さん達の喜ぶ顔が浮かぶようで楽しい。
 明日は1時間、DJのレッスンを受けることになった。
 DJになる気は全く無いが、配線やどういった音が鳴るのかをちゃんと把握する必要があるからである。
 DTM講師が一人が退社するという事で、僕が色々と覚える必要性が出てきたわけだが、望む所である。
 覚えれば覚えるほど、僕の必要性は増すので、貪欲に吸収していきたいと思う。
(月謝袋、遊びを入れて、ちょっと面白くしました。
 まぁ、初めてやった事にしては上手く行ったように思う。
 どんどん仕事覚えて欲しい。)

・1月の病院に行ってきました。
 とても混んでいたが、ウトウトしていて持って行った村上龍氏の本を1ページも読まないで眠っていたというねぇ・・・・・
 ダメじゃんね、こういう時こそ一気に読み進める時なのに。
 3時間待ちくらいで順番が回ってきました。
 特に報告する事は無いのですが、言わないといけないことは、今の状態。
 仕事は頑張れば出来る事を考えて与えられているので、信頼して飛び込むだけだと言う事。
 仕事は初めてやることがほとんどで、プレッシャーは感じますが、始まってしまうと楽しんでいる事。
 スタジオに向かう車の中で、アクセルを踏めなくなって、職場に向かえないような事は皆無であり、鼻歌歌いながら出勤している事などを伝える。
 仕事はこれから更に忙しくなっていくのですが、先生に聞いてみました。
 減薬とかはいつからになりますか? です。
 初めて聞くことですし、寺ちゃんも初めて答えました。
 そのMAX忙しい状態を3ヶ月から半年続けられたら、病気は治ったと判断しましょう。
 そして、そこから減薬を開始する。  と。
 この言葉を10年以上待っていました。
 これは現実だろうか?とちょっと思ってしまうほど、現実離れしたというか、信じられないというか、
 本当に僕は快復して来ていると言う事なのだなと、じわじわ実感しました。
 楽観視はできません。
 僕が仕事をこなせなくて、責任を感じ、病気が再発、再発しなくても、悪化する可能性もあります。
 多分大丈夫だと思うのですがね。
 ゆっくり焦らず、でも確実に自分のスキルを磨きたいと思います。
(明らかな原因はあるけど現在仕事を休ませてもらっている事を考えると、この文章は辛いものがあるね。 現在は出来ているようでもあり、薬は必要でもあり、ちょっと複雑な気持ちです)

・少し仕事を飛ばしすぎだから明日は休めと代表に言われる。
 働きすぎたか? 危なっかしいのか? 気遣ってくれてるのだろうけど。
(休みがいつなのか分からないで仕事をしていたよね。
 仕事やイベントが入れば休みはいつまでも無いし、休める時に休もうという業種だという事をまだ理解できていなかったよね。 実際ちょっと飛ばしすぎだったと思う。)

・僕が働く音楽教室に両親を招待しました。
 僕が毎晩帰宅すると、両親に
 「今日はあれをやった、これをやった」
 と興奮気味に早口で話すのが日課。
 黙ってはいられない(基本口下手で静かです)程、濃い毎日を過ごさせてもらってます。
 しかし、いくら話をしても、それは想像の中なので、見当もついていないと思います。
 僕がこれから、ここでやっていけそうだという事で、とてつもなく長い時間を見守っていてくれた事に対しての、お礼の意味もあります。
 やっと此処まで来れた。
 きっともう大丈夫、安心して、今日は楽しんで、とスタジオを見て周ってもらって、その説明は僕が当然する訳です。
 母は基本的に笑っておりましたが、5回は泣いておりました。
 これまでに起こった事を色々と思い出していたのでしょう。
 本当に長い長い時間、心配と迷惑をかけたと思います。
 スタジオに招待しようと言ってくれるという粋な計らいを企画してくれた、代表にも感謝です。
 機材を説明して行って、スピーカーの種類から、アンプ、ミキサー、DJブース、DTMの作曲場所、レッスン場所、電子ドラムブースなどを紹介して、とりあえずOK?
 ではないです。
 この前以来、生徒さんにやってもらっている、配線の座学と実践訓練も、両親にやってもらいました。
 ミキサーから音が出るよになって、僕がこれまで作った曲をUSBに入れておいたので、それをスタジオの大スピーカーから流すという粋な演出もありました。
 ただ一番人気で、スタジオ内で話題にちょっとなった?、3番目に作った曲「夜のアレンジ」が、
 ファイルが破損しているという事で、聴かせられなあったのが残念ではありますが、しょうがない。
 これで第1部は終了。
 代表がスタジオを解放してくれたので、ここからは、僕の母&姉で経営している店を解放して、
 酒を飲みましょうという事になっています。
 一足先に店に到着し、軽食の準備をします。
 その後、音楽教室組が参加して、第2部の懇親会開始。
 とても楽しい、話題になり、初めて僕が代表と出会った時の話で・・・・
 あの頃僕はパンパンに太っていて、シャツのボタンがはち切れそうだったという事で盛り上がります。
 当然セットで、僕のズボン避けちゃったよ事件の話も出てきます。
 だんだんと話はシリアスになっていき、仕事の事や、今後の話など貴重な話も聞けました。
 最後まで僕の日?(笑)だったので、超貴重な一日となりました。
 この教室には入れて、本当に良かった。
 今後は仕事をバリバリこなしていって、さらなる高みを目指します。
 もちろんそれが、両親にも、教室に対する恩返しだという事です。
 きっとまだまだやれます。
 両親も少しは心配が軽くなったはず。
 軽い恩返しにもなったかな?
 懇親会も大成功でした。
 全ての人々に感謝の毎日です。
(この日は嬉しかったなぁ。 母が泣き続けていたのが嬉しくもあり、申し訳なくもあり。)

・体調万全、仕事が長時間になっても全く平気だし、ストレスもゼロ。
 音楽教室パワーだと思う。

・今日も元気元気、仕事でちょっと疲れたけど、大丈夫。
 髪の毛を短髪黒髪にした。
 赤髪は2年〜3年くらいしていたので、寂しい気もするが働くためである。
 短髪黒髪はとても好評で、FBに感想コメントが殺到した。
 対応に追われる。
 どれだけ今まで変人だと思われていたんだか・・・
(現在、また髪を染めたいと思っていたりします。 難しいかな?
 やりたいならやったらいいと思うんだけど。)

・今日も絶好調である。
 仕事が全く苦になっていない。
 自宅に帰るとだらけてしまうので、帰宅後早めに仕事をこなし、深夜はブログ書きに集中したい。
(動き続けているね。 流れ続ける水は腐らない。ブルース・リーの言葉です。)

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و