シネマにドラマ 現場のお宝 チューバッカと BB-8のフィギュア

毎月末日に公開される、僕だけが楽しんでいるこのコーナー。
現場のお宝であります。
スターウォーズのお宝を毎回公開していく場所であります。

今回紹介するお宝は
「チューバッカとBB-8のフィギュア」であります。

チューバッカとは、ハリソン・フォード演じるハン・ソロの相棒で、ウーキー族という猿、オランウータンのようなキャラ。
身長がめちゃ高くて、2メートル越えであります。
言葉はウオウオ吠えるだけですが、ハン・ソロは言葉が分かります。
チューバッカは英語が分かるので、意思の疎通はできるようです。

親しい人にはチューイと愛称で呼ばれるのですが、怪力のウーキー族。
怒ると怖いです。
基本心優しいキャラクターなのですがね。
スピンオフのハン・ソロではチューイは190歳だという事も判明します。
機械いじりが得意で、頼り甲斐のある愛すべきキャラ。

モデルは監督のジョージ・ルーカスが昔飼っていた、犬アラスカン・マラミュートがモデルだそうです。
チューイも人気キャラですが、スターウォーズは人気キャラばかりで、俺はあいつがお気に入りだという話になると収拾がつきません。

ところでチューイの鼻は、犬がモデルだっただけに、しっとりしてそう。
犬の鼻フェチの僕からすると、触ってみたい(笑)


それと写真右下にいる雪だるまみたいなドロイドは、BB-8というキャラで、新入りの部類に入る新しいキャラです。
形がBだったり8だったりに見えるのでBB-8という名前になったとか。
単純なのね。
ドロイドにも性格があって、
R2-D2は忠実だけど頑固。
C-3POはお喋り。
BB-8は頑張り屋、ここぞという時の行動力があります。
BB-8も結構人気があるキャラクターだと思いますが、僕はあまり好きじゃないのです。
なぜ持っているか?
ガチャガチャで出てきたからです(笑)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。