道草小噺 最近テーブルの事ばかり考えている その12 お前何kgあんだ?こ、腰が・・・w

ついにと言う感じですが、ずっと構想を練っていたテーブルシリーズの第一弾。
テーブル!wが到着しました。

何だか無茶苦茶な届き方をしたんですけどね。
ネットで購入した時は24日着を指定してOK表示され、折返しのメールで到着は25日になるという時点で???だったのです。
25日は病院の日でしたから、ちょっと嫌だったんですが、まぁ1日くらい遅れても何とかなるだろうと考えていたのです。
そうしたら24日に郵便受けに不在通知書が。
は?25日着って話だったのに、こっちはその時間眠っていましたよ。
油断してたし、ピンポン音も全く聞こえなかった。
すぐに再配達の電話をしたのですが、巨大な荷物だったので、普通の営業所からの発送ではなく、県に1箇所?だけある中央的な場所から周っている配送者らしく、今日の再配送は無理かもしれないと。
まぁ、夕方になりつつある時間だったし、県の端からまた届けてもらうのも悪いから、明日にしましょうとこちらから言ったんです。
そうしたら届ける前の午前中に何時になるか電話を入れますのでというのでこの日のやり取りは終了。

翌日の昨日、午前中に電話は無し。


病院から帰宅しても不在通知も電話も無いから、何時に届くのかも分らない。
物凄く眠くなってきてしまったので、玄関に一番近い場所にあるソファで毛布に包まって眠ると1時間後にピンポンが鳴りました。
何やら
「電車に乗っているようなので電話は致しませんでした!」
と真顔で言っていたけど、誰が電車に乗るって?
電車に乗っていようとも電話しなさいよ!そこは仕事でしょうに。
とにかく無事テーブルは到着したので、玄関から少し入った場所に置いてくださいと言ってしまった。
ミスでした。
2人がかりで重そうに運び込んでくる様子を見て、2階の自室まで運んでもらうべきでした。
それくらいはサービスしてくれるはず。
何処に置きましょうか?と言ってくれたし、それほど重いって事なんだろうし。
あ、呼び戻してやっぱり2階まで持っていってもらおうと思ったら、トラックが発進する音が。

うーむ、この巨大な板状の箱は相当に重いぞ。
タテにするだけで、息切れするレベル。
今回知ったおもしろポイントは、マラソンや筋トレなど持続的に運動すると息切れってするけど、数秒の超負荷をかけても人は息切れするんだなという事。
ふんぬぅ〜〜〜〜っとテーブルの入った箱をヨコからタテにするだけで息切れするんだから、おかしくなってしまった。
文字通り僕はあまりの重さに頭が少しおかしくなってしまったようである。

なんだか箱に入っている分厚みがあって、上手く握れないから力が入らないのです。
重いし。

1階で箱をバラして、足の部分を分けて、少し軽くして、天板の部分だけ持ちます。
ふんぬぅ〜〜〜〜重い。
40kgくらいあるんじゃないか?
持ちやすいサイズや取手があるならば、30kgくらいに感じるのかもしれないが、両手を最大に広げて持っているから下から上への力が入らないんだよね。
階段の踊り場まで行って力尽きました。
曲がったら3段で2階到着なのに、もう握力が無いし、腕がパンパン。
2001年宇宙の旅のモノリスのように居座る天板。
威圧感が半端ない。
このまま明日まで放置したい気分だ。


踊り場にテーブルは放置して、1階に散らかっている梱包ゴミをごみ袋に入れたり、掃除機をかけたりしました。
1階は両親のスペースですから、足の踏み場も無いゴミを放置しておくのはマズイ。
う〜む、テーブルがまだ部屋にも到着してないのに、この疲労。
最後の組み立て終わるところまで行けるだろうか?

1階の掃除が終わって、大量のゴミ袋も自室に移動、ゴミの日を待ちます。
踊り場に戻って深呼吸をして、呻きながら天板を3段持ち上げる。
後は気力で部屋まで運ぶ。
腰がちょっと痛い、鈍痛です。
まぁ、ぎっくり腰にならなくて良かった。
あの超重量のテーブルを持ったまま階段から転落したら潰されてチヌ。

もうここで今日の作業は終わりでも良かったのだけど、早く完成させたい一心でテーブルを組み立てる。
説明書が不要なほど簡単だった。
それくらいシンプルなテーブルです。


iMacとスピーカーを乗せて、キーボードやマウスも乗せてみる。
広すぎる(笑)一人使用は贅沢過ぎるだろ。6人がけのテーブルだからね。
スピーカーを端と端に設置したから、距離が離れてステレオ感が増したように感じる。
そしてややスピーカーの位置が耳の高さに近づいたので、音が良くなったように錯覚する

さぁ、今日は働いたなぁ、シャワーでも浴びようか。
と思ったのだが、そうもいかない。
椅子である。
蛍光緑の派手な椅子を組み立てないとiMacの操作が出来ない。
もう床に座って作業するわけじゃないから、椅子を作らないと空気椅子で足がプルプルいいながら作業する事になります。

でもシャワーは浴びよう。疲れたよ。
暫し水浴びしてさっぱりして出てくる。
明日の体重を量ってしまおう。写真を撮ってと・・・完全に椅子作りから逃げています。
現実逃避です。
やりたくないよぉ〜

テーブル作りより力は要らないみたいだけど、ネジが多いよ、仮組みしてから立てて、本締めしてくれとか難しい事言ってきてるし。
でもやるしかないか・・・


それから30分、椅子が完成した。
床の上を座りながら移動してもゴロゴロ言わない。
サーって感じの音なので、1階の両親もうるさくはないと思う。

テーブルの上は何を置いても余裕よゆうです。
中央にiMac。
両端にスピーカー。
手前にワイヤレスのキーボードとマウス。
右手前にはコーヒーやらエアコンのリモコンなど。
ウン、広すぎる(笑)


最終的にこのテーブル一式が完成するには、後2つのある商品を購入しないと行けないのですが、今年中に買えるでしょうか?

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و