僕とうつ&統失 闘病記 2019.10.26 ピュアな存在とそれを応援する大きな存在に出会いました

あるCDを聴きながらこの話を書いています。
昨日は珍しく、昼から仕事に出かけ、、、と言っても、気心の知れた知人の店でランチを食べながらの軽い打ち合わせがありました。
何年ぶり?って感じで名刺なんて持って行っちゃって、渡して周ります。
もうこれで今日の仕事の半分は終了です。
僕という存在が会社にあるという事を示せば良いのです。
代表からは、僕がいないと会社が回らないというややオーバーな紹介をされましたが、その通りです。ウソです(笑)
やり手の代表からしたら僕が居なくてもやっていけるでしょう。
が、僕が居たほうが休日無しで仕事をしている代表が休むことが出来るし、何より代表と自分とがお互いの強みを生かした時に起こる、”面白い相乗効果”は2人ともよく分かっている所だと思う。

名刺配りの後は、その日初めて録音をした生徒さんの音源をCDにする事。
MacBookとCDドライブを持って行っていたので、到着早々作業を開始しました。
メカニカルな事が得意で、技術的なサポートをする事が多いとも紹介されていたような・・・ いい音をそのままCDにする事に集中していたので、代表と漫才のような掛け合いをしつつも、CDを焼く事に集中。
どちらかというと音よりもデザイン系の後方支援の広報(韻を踏むw)が多いですが、そこは今日はどうでもいい事です。
焼けたかどうだか聴いてみよって事でこっそり聴いたのですが、いい感じなんですよね。
まだレッスンを初めて間もないのに、これほどの腕になるというのは凄い事。
また選曲が女性らしくて繊細で柔らかく伸びやかで優しい感じがとても良かった。
出来上がった2枚のCDにまだ自信が無いのか、小さな小さな字で、名前と日付が書かれたCDが出来上がり、1枚は僕にプレゼントという事でした。ビックリ。
2枚目はこの打ち合わせをした店の店長さんへの名刺代わりの1枚でした。
気に入ってもらえばイベントなどにも呼ばれる可能性がある、名刺であり、道場破り的であり、今の自分の全てが詰まった大切な1枚。
まだ若いので、どう言ってCDを渡したら良いかも、タイミングも分らないと緊張している様子が微笑ましく、代表が助け舟を入れてようやくCDを渡す事が出来ました。

この店の店長はとても情に厚い人で、その場でCDを店内に流してくれました。
そんな人いないよ。
お店のBGMを初対面の人の作った物にしてくれるなんて。
こういう懐のデカイ所がこの店長の凄い所です。
料理の腕も良いしなぁ。

素晴らしい人と人が出会う場所に立ち会えて、って僕も同時に出会ったのですが、楽しくも貴重な時間を過ごしました。
そうそう、この生徒さんのお姉さんとお母様もご一緒されていたのですが、娘さんのする事にとても理解のあるお母様で、社交的で楽しい事をどんどんやろうよ、全力で応援するよってスタンスが伝わってくる。
お父様はこの場にはいらっしゃいませんでしたが、同じ様に理解がある人なのでしょう。
お姉さんも音楽に詳しく、姉妹で影響し合っているような感じでしたね。
家族が音楽で一つになっているという事が素晴らしく、羨ましくもありました。

食事している間、初めてレコーディングしたCDが店内で流れる。
彼女は色々と感じたことでしょう。
食事時や店の雰囲気に合わせるならば、もっと違った選曲もあったかもしれないとね。
いつもレッスンしている場所から飛び出して、聞き手の環境で同じ物を聴いてみる。
これは凄く刺激になります。
また自分の音源をCDにして何度も聴いていると、改善点が見えてきますし、今後自分に必要な部分も見えてきます。
ですから彼女は昨日、スキルとは別の部分で刺激があり、成長したはずです。

特殊な仕事ですので、同じ仕事は2度と来ないと書いた事がありますが、今日も初めてのパターンでしたね。
名刺を配って、CDを完成させて、トマトキーマカレーを食べた(笑)
素敵な時間と、素晴らしい才能を見ました。
こういう事を考えると自分も歳を取ったなと感じますが、若いって素敵だなと素直に思いました。
どこまで伸びるだろうか?
どんな人になっていくのだろうか?
凄い事をやっている事を自覚していなく、大胆な部分もありますが、CDを手渡すだけが何と言ったら良いか分らないほどピュアな部分もある。
とても楽しみで素敵な女性でしたね。
ご家族の音楽話しも面白かったです。
出張して僕がレッスンをする事もあるかと思いますが、それも楽しみです。
あぁこの仕事は辞められないと思いながらお店を後にしました。

ま、その後も代表と一緒でして、隣町の洗車場に言って、一緒に行っているのに2人ともあまり話もせずに黙々と車を洗うというね(笑)
これも楽しい時間なんですよ。
自分の車を綺麗に保つ。
こんな体調ですから、週イチ洗車なんて無理なのですが、たまに自分の愛車を綺麗にしてやると気持ちがスッとします。
背筋が伸びる感じがするんですね。
2人で車に向き合っているだけなのですが、2人でセッションでもしているような(言い過ぎw)感覚も少しあるんです。
仕事の話を少ししたり、関係ない雑談も挟み、桃のいろはすを飲み、ワックスをかける。みたいな感じです。

ランチの打ち合わせと、洗車。
ちょっとだけ仕事モードで負荷はかかりましたが、楽しんでいる部分が多くて、穏やかな1日でした。
代表と2人揃うとあれやこれや面白いアイデアが形になっていくのですが、また面白い話を持ちかけられました。
やや社会復帰気味の企画ですが、気楽にやれる楽しい事です。
まずは会社のプロフィールや、企画の趣旨やら、僕のキャッチーな紹介文などを考えたり、写真を用意したりしないといけません。
明らかに見られる立場の仕事になるので、もっと痩せてお腹を引っ込ませないといけないですし、もちっと人に見られる意識を取り戻していかないといけないでしょう。
この仕事の時にはいつもコレを着ているというような物があるとキャラクターが出来て面白いかも知れません。楽だしwww

やはり外に出ると世の中が動いている事を実感しますし、色々な人と出会います。
昨日はそれを楽しむ事が出来たし、少しずつ慣らしていく感じですかね。

言葉は悪いですが、全員がイカした人達(奴らとはさすがに言えないwww)で、ワクワクする1日でしたね。
面白かった。

テーブル関連で筋肉痛なところに、ワックスがけは同じ腕を酷使するので、全然拭き取れないんだよね。
力なく撫でてるだけって感じで(笑)
貧弱過ぎるけど、カロリー消費はしたでしょう。
表に出ていく、存在感を出していく、少しずつね。
車を綺麗に保つ、体型や着る物、髪型など、見られる事をもっと意識していく。
その先には楽しい事が待っている。
大丈夫、出来るはずだ。

珍しく仕事の具体的な話を書きましたが、マイペースにやっていきたいと思います。
やれる範囲の事をやるだけでいいし、やれなくなったらまた休めば良い、何度だって試したらいいと思う。
あいつちょっと元気そうだったね。と感じてもらう事も小さな恩返しだと思う。
先を見すぎると辛くなるし、心が折れるから、足元をしっかり見て、一歩踏み出そうと思います。
こう書くといよいよ社会復帰か?と思っちゃうけど、そんなんじゃなくて、少し社会に触れるって感じです。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و

「僕とうつ&統失 闘病記 2019.10.26 ピュアな存在とそれを応援する大きな存在に出会いました」への2件のフィードバック

  1. いい一日を過ごせましたね(^^)
    外に出ると素敵な出会いがある!ホントに“人”っていいな!って思えるのに何故私は“人”を怖がるのか自分でもよく解りません…

    いろはす白桃が地味~に浸透していってるのが嬉しいわ\(^o^)/

    1. 外に出ないと出会いは無い! とも言えますね。
      B型独身、もっと外へ!
      少しずつマイペースにやってみるよ。
      いろはす買う時にMちゃんの事考えました(笑)

コメントは停止中です。