道草小噺 前世は信じないけど、あるのかもなぁと思ったりも

前世と言う物を信じていません。
前世でもあなたがたは夫婦でしたとかTVでやったりしますが、同じタイミングで死んで、同じタイミングで後に出会うようにある程度の距離感の所に生まれ、出会って、恋に落ちるなんて、相当低い確率だよ?

それに、もう出会ったり、関係が決まってしまっているならば、運命はもう決まってしまっているわけで、努力などは無意味とも取れるよね。
僕は自分の人生は自分の判断で生きていきたいと思っているので、運命という物は信じません。
人と人との出会いや引力のような物(JOJO的になってきました)は信じているから矛盾するんだけど。

そして前世を信じない僕ではありますが、前世の存在を感じる唯一の時があります。
傘を持っていない時に降られる雨の中を歩く時です。
濡れたら嫌だと普通の人は思うのかもしれませんが、僕はこの雨の中何時間も立っていたいと感じるのです。
濡れようが寒かろうが風邪ひこうが関係ない。
雨に何かを感じるのです。

まぁ、そうなると前世はカエルかカタツムリだな。
人間だったから人間に転生するって限らないでしょう?
それに地球上の生命のトータルの数が一定で、その中で次の命が決まっているならば分かりますが、一定ではないはずです。
だから前世は信じないのですが、雨の中を歩いていると不思議な気持ちになるんですね。
水が怖いという感覚の逆です。
前世という物があるならば、僕は水に関わる何かをしていたはずです。
水泳とか教わったわけじゃないのに、かなり上手に泳げるしね。
サーフィンもやっていた時期がありました。
雨が降ると気持ちが落ち着きます。

あの雨に対する不思議な気持ちが何なのか?
子供の頃から感じている雨の中での感覚。
分らない。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و

「道草小噺 前世は信じないけど、あるのかもなぁと思ったりも」への2件のフィードバック

  1. 私は前世を信じる派です。
    ロマンチストですから(笑)

    テレビでオーラの泉とか見てて江原さんや美輪さんの言ってる事に影響されてるんだろうけど

    歴史で興味のある時代ってあるじゃん。
    私は飛鳥時代と元禄時代、幕末、うーん信長の時代も少しw  輪廻転生しすぎだよね!
    でもその辺りの本を読んでたら景色が鮮明に浮かぶんだよね
    ま、今時はテレビがあるからその影響かもしれないけどね

    ポチとは前世からの繋がりなんて全然感じないよ(笑)
    大好きな片想いの、“Mーso”の由来でもある彼とは、それこそ飛鳥時代からの縁だと信じてる。今生で随分近づけたので、来世かその次あたり結婚が出来るかな?と壮大な目論みがあります。
    一体、何年?いや何前年越の恋なんだか…

    私は夢見る夢子ちゃん
    (だから現実が見れないんだ!(;_;))

    1. そこまで言われるとMちゃんが、美輪さんに思えてくる(笑)
      でも雨が温かく感じるような不思議な気持ちになるんですよね。
      何か訳ありだねぇ〜僕ぁ😆

コメントは停止中です。