僕とうつ&統失 闘病記 2019.11.05 最悪の事を考えてしまうのは、しょうがないのかな

体調も良さそうに楽しく日帰り旅行に行ったりしていたのですが、帰宅して一人になった途端に、今日の出来事を楽しかった思い出として最後にしよう。
これから死のうと考えてしまいます。
体調が良くなかったのに外出した事もあると思います。
朝布団から出ないで、今日は行けないと言うべきか結構考えました。
楽しみにしている人の顔が浮かび、旅行に出たのですが、行っている最中は元気なフリをしていたのでしょう。

帰宅したら一気に負のモードで、どんより。
身辺整理もやっていないし、道具も何も無いけれど、死んでしまいたい。終わらせたい。と考えていました。

本当にこの病気は根深いですね。
完治したという人も居るけれど、そういう人も死にたいと思ったりするのだろうか?
何をもって完治と言っているのか分らないけれど、一生死んでしまおう、やめておけの思考がグルグルしてしまう症状に苦しめられるような気がします。
悪い波という程じゃぁないのだけど、低空飛行が続いていて、ブログ更新をする意欲もありません。
良い時と悪い時の波が激しいよね。
悪い時も活動はしないといけないから、無理をしている部分もあります。
あんまり良くはない事だよね。無理は。
苦しいしね。

回復してくれる事を待ちます。