道草小噺 無気力だから溜まってしまった

今月は色々とあったから体調が悪くて、疲れてしまっていました。
一日中布団の中で頭まで毛布を被り、夜になるのを待つような事が2週間くらい続いたでしょうか。

毎日書いてきた個人的な日記も11月10日からまったく書かなくなり、スケジュール超を見返しても、何をしていたか思い出せない日がチラホラ。
そりゃ2週間分の一日の行動、何を食べたか、何を考えていたか(何も考えてない)なんて覚えていられないよね。
日記はその日の寝る前に書かないといけないけれど、おそくても翌日起きたらすぐに書くようにするべき。
でもこの2週間は深夜3時起きも出来てなくて、21時から12時間以上布団から出ない日ばかり。
日記もブログもおろそかになってしまいました。

日記は書き込む項目が多くて、1日だけの書き込みでも時間がかかるので、2週間分の日記を埋めるのは結構時間が必要です。

全部は埋められないから、空白の日も出てきてしまっているので、ちょっと後悔しています。
でも無気力だったから、日記を書く力は無かったけどね。

日記は書くのは面倒だし、何で書いているのか分からなくなる事も有りますが、今後はきちんと書いて継続していかないと、結局後悔すると反省。

力が出ないとしても、少しだけでもその日の事を書き記したいと思います。
忘れっちゃうのだから、すぐに。