僕とうつ&統失 闘病記 2020.04.21 久々に寝込む

23時に眠って、目が覚めたのが翌朝8時。
ここで起きていれば素晴らしかったのだけど、身体が重くて動けなく、トイレにだけ行って、また布団に戻ってしまいました。
起きたら16時になっていて、1日を無駄にしてしまったと自己嫌悪。
落ち込むんだったら8時の時点で活動していたら良いのにと思うけど、それは無理だったしなぁ。
布団の中で死にたいって考えてしまって、病気の根深さに更に落ち込みました。

考えてもしょうがない。
動けない日は安静にして、動けるようになる日を待つべき、とは思うけど、実際に寝込んでいる時はそういう考えにはなかなかなれないものです。

死にたいって思う時は、どういうわけだか布団の中が多いので、ゴロゴロしているとマイナス思考になるのかもしれない。
何かしら仕事していると、それに気が行くからか死にたいとは思わないんだよな。

少し無理して朝に起きるようにしたら、好循環になって波に乗れるのだろうか?
無理して活動するのは地獄の苦しみなんだよなぁ。
多少の無理をしないと、社会にはついて行けないし、眠っているだけでは誰からも理解されないとは思う。
でも動けない日はサボっているわけじゃなく、無理なものは無理なんだよね。

もう病気になって相当時間が経っているけど、無理をするべきか?休んで調子が良くなるのを待つべきか、未だに分かりません。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و

「僕とうつ&統失 闘病記 2020.04.21 久々に寝込む」への2件のフィードバック

  1. マー坊、こんにちは。

    折角いい季節だから散歩しようとか思うのだけれど散歩も出来ない。多分それはコロナのせいじゃなくね…

    私もほぼ寝てるなぁ~
    寝れる時は眠ってしまい。その方が余計な事を考えなくて済む。
    横になっても眠れない時は思いきって起きる。でも何かをダラダラ食べたりしてしまう(>__<)

    1. やっぱり調子悪い時は無理するべきじゃないよね。
      その時は何とか動けても、絶対に反動が来てもっと辛くなるし。
      最近は安定していると思っていたけど、やっぱり調子悪くなって落ち込んだよ。
      一生こんな感じなのかなって。

コメントは停止中です。