僕とうつ&統失 闘病記 2020.06.06 頓服の強烈な副作用

昨日病院に行き、死にたい衝動が強くて耐えるのが辛いと先生に話しました。
そうしたら、初めての頓服を処方される。
オーバードーズは1度もやった事が無いのに、これまでずっと薬の管理が出来ないという見方をされてきた。
今回、頓服が処方されたのは、管理ができるだろうと判断されたからでしょう。

ここで自殺未遂をしたら、また信用できない患者になってしまうので、冷静な行動でひと月過ごそうと思います。

その頓服ですが、帰宅してすぐに飲みました。
30分で死にたい気持ちが1割くらいに減り、助かったのですが、更に時間が立つと腕と足に力が入らなくなりました。
頭の中心部が少し痛みます。
この副作用は辛い。
力が入らないだけならば良いのですが、何か痒いような、ウズウズするような、とにかく落ち着いていられない違和感があるのです。
眠ろうにも眠れず、苦しいのですが、エアコンをガンガンかけて寒いくらいにすると、若干手足の気持ち悪さが薄れるような気がします。

気付けば眠ってしまっていて、夜になっていたのですが、まだ違和感は残っていました。
こんな副作用が出る頓服は飲めません。
死にたくなるのも辛いですが、この副作用はもっと辛い。
あと6回分の頓服がありますが、もう飲む事は無いでしょう。
薬って怖い。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و