3月の病院にて、就職活動のストレス対策薬

3月の病院に行ってきました。
これまでやってきた仕事から離れ、新たに就職活動を始めているわけですが、先生に聞きたい事がありました。
以前に仕事がハードになってきた時に対応できるようにする薬があると聞いていたのです。
ただデメリットもあるのでできるだけ使いたくないとも言われていて、そのデメリットでどういう物なのですか?と聞いた。

今は薬で思考がグルグルしてしまう事を抑えているわけですが、感情なども乏しくなってしまいます。
ブーストをかける薬は、それらの抑えを取り払うそうです。
頭が回るようになるかもしれないけれど、ストレスは恐怖などはこれまでよりも直で受けてしまうそうです。
防御が弱くなり、攻撃重視の処方とでも言いましょうか。

その薬を飲むタイミングは就職活動でやや不安になっている今、処方してくれた方が良いのかも聞きましたが、就職が決まって、職場の事が見えてきた頃に飲むかどうか決めましょうとなりました。
まだ早いのか・・・

あとIT関係に戻る場合、今の時代ですから、テレワークで働ける仕事を探してみるのも良いでしょうと言われた。
出勤時間が無くなり、少し自分のペースで仕事出来るので確かに、それは良いかもしれないと思った。
でも、とりあえず通勤する仕事、パートじゃなくて、フルタイムで探していますが。

両親にはまだ発病したIT関連で探しているとは言っていません。
心配するのは分かるから、何となく話せていません。
やれるのか無理なのか、危険なのか、チャレンジしたいのか、などは僕の中の感覚だけなので、僕は行けると思っています。

引き続き就職活動しますね。

投稿者:

Masa

うつ病と統合失調症の僕。 同じような境遇の人へ共感を届けたい! 「マッタリ行きまっしょい」というスタンスです。 ٩( 'ω' )و