働く以前の就職活動すら怖くて出来ない

就職活動がストップしています。
仕事を探すだけならネットで出来るのに、それすらしない。
問題を先延ばしにしているだけなのは分かっていますが、仕事が恐ろしい、人が恐ろしい、病気が悪化するという失敗した時の事をやる前から怖がっている。

新しい事に踏み出す時、不安を感じない人なんていないのだろうけど、僕は自分に自信が無い。
何をやっても人より劣っていると思うし、得意な分野ですら見せかけの能力のように感じている。

家族の為にお金を稼ぎ、恩返しがしたい。
どんな仕事にしても一生懸命働いていたら、家族は安心してくれるはず。
だったら、とても簡単な仕事をするだけでも良いだろうとは思うが、簡単な仕事も恐ろしい。
週1出勤だとしても、きっと自分は負担を感じ、勝手に自滅するのだと思う。

このままで良いはずない。
それは分かっています。
でも変化する事が怖い。

また入院するような事になったらどうしよう。
今それを考えても仕方ないのに。

6月の病院にて

病院に行ってきました。
就職活動をすると体調が悪くなると伝えました。
ハローワークに行こう、求人を見よう、とすると恐怖心が出てきてしまって、身体が重くなり、死にたくなります。
と書くと仕事したくないだけじゃないかと思われるかもしれないけど、仕事したくないならハローワークに行かないだろうし、やらないととは思ってる。

なんで恐怖心が出てくるのだろう。
病気が悪化するかもしれないから?
そんな事を言っていたら、一生仕事なんて出来ないよね。
どこかで無理をする必要が出てくるのは分かってる。
もうこれ以上体調は良くならないというのも分かってる。
だったらこの状態で仕事をしていくしかない。

せめて恐怖心だけでも消えてくれたら・・・
やってみようではなく、簡単過ぎるかもというくらいの仕事から始めてみようかな。
それでも無理だったらどうしよう・・・
否、出来なかったら?って言う事をやる前から考えるのはダメだよね。

薬に変更は無し。
頓服が無くなりそうなので、貰ってきました。