あぁ、食い道楽 肉肉しいあいつをたべてやるぞと息巻いて

肉は必要。
色々聞きますよね。何歳になっても肉は食べないと行けないとか。
僕のお腹周りの肉は不必要。
何歳になっても何の役にもたってない。言うまでもないけどw

成田に行った時に最近寄るようになったお肉の店があります。
安いし美味しい。
とにかく成田に行くと感じるのは食のレベルが高い事と安い事。
ガソリンも安い。
価格競争が厳しい街なのだと思う。
住んでないから分からないけど、他の物全ての質と値段は暮らしやすいはずである。

さてそのお肉の店ですが、焼き立てのパンとスープとサラダが食べ放題。
その味も美味しい。
このような店は絶対に我が地元ではありえない。
前回訪れた時は少しでもヘルシーな物をと鶏肉を食べました。
明日は何を食べるか決めてませんが、もっと肉肉した物を頼もうと思っています。
ちょっぴり弱ってしまっているので、肉食べてエネルギーを補給したいところです。

おかしな事にこの店に行く日は何故か母の体調が悪くなるというね。
行って食べてから悪くなるのじゃなくて、行く前から体調不良。
他の店で食べる時は元気なのに、、、
たまたまなんだろうけど、何なんだろうねという話しになります。

明日に向けて今の所母の体調は良い。
明日悪くなったら牛の呪いですな。
明日は姪っ子甥っ子も珍しく予定が入っていないので、家族全員で成田にいけるかなり貴重な機会。
婆ちゃんも高齢だし、部活動が忙しい姪甥が墓参りに参加出来る日もそうそう無いという事で大切な日になりそうです。

肉ね肉。
肉食べるぞ。

あぁ、食い道楽 隠れ菓子 甘味仲間みっけ

友人にパティシエ🎂がいるのだが、久々に再会して、甘い話(甘ったれているわけではなく、甘い物の話w)を沢山した。

トシ・ヨロイヅカの支店である、一夜城ヨロイヅカファームに行ったという話を聞けてMasa大喜び。
行ってみたいんだけど、遠くて行けない。
東京🗼よりもさらに遠い場所にあるからね。

ナビが無いと行けない場所にあるので、到着するまでは結構不安らしい。
ランチは予約でいっぱいだったので、その後のおやつタイムにちょっとだけ食事をしてきたそうです。
羨ましい。

その他、料理🍳の話などもしてきたのですが、知識が豊富だわ。
僕のようにたまに気が向いた時に料理するような人間にはとても敵わない部分が多々あります。

1時間くらい話をして、スイーツ情報があったら連絡取り合おうという話をして解散。
甘味情報が入ってきたら、かなり面白い事になるね。

甘味部結成か!?😂

あぁ、食い道楽 月イチ音楽会にて

月イチのお楽しみ、知人バンドの演奏会に参加してきました。
洋食屋での開催なので、食事をとりながら音楽を楽しむことができます。
常連さんとも知り合いになり、会話する事が増えてきたのですが、「何歳なんですか?」という質問をされたので、「40代前半です」と正直に言ったら、目を丸くして驚かれて「反則でしょう」みたいな事を言われた。
どうやら僕の事を20代後半だと思っていたようです。
さすがにそれは無いだろうけど、多く見ても30代前半だとか。
リップサービスでしょう。
若々しいというよりは、童顔なのか?
痩せてきたから若く見られるようになってきているのかもしれない。

今、風来旅団 どこへゆくのカテゴリを予約書き込みをしているわけですが、最大級に太っていた僕は、ドラゴンボールのやじろべえみたいです。
パンパンの顔に黒髪でロン毛。
身だしなみに無頓着になる時期でしたからね。
ありゃひどいわぁ。
もちろんその写真はUPできません!

こういう月イチで外の人に会う事は、身だしなみやスタイルに気を使う事になるので、良いことだと思います。

この日も前菜の盛り合わせを注文。
今月の鴨肉は旨かったなぁ。
ありきたりだけど、ブロッコリーをペペロンチーノ風に味付けしているのも美味しいです。

美味しい物を食べると元気になる。
でもそれ以上に幸せを感じる。
リバウンドしそうだな(笑)

あぁ、食い道楽 隠れ菓子 春子屋の団子

遠くて滅多に行けない場所なんですが、春子屋という和菓子屋があります。
AKIRAに登場する溜まり場は春木屋。
関連は無い😁

この春子屋、本店なのか?支店なのか?分かりませんが、僕は大通りに面した1店しか知りません。
小さな小さな建物なのですが、狭い駐車場もひっきりなしに車が出入りする人気店です。
かなり儲かってるはず😋

煎餅やカリントウなどを売っているのですが、誰もそれを買おうとはしません。
お客さんのお目当ては、団子。
団子という名前ですが、串には刺さっておらず、手で一口大にちぎった餅を、手早くこし餡に和えて、20個くらい入っているサイズが500円ちょっと。
金額が上がると箱のサイズと中身が増えていきます。

これが飛ぶように売れていく。
注文が入ってから団子をちぎるのですが、かなり手早く箱に団子が敷き詰められていきます。
また箱を包装してくれる人も物凄い早さで、スタープラチナ並です。
どのお客さんも5箱くらい買っていき、知人に配ったりするらしいです。

僕は1箱で十分なのですが、あんこは甘すぎず、緑茶と一緒に食べると最高であります。
やっぱり洋菓子よりも和菓子の方向に進んでいくんだな日本人は。
あんこを食べるとホッとしてしまう歳になってきているなぁ。

あぁ、食い道楽 隠れ菓子 やる気あるんですか?

隣町の美味しいケーキ屋が、この町にも開店した。
いつも隣町まで買いに行っていた事を考えれば、楽になるのは間違いない。

父の誕生日があったので、この店に行ってみた。
店は1店舗まるまる新装開店ではなく、大きな施設の中のテナントとして入っている。
9時開店と同時に入店すると、小さなショーケースにはケーキ1つ置いていない。
ん?施設が9時に一斉オープンするのだから、9時にはショーケース内はケーキで一杯になっていないとまずいでしょ?
じゃぁ、日持ちする焼き菓子は置いてないのか?
1つも置いていない。
厨房が少し見えるけど、パティシエらしき人は一人もいない。

何だ何だ?
隣町の本店になるのかな?は10時開店なのだが、そこからケーキを運んでくる形?
それが何らかの形で遅れている?
9時にオープンしているけど、本店が10時に合わせてケーキを作っているからその頃ケーキが届く?
いずれにしても商品が1つも置かれていないケーキ屋というのを始めて見たよ。
この施設からいずれ撤退するんじゃないかなと予想。

やる気を感じません。
結局地元のこのケーキ屋では何も買えない事が分かったので、隣町の本店まで行ってケーキを購入。
何この感じw
地元に来てくれた意味無い。
ケーキは美味しいんだけどね。