デジモノ快談 Macはデリート無いじゃんとずっと思っていた

もうWindowsからMacに乗り換えて3年以上になります。
マシンもMacBook Proの古い中古から、今はiMac2017年版を使っていますが、ずっと思っていた事があります。
Windowsにあったデリートキーが無いという事ですね。
Windowsには、バックスペースとデリートという2つのキーがあって、左側の文字を消していくバックスペースと、右側の文字を消していくデリートがあるのですが、Macにはそれがバックスペースに相当するキー1つ(バックスペースと呼ぶかすらわからない)しか無い。

これねぇ、諦めていたんですよ。
キーボードの違いであって、物理的に無いんだからしゃーないじゃんと。
でもショートカットキーが大量に用意されているMacの事だから、デリートは有るはず!と検索をしてみたのですが、あっさり有った。

このデリート有りますか?検索を実行するまでに3年かかったというのがアホだよね。
不便に感じているのならばすぐに調べれば良かった。

2つ方法があるようです。
1、control + D
  カーソルから右端までの文字を全て一瞬で消す。
2、fn + ⌫(バックスペース)
  Windowsでいうバックスペース、押した数だけ1文字ずつ消す。

Macはショートカットを覚えるのが大変だけど、畦道で大量に文字を書くことが日課になっているのだから、もっと効率を考えないといけないよね。
もっと早く、もっと楽に、穏やかに。

今回この話を書くことで頭に入りました。
便利になったぞ。
3年感じてきたことが解決したぞ。(笑)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

デジモノ快談 16テラのHDD来た

畦道通信が通信障害で表示することが出来ないという大ピンチに陥っている時と同じ頃、地味なピンチも有りました。
外付けHDDの容量が一杯になってしまったのです。
そんな事ピンチじゃないだろうと思うああた!
違いますぞ!
バックアップを取ってくれない事は僕にとっては死活問題なのですよ。

先日iMacがカーネルパニックという症状になり、再インストールをするという事になりましたが、何一つデータを失うこと無く素早く復旧出来たのは、完璧なバックアップがあったからです。

特に日記と写真を無くすことはあってはならないのです。
紙の写真は全てスキャナーで取り込んでいて、その後処分して、もう残っていないので、データが無くなってしまったら、家族の歴史が消えることになります。
日記も2005年から毎日書いている事ですし、僕の人生そのものなのです。

他にもバックアップに含まれる物に仕事関係とかありますが、それも無くなったら洒落にならない。信用問題ですからね。

近い内にバックアップが取れなくなるだろうとは思っていたのですが、こんなに早く来るとは思って無かった。
タイヤを交換しないといけない為に貯金を少しずつしていたのですが、このお金が全て飛びました。
また貯金し直しだね。
それまでは雨の日の運転は無理だね、溝が無くなってしまってるから。

さて、購入したHDDは外付けタイプの物です。
8テラバイトのHDD2台が1台として認識され16テラとして使える状態で売られているのですが、僕は1台8テラを2台として認識させ、全く同じデータを2つのHDDに自動で書き込むRAID1(レイドいち)という方法に設定しました。
この場合どちらかのHDDが壊れてももう片方に同じデータが入っているので運用に問題はなく、新しくHDDだけを購入して壊れたHDDと交換すると、自動でまた同じデータを持つ2台にしてくれるという物です。
外付けHDDにバックアップをとるという事ですが、バックアップのHDDが壊れても大丈夫なように、バックアップのバックアップを取っている感覚ですね。

HDDというのは3〜4年で壊れると思っていたほうが良い商品で、10年もつなどと信用してはいけない部品なのです。
だから3年で使い切る容量を買うのが一番無駄がない事になります。
3年経たずにまた一杯になってしまっても、出費がかさむし、
3年以上ずっと使えば信頼性が無くなりデータを失う危険が高まる。
それに使うことが無いだろうという容量を買ってもお金の無駄です。
3年後にはさらにHDDの価格は下がっているだろうし、さらに大容量になっているでしょうから、身の丈にあった容量の物を買うことが大切です。

僕は8テラが3年でいっぱいになるという考えですね。
今まで使っていたバックアップのHDDは3テラです。
これが一杯になってしまって購入をしたわけですが、この3テラは新HDDに移動させるので3テラは最初から埋まってしまうことになります。
そうなると残りの空き容量は5テラという事になります。
まぁ、普通につかっていたら一杯にはならないですよ。

今回の8テラHDDは3代目で、初代は1テラ2台のHDDでした。
2代目が先程言った3テラ2台のHDD。
これを買った時も3テラなど一杯にはならないだろうと思っていましたが、あっという間に一杯になってしまいました。
という事で毎回2倍くらいの容量を買うので、今回は3テラから8テラになりました。

買ったHDDは、初めて買う会社でWD(ウェスタン・デジタル)という所。
HDDの安定性ではトップクラスの会社みたいです。
そして使われているHDDもWD レッドという赤い色をしたHDDが中に入っているようです。
このシリーズはさらに信頼性が高いそうですので、そうそう壊れないと思います。

外見は下半分が斜めに彫刻刀で彫ったような模様が入っていて、
上半分はグランドピアノのような光沢ある物。
その境目には白いLEDがうっすらと光る高級感演出。
でも気に入っているのは静音性です。
かなり静かに動いていてくれるし、熱くもなりません。

かなりお高い商品でしたが、バッファローやI−Oデータで8テラ2台のHDDを購入するとなると、数万円高くなりますので、いい買い物をしたと思っています。

急な出費で大変ですが、PC周りはさらに安定して作業出来る環境がまた揃ったという感じです。

バックアップは毎日20時から1日1回行われるように設定してHDDへの負担を減らしています。
MacのバックアップアプリのTime Machineは1時間に1回バックアップを取るので、その負担を無くしたいという事です。
1時間前にもどれたら、、、なんて思うような雑なファイル管理はしてないですからね。
1日1回のバックアップでその日の作業を全部記録する。
これで十分です。

いい買い物をしました。
今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

デジモノ快談 ドコモ4割削減プランの謎(その2)

ドコモショップに行ってきました。
オープン15分前だというのに駐車場に車🚙が2台。
空いている!
15分前ならばもう行列が出来ているかもと予想していたからこの少なさは嬉しい。
カーナビTVのワイドショーを見ながら残りの15分を過ごそうと思ったのだけど、ショップ入り口をよく見ると、何やら数字が・・・
せ、整理番号配っていやがったか!
ここから見える番号は7。
今すぐ取りに行って7の整理券を取っても僕より前に6人も居るということ。
カウンターの数6以上あっただろうか?
慣れた人は整理券を取って開店までの時間別件を済ませているようで、5分前になったら車🚙がわんさか駐車場に入ってきて、降りてくる人皆整理券を持っている。

開店時間になって整理券の順番通りに要件を聞かれていきます。
僕の番になって、アンケート用紙のような物を渡されたので、速攻で記入する。
のんびり記入している人よりも先に案内されるからである。
自分の電話番号と名前、今日は何しに来たかを簡潔に書き、書き終わったよ〜とキョロキョロ。
すぐにスタッフがやってきてスマホの暗証番号を聞いてきた。
タブレットにその番号を入力すると僕の情報と照合が取れたようで、カウンター席に案内された。
素早かったようで数人抜いたようです。
待ち時間ゼロでカウンターに案内された。

用件はシンプル。
CMでやっている新プランの方が安かったら、プラン変更します。
という物。
今いくら毎月払っているかはスタッフにはお見通しなので話が早い。
問題は
 ・両親のガラケー✆も回線数にカウントされるか?
 ・両親の料金には影響は出ないか?
 ・自分は最低いくらになるのか?
 ・何か言ってないデメリットとかあるでしょ?
などと話を進め、デメリットはほぼ無いことが分かり、プラン変更。
今月がもう4日経ってしまったので、その日数だけ日割りで前プランの計算方法で料金は上乗せされるけど、あとは今月から月額1980円である。

デメリットはほぼないの、ほぼ ですが、通話料金は割高みたいだし、無料通話分という概念も無いので、かけたら直で料金が発生します。
LINEで話すしか無いね。
両親はガラケーでLINEできないから、通話は無しで、メールでやり取りしよう。

ここ3ヶ月の料金も教えてもらったけど、ほぼ7500円支払っていました。
これが今後、毎月1980円になるわけですからかなりお得です。

お金が浮くと喜んでいたところに別の噂が入ってきた。
appleのソフトウェア発表会でiOS(iPhoneのOS)の次期バージョンが発表されたのですが、僕の使っているiPhoneがサポート対象外になるかもしれないようです。
Windows7のサポートが来年1月で終了するのに、まだ7使っている人が30%もいるんだよね。
そのニュースを見て早く乗り換えないとPC悪い人に利用されちゃうよ。とか他人事で思っていたのに、iPhoneのサポートが対象外になったらWindows7と自分は全く同じ状況じゃないか。
いい加減に買い換えろという事か・・・

何年前の機種使ってるんだって話ですが、もう5〜6年前?の機種です。
バッテリーは非公式サービスで交換してもらっています。
iPhoneはバッテリー交換はサポートしていないからね。
バッテリーが死んだら本体ごと買い替えてって意味だから、恐ろしい電話ではある。

iPhoneサポート終了の噂が本当だった時の為に、貯金しないといけなそうです。
毎月5000円浮くと喜んだ途端にこのニュース。
そう簡単にお金は浮かないって事か。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

デジモノ快談 ドコモ4割削減プランの謎(その1)

料金4割削減と言ううたい文句の割には、ん?なにこれって感じのドコモの新料金プランですが、自分の場合はどうだろう。
良く分かんないんだよね。
家族で3回線以上契約していて、ひと月のパケット使用量が1ギガ以下の場合に限り4割減という事らしい。
ドコモが4割割引してくれると言うより、自分で1ギガ以下になるようにパケットに気をつけているから料金が安くなっているのでは?というツッコミを入れたいけど、まぁドコモも知恵を絞って苦肉の策的な感じで作ったプランなのでしょう。
2つのコースだけでシンプルになったけど、当てはまるかという条件は分かりづらいままですよね。

うちは両親二人と自分の3人全員がドコモを使っているから3回線という条件に当てはまるように思えるけど、両親どちらもガラケーなんだよね。
『回線』だからガラケーだろうとスマホだろうと3回線になるのかな?
その辺りが分からない。

あと自分の回線は自分がドコモショップに行くから証明出来るとして、両親との関係、実際に親子ですって証明はどうすればいいのかな?
両親の名前と電話番号、住所を言えば、確かにご両親で、ドコモを利用されていますと、パソコンで顧客情報を見比べて、分かってくれるのだろうか?
市役所行って書類取ってくるとかだったら嫌なんだけど・・・

さらに僕がこの4割削減プランに加入したとして、両親2人の料金に影響は出るのだろうか?
3回線一組として条件を出しているわけだから、何かしら両親にも影響があるかもしれない。
自分だけ安くなって、両親は割高になってしまったり、何かプランが変わってしまうのならば、自分の判断だけで契約はできない。

ちなみに外出しないし、外出先ではスマホで調べ物やユーチューブ等は見ないようにしているので、スマホでネット利用は家のWi-Fiだけになるようにしているので、パケット代はかかりません。
だからひと月で1ギガどころか100メガも使っていないです。
だから上手く行けば4割削減になるはずなんだけど・・・
毎月数千円浮いたら大きいからね。

ドコモのサイトに行ってみたらどれくらい安くなるかのシミュレーションが出来るようになっている事を思い出し、試してみました。
3回線以上で一人ひと月1ギガ以下の場合、1980円になる。
(通話料とパケット代セットで2000円以下らしい)
ホォ、僕はかなり安くなりますね。
両親は現在も2000円いくかどうかくらいの料金を払っているようなので、あまり変わらないように思えるけど・・・
通話が多い両親、この辺りが関係して今よりも高くなってしまう可能性がありますな。

僕一人だけという契約も出来るようです。
1回線だけという事ですから、ちょっと割引額は少なくなりますが、この場合ひと月2980円になるそうです。
これが誰も巻き込まないで一番良いのかもしれません。

ただねぇ、ドコモショップ行って聞いてこいって事なんだけど、今この新プランの契約希望者が殺到しているらしく、5時間待ちらしい。
ドコモショップ自体は歩いていけるくらい近いのだけど、5時間待ちはねぇ。
平日の早朝から並ぶしかないか・・・
さすがにドコモショップの中で5時間は待ちたくないもんな。
5時間待って、プランには入れませんとか、むしろ高くなるとかだったら、時間を返してくれ状態だよね。

はぁ、それでもドコモショップ行ってみる価値はあるか・・・

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

デジモノ快談 マウス最速を超えた神速へ

度々言ってきた事だけど、僕はマウスポインターの速さが超早いに設定している。
画面の小さかったMacBook Proでは設定を最速にすると、トラックパッドの端から端間で使うとちょうど画面も同じように両側まで到達出来る速さで使い勝手が良かった。

でもiMacは画面が27インチ。
設定でポインタの速度を最速にしても画面端まで一回で行けない。
遅いマウスを使っている人あるあるで、
何度もマウスを持ち上げては空中で位置を戻して下ろし、またマウスを移動させるっていう行為(上手く言えない)をしたりします。
僕の場合も例えば上に持って行こうとすると鍵盤に当たってしまってもう上にはマウスを持っていけないから、マウスを持ち上げて下に移動してからまたマウスを置いて上に動かすという事を何度もやっていました。

最速にしていてもそうなのだからもうコレ以上の速さは出せないと思っていたのですが、ふと思いました。
マウスポインターの速度を限界以上に速くしてくれるアプリ、誰か開発してるんじゃなかろうか?と。

検索したら有りました。
やはり僕と同じような人がいて、需要はあったのです。
そのアプリをインストールして設定を最速にすると、iMacだけでの設定の3倍速くなりました。
どれくらい速いかと言うと
27インチの画面の右端から左端までポインタを動かすのに、マウスは2センチと動かさずに到達する速さです。
普通の人は速すぎて使いこなせません。
ピーキー過ぎるよ(AKIRA)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。