僕とうつ病&統失 闘病記 2019.06.16 さり気なく寄り添う形

病名までは分からないが、同じメンタル系の病気を持っている人に会うことがある。
この人1人というわけじゃなく、数人の人とそれぞれ別の機会に会うことが数年の間に何回も有った。
こういうご時世ですから、メンタル系の人に会うこと自体珍しくないのですが、会ったからと言って何を話すわけではありません。
病気の事は絶対に触れない。
笑顔で少しだけ会話をするだけにとどまるけど、頑張ってほしいと心から応援しながらの会話である。
僕だって完治してないから、お互い大変だけど頑張っていきたいですね。って感じかな。

外で偶然に出会うわけですから、その人は外に出られるまでになっているという事。
まだまだ家から出られずに苦しんでいる人の方が遥かに多いはず。
こういう方達と話をしていると気付くことがあります。
皆さん、理解者が居るという事です。

僕のように1人でフラフラと出かける人は少ないのかもしれません。
パートナーだったり、家族だったり、誰かしらと一緒なことが多いように感じます。
その感じが、
心配だから付いて来ているというわけでもなく、
サポートしなくてはというわけでもなく、
せいぜい運転役を買って出てくれて、目的地に到着したら、後は本人の自由にさせているという感じなんですよね。
これ共通している。

すごくリラックスしている感があって、見守っている距離感が完全放置でもなく、うるさく口出しするわけでもなく、1人の人間として尊重されているなという雰囲気ね、雰囲気。それが伝わってくるのです。

この付かず離れずの絶妙な距離感と信頼感があるから、当人は外に出られるのかもしれないし、楽しみを見つけることが出来たのかもしれない。
僕だって家族の理解なしでは生活していく事ができない。
どれだけ救われている事か。

やはり僕も病人だけど病人としては向き合わず、いち個人として尊重してくれている部分が多々ある。
理解者がいてくれる。という事がメンタルに与える好影響は計り知れないと思う。
生きてみようか と思えるし、生きなければとも思う。

当人と家族、その絶妙な距離感が必要なのだと思う。
僕の病気は今の医学では治らないとされています。
薬でかなり抑えることが出来、一見すると普通の人のように見せることも短時間ならば出来るくらいでは有るけれど、薬無しで生活は出来ないし、一生あの時は病気だったねと振り返る事にはならない進行形。
一生家族に心配をかける存在になりそうだけど、それでも前に進もうとしている姿勢は見せていきたいと思う。
それについて、自分も頑張っているとは言わないし、家族もその様子について触れることは無いでしょう。

だから家族には感謝しないとね。
なかなか口に出して感謝を述べたりは出来ないのだけど、いつかちゃんと伝えたいなと思っています。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2019.06.15 昼夜逆転改善は頑張りすぎか?

道草小噺の方にも書きましたが、生活リズムを変えています。
21時には寝ちゃいます。
そして3時半には起きます。
これを実践しているのですが、睡眠不足なのか眠い。
日中すごく眠い。

睡眠時間6時間半では足りないのか?ではないのです。
熟睡できなくて0時台に目が覚めてしまうから3時間チョットしか寝てないのです。
そこからまた眠れば良いのですが、寝付けずに活動してしまうのです。
こうなると睡眠というより、昼夜逆転の前に夜仮眠を取っているというだけになってしまう。

さすがに3時間では眠くて、日中寝てしまっているから昼夜逆転は変わっていないという事でしょう。
生活リズムが出来るまでは、かなり眠いと思うけど、そこで寝てしまっていたらいつまで経っても何も変わらないのかもしれない。

一日中眠くて、眠いならば無理をする事なく休むべきという言葉と、もっと時間管理を厳しくしていかないと駄目だという言葉が頭の中をグルグルしています。
そして結論は出ずに、ひたすらグルグルしています。
どうしてこうも決断力や思考力が落ちてしまったかなぁ。
そういう病気なんだろうけど、1つの事を続けること、考え続けることが出来ない。

体調ですが、壁がザワツクほどではないですが、虫が這っているような感じがする事と、幻聴ではないはずですが、外の音が気になってしまって静かにしてほしい感じです。
静かさを求めるとまた深夜の活動になってしまいがちですよね。
3時半に活動を開始しても深夜ですが、早寝早起きは定着させたいので、このまま寝る時間は変えないで続けてみようと思います。
熟睡できず0時に目が覚めてしまってもそのまま布団から出ないでまた眠るように心がけたいと思います。
それでどうなるかだなぁ。

9時間以上眠ると認知症リスクが2倍になるので、朝までは眠ってはいられないのです。
これまでゴロゴロして生活してきたから、起きている体力がない事と、6時間睡眠の短さについていけてないって事なんだろうな。

ガンガン頑張る必要はないけど、規則正しい生活を目指す事は頑張る寄りの行動なのかな?
動ける日もめいいっぱい活動して挽回しようとせず、そういう日もホドホドで止めておく事で反動が来るのを抑えるという先生のアドバイスはとても有効で、体調の波がかなり無くなり、気持ちを穏やかに生活する事を意識しています。
やはり早寝早起きは頑張っちゃってるのかなぁ?

とりあえず21時に眠るのは良いと思う。
3時半に起きてみて、今日は体調が悪そうだと思ったら、また眠れば良いのかな。0時に目が覚めてしまっても寝続ける事は当然として。

しっかり休むからしっかり活動出来るんだろうし、その活動すらホドホドでやめる事にするから、身体の負担は少なくなるはずなんだけど、今は眠いばかりできついです。

頑張ろうとすることも駄目なのかなぁ。
なるようになるで、自分に甘く判断をするように生活するしか無いのかな?
自分に甘いという基準を下げろと先生は言っているんだろうけど。
性格の問題、考え方の癖の問題でもあるはずです。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2013.12 活動できたひと月、でも葛藤

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・昨日から薬を飲み始めたのだが、副作用が出てきている。
 腕がワナワナして痒いようなくすぐったいような感じがして、
 何をしてもこれが治まらない。
 どの薬が原因でそうなっているのかが分からないので、
 先生にこの薬をやめてくれと言えない。
(この副作用が一番辛い。ぶっちぎりで一番に辛い。 気が狂いそうになる。 病院が近くて混まないのならばすぐに病院に行って薬を変えてもらうことが出来るのだけど、それは無理だからね。 どの薬でこの症状が出るのかだけでも把握しておくといいよね。 今は薬を限界まで少なくしているから、この副作用が出ることもないけど、出たらすぐに病院に行くつもりだよ。 病院にすぐ行けるというのは大切なポイントだと思う。)

・今日は幻覚幻聴ともに現れず、快適だった。
 朝目が覚めてから、トシ・ヨロイヅカの予約電話の事で
 頭がいっぱいだったので、悪い事を考えるスキが無かったのだろう。
 電話をかけるのは少し体が重かったし、予約が出来た後に
 お金を入金するときも夢中だったので外出する事が出来た。
 今日うごく事ができたので、明日反動が来るかもしれない。
 でも今日色々とやる事をやったうえでの寝込みなので、
 明日動けなくても良しとしようと思う。
(電話とお金の振込を一日で行わないといけないからかなりの負担だよね。 書いてあるようにやることをやっての寝込みだったらアリだと思う。 自分を褒めてあげてください。)

・一日中寝て過ごしてしまった。
 ネットサーフィンをしたりするも、どれも集中力が続かず
 15分も続けられない。
 途中からは、今日は何も出来ないと諦めて、眠気に任せて眠る事にした。
(早々に何も出来ないと諦めて眠ってしまえばもっと良かったね。 集中できないと分かったら、頑張るのではなく、休むこと。)

・PCのリカバリ作業を続けているが、集中力が続かなくて
 作業がなかなか進まない。
 でも一日中パソコンをいじっていても、まったく苦にならない。
 午前中は体が重いが、夕方になると体が軽くなり、
 パソコンの作業もはかどる。

・薬の残量が残り5日分になった。
 明日は祝日なので、病院は休みだろう。
 明後日の火曜日にでも病院に行ってこようと思う。
 PCが壊れてしまったので、3時間の待ち時間をどう過ごすか?
 待合室で3時間座っているだけというのは、かなり疲れる。
 読書をする気にはならないし、近くのイオンまで行こうとは思わない。
(あの待ち時間の長さは本当に苦痛だよね。 椅子に背もたれも無いし、一人ひとりの診察も長い。20人待ちとか当たり前だし、毎回3時間待合室にいるのは辛い。 その後車で1時間かけて帰るのだから厳しいよね。 病院に行きたくないのも理解はできる。 だから近くの病院に変えることももっと早くに考えるようにしたほうが良かったと思う。)

・朝起きるのは遅くなってしまったが、今日はヤマダ電機に
 行くという楽しい目的があったので体が軽い。
 今日出かけた場所は、
 ヤマダ電機、ユニクロ、TSUTAYA、セブンイレブン、ドコモセンターと
 今までだったらまず無理な計画。
 これを周れたのだから、少し自身がついた。
(年1回くらいこういう日があるよね。 翌日ダウンしちゃうんだけど、平均してこの用件の半分を2日に分けて行うようにして翌日寝込まないようにするなど工夫ができるといいのだけど。 動けるからガンガン活動する、は間違いです。 そこそこ動ける日を増やすことが大切。)

・今日は、病院に行く事ができた。
 それも薬が切れる前に行けた。
 今回は年末年始に病院が終わってしまい、薬を切らしてしまうと、
 1月3日のトシ・ヨロイヅカの行く日に体調が悪かったら・・
 と思うからだろう。
 今回もスイーツを買って帰るというのが餌で、それに釣られた形だ。
 だが理由は何だっていいのだ。

・今日から新しい薬になったが、効果や副作用が出るのは
 まだ先の事だろう。
 副作用が出ない事を望む。

・体が若干重い。
 今日一日、何をするでもなく、終わってしまった。
 闘病生活の10年間も何も成し遂げてない。
 一生こんな感じで、何もなく終わってしまうのだろうか?
(もう発病して10年か・・・ 2019年の現在は16年闘病している事になる。 闘病というよりはもう人生の一部になっているという考えになっています。 治す事を諦めてはいないけれども、苦痛を味わいながら戦うというより、受け入れて穏やかに過ごすことにシフトしました。 そうすると随分と楽になれます。 この考えに早くからなれれば、もっと楽できたのだけどね。 色々な事を経験してこの境地に達したので、いきなりは難しいのだろうけど。)



今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2013.11 薬無し3週間&過食で闘病する気があるのか 

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・朝まで眠れ無かった代わりに日中倒れるように横になる。
 深夜2時を過ぎても眠くない夜は、
 素直に睡眠薬を飲むほうが良いのかもしれない。
(もうさぁ、深夜2時を待たずに23時とか24時になる前に睡眠薬飲んで、布団に入って眠くなるのを待つべきだと思うんだ。 飲んで直ぐに眠れるわけでもないしね。 もっと生活を正す心構えが必要だと思うよ。 何の為に睡眠薬だしてもらっているか分からないじゃん。 早寝早起きが基本だよ。 寝るのが遅いから翌日の昼間も眠いって事だってありそうじゃん。 薬をしっかり管理して有効に使うようにしないと、渋々病院に行ってくる意味も無いしね。 もっとしっかりしなよ。)

・弟にお供えするケーキを買いに、市内のケーキ屋に行ってきた。
 ついでにスーパーに行き、
 カップラーメン、カステラ、プリン、カマンベールチーズを購入。
 今度こそ一気食いしないようにしたい。
 食べ物を買いに行くという目的があると、外に出られるような気がする。
(この日は弟の命日だから行動することが出来たね。 余計なものを買い込んでしまっているのは褒められないけど、外に出ないよりはいいか。 でも毎日少しずつ食べるようにしないといけないけど、どうせ過食するんだろうな。)

・少し死にたくなってしまう。
 薬はきちんと飲んでいるので、死にたい気持ちは
 抑えきれないという事だろう。
 あるいは、別の薬にしてもらわないといけないのか。
(死にたい気持ちはゼロにはならない、薬をきちんと飲んでいても体調が一定という事にはならない。 期待は苦しむだけ。 死にたくなっても、生きているのは何故? 何か少しだけなら楽しめることや心が落ち着く事があるんじゃないか? そういう事だけ考えたりやっていれば良いんだよ。 高望みはしない、現状から考えて出来ることだけを考えてその中で生きていくしかない。 そこで選択肢の少なさに落ち込まずに、自分なりの幸せの形を見つけることです。 幸せはなるものじゃなく、感じるものです。)

・今日の分の薬が無い。
 体は比較的軽くて、お昼とおやつを買いにセブンイレブンまで行く。
 大量にスイーツを購入し、半分は一気食いしてしまった。
 体重はまだ増え続けていて、過食をやめたいがそれが出来ない。
(セブンイレブンに行くことが出来たなら、その勢いで病院に行けばいいのに。 病院に行ったご褒美にセブンイレブンに寄るようにすれば良いんじゃないかな。 先にご褒美が手に入ってしまったら辛い病院には行かないよね。)

・薬が切れて3週間近くが経った。
 薬を飲んでないと旧あぜ道でポロリとこぼした事で、
 病院行けと常連さんに言われ、力をもらって病院に行く。
 薬が切れていることを楽しんでるようようなニュアンスで
 お知らせしてしまったが、病院に行くのは身体の負担が大きい。
 遠い事、混む事、先生との対峙。
 どれもヘビーである。
 体調を見ていたつもりが、気付けば3週間。
 体調は万全ではないが、行かねばなるまい。
 心配してくれる人達に失礼だから。
 今回の病院、何を先生に話そうかと考えたのだが・・・
 何も浮かばない。
 ノープランである。
 僕にはもう薬が必要ではないのでは?というやりとりは
 さんざんやったし、なんと返ってくるのかも分かっている。
 今回は薬だけもらって帰ってこよう・・・ そんな感じだった。
 先生に「どうですか?」と聞かれ、
 「朝起きられないです。 夕方頃になってやっと動けるようになり、
 犬の散歩に行き、ご飯を食べ、寝る。
 朝は動けと強く思っても、身体が言う事を聞きません。」と伝える。
 ここで先生が意外な行動にでる。
 薬を熟考しだしたのだ。
 こんな事は今まで一度も無かった。
 薬の知識は半端ではなく、定番から最新の薬まで、
 あらゆる組み合わせを瞬時に考え、最適な組み合わせを
 導き出してくれる先生が、今月は悩んでいる。
 ぶつぶつ独り言を言い、1分くらい考えていただろうか。
 動けるようになっても、手が震えるのはやだよね?
 壁を虫が這っているのは、最近見る?
 などと質問をいくつか繰り返し、決めたようだ。
 髪切って、さっぱりした方が良いよ。 と最後に一言。
 美容院に行くのが怖くて行けないんだってば。
  朝:エビリファイ6mg2錠、アーテン2mg1錠
  夕:エビリファイ6mg1錠、ジプレキサ10mg2錠
  就寝前:リーマス200mg3錠
 診察後に採血し、肝臓と脂肪?と、リーマスの効き具合をみるそうだ。
 とても疲れた。
 お正月は病院休みなので、12月中に遅れないで病院に行く必要あり。
 行けっかなぁ〜
 とか言ってちゃだめだよね。 行きます。
 またひと月頑張ろう。
(あの先生が処方に悩む理由は分からないけど、どうしたらいいのか分からなくなってしまったのかもしれない。 でも助けてやろうとするから悩むわけで良く考えてくれてると思うよ。 その薬を大切に飲んで、切らさない事。 多くの人が自分の事を考えてくれている事を忘れてはいけないよ。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ病&統失 闘病記 2013.10 病院行かず、昼夜逆転、いいトコ無しの生活 

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・比較的落ち着いているが、ふとした事で落ち込んだりする。
 子供の笑い声が聞こえ、怖くなった。
(幻聴なのか近所のお子様なのか、窓の外を見て確認するくらいやっても良いはず。 耳がいいから外から実際に鳴っている音を拾っている事もあるかもしれない。 もし本当に幻聴だとしても、薬を飲むようにすれば弱める事が出来るから、あまり落ち込まないように。)

・薬が昨日の段階で無くっているのだが、今日病院に行かずに
 PCの作業に没頭した。
 今日は集中力が続き頑張る事ができた。
 毎日こうならば、病院にもすんなりと行けるのだろうけど。
 薬が切れても、特に何も起こらず、普通に生活する事ができた。
 明日は午後からレシピ作りがあるので、午前中に病院に行きたいと思う。
 多分朝、起きれなくて、9時には行けないだろうけど、
 午前中の部には間に合うだろうか?
(薬が無くなっているのに、やる事は結構あるって危険だよね。 早く病院に行ってほしいが、薬を切らせてしまうのがお決まりだし、自分で薬の管理が出来ない性格なのだろうか? 病院に行くとドッと疲れるから気が重いだけなんだろうけど、何か薬を切らせない方法は無いものか?と考えると近くにある病院に変更するという方法が一番現実的かと思う。)

・薬が無くなって2日たったが、今日は体調が良く、集中力が続いた。
 病院には行けなかったが、明日、明後日とで病院が休みとなるので、
 最短でも3日後になってしまう。
 それほど影響は無いと思うが、万が一に備えておこうと思う。

・薬が切れて何日経っただろう?
 薬が切れても何も起こらず、平和な毎日を過ごしている。
 薬なんて必要ないのでは?と思ってしまうが、
 先生は一生薬が必要だと言う。
 本当にそうなのだろうか?
(薬を飲んで体調が安定してくると、薬が無くても行けるんじゃないか?と思うようになるけど、やめるとまた症状が出る。 そう簡単にうつ病は治らないし、統合失調症にいたっては治療法は確立してないく、症状を抑えるという方法しかないのだから薬は必要。)

・病院に行ってきた。
 薬が切れて1週間〜10日は経ってしまっただろうか?
 体調も良かった事もあり、今日こそはと行ってきたのだ。
 先生には、1週間くらい経ってしまいました。
 でも体調は落ち着いています と言う。
 運よく体調が悪くならなかったねと先生。
 薬無くても大丈夫なんじゃないですかね?と僕
 また死にたくなると苦しいでしょ?と先生。
 そうなってから薬を飲んでも、薬が効きだすまでに2週間かかるよ。
 そうなると苦しいでしょ?と先生
 あれは辛いです・・・と僕。
 そうそう、睡眠薬はいらないです。無くても眠れてますので。
 分かりました。
 薬を無くすと言うと話が飛躍しすぎるが、一錠でも減らせないか?
 という地道ながらも確実な方法で前進する話し合いをするべきだったね。
 一切薬を飲まない断薬実験ばかり行ってきたが、
 1錠減らす減薬という方法は試した事がないと、ここに来て気付く。
 その辺りの話を先生とした事が無いので、
 次回言ってみるのも良いのかもしれない。
 薬は睡眠薬が無くなった以外は、変わりなし。
  朝:エビリファイ6mg2錠、アーテン2mg1錠
  夕:ジプレキサ10mg2錠
  就寝前:リーマス200mg3錠
(いつも先生は薬が効き出すまでに2週間かかるという話をするけれど、本当にそんなに時間がかかるのだろうか? もっとすぐに効く薬も有るのではないだろうか? 薬の知識を持つことも必要だと思う。)

・薬の影響なのか、日中の睡魔がすごくて、昼から眠ると
 夕方の愛犬の散歩まで眠ってしまう。
 若干死にたくもなり、寝起きの悪さと相まって、気分は悪い。

・薬をまた飲み始めているが、副作用なのか眠気が強くて、
 日中寝て過ごしてしまう。

・日中眠ってしまう問題は相変わらず。
 集中力も続かず、15分も作業すると横になってしまい、
 1時間寝てしまうような事を繰り返している。
 愛犬を病院に連れて行くこともできないので、
 申し訳ないことをしている。
 その事を責めているのか、死にたくなってしまう。
 衝動的にやってしまう事はないとは思うが、冷静に考えるようにして、
 死なないようにしないといけないとは思っている。
(体調悪いんだよ。 15分しか作業できないのに繰り返して作業を続ける理由は無いはず。 こういう日は休む日と早めに割り切ってしまって、翌日げ元気になっていたら作業をほどほどにやるようにした方が、身体も作業効率もいいはず。 一日を休む日にするかの判断は目が覚めた時点で分かっているはず。 ゆっくり休む日も必要です。)

・少し死にたくなってしまったが、愛犬の病院に行く事もできたし、
 まずまずの一日だったと思う。
 明け方まで起きていて、翌日の昼間に眠るという
 昼夜逆転の生活は直ってない。
(深夜の静かな時間帯は気持ちが楽で、ついつい夜更かししてしまうけど、今は21時に眠るようにして、3時に起きてコーヒーを飲みながらニュースを詠んでのんびり1時間じっくりスタートしていく事をルーティン化しようとしています。 一日が長く使えるような気がするし、3時に体調が悪かったら朝まで追加で眠れば良いし、結構いい生活リズムかと思っている。 色々と自分にあう生活方法を模索するのも楽しいかと思う。 でも無理は禁物。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。