道草小噺 鋭いのか?ボケてるのか?

今日も深夜3時に起きられました。
少し体調持ち直して来たかもしれません。
ルーティンの洗顔とコーヒーを淹れて、ニュースチェックをします。
深夜にニュースはほとんど更新されないので、寝る前に見ているからあまり意味は無い(笑)
起きていきなりカタカタとタイピングしたくないじゃないですか。
出来ないだろうし。
ちょっと準備運動的な意味でコーヒーは重要なんですね。
2度寝しないためにもね。
ドリップ式の物は高いので買わず、粉を溶かす一番安いコーヒーを大容量で割安で買い飲んでいますが、小さじ2杯くらい粉を入れて作ります。
1杯が普通のコーヒーですので、エスプレッソを大きなコーヒーカップなみなみまで淹れるようなイメージ。

僕ねぇ、コーヒーの味がわからんのですよ。
味の違いは分かります。
濃い薄いも分かる。
酸味の有る無いも分かる。
でもどれが美味しいかというと分からない。
どうでも良いんでしょうね。
目覚まし薬として割り切っているんでしょう。

ついでに言うとビールの味も分からない。
スーパードライが一番美味しいと思います。
でも安いものでも飲めないよと言うほど違わないように感じます。
乾杯の一口しか飲まないし、それでも良いかと思ってます。

味覚音痴なんでしょうかね?
味覚は鋭いと自負しております。
タバコも吸わないし、香りにも敏感です。
耳も良いです。
でも指の皮が薄いのか、雑巾1回絞っただけで皮が剥けちゃうし、熱い丼を持つこともできません。
腸も弱くてすぐにお腹壊すしね。

えっと何の話だっけか?(笑)😂

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。