道草小噺 愛車洗車軽運動

僕は変わった車に乗っているのですが、小さい車なので、洗車はあっという間に終わる。
友人達と洗車会を開いても、僕だけ先に作業が終わってしまう。

縦横も小さいが、高さも無い車なので、脚立を使って天井を洗ったりする必要もない。
その気になればあっという間に綺麗になってしまうのだが、僕は洗車は苦手であまりやらない。
花粉で黄色くなったときはさすがに洗ったりするし、人を乗せることになるときも洗車はするけどね。

お金を出して洗車機にいれると車は傷つくし、手洗いをスタッフにやってもらうと数千円飛ぶ。
そんな事はやっていられない。
自分の車、自分で洗うのが当然だよね。

30分もやったらピカピカになるくらいの作業量のサイズなのだから、マメに洗車すればいいのにやらないんだよね〜
白じゃないから汚れも目立つんだけど、もっと見られている事を意識しないとダメだろうか?

っというわけで洗車してきます。
この季節は気候的にも気持ちがいいから、気分転換&カロリー消費も加わって一石三鳥。
洗車をやらされているんじゃない、気持ちいい環境つくりの一環。
楽しんできます。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。