恐怖のハローワーク

ハローワークに行ってきました。
行かなくても同じ情報をネットで見れてしまうので、行く時はこの会社を受けてみたいと手続きをする時。
受けたい会社と連絡を取る前に、ハローワークに僕の情報を登録しないといけないようで、僕の望む仕事の条件を書き込んでいくのですが、僕が仕事を選べる程の使える人間なのだろうか?と考えてしまい、気持ちが落ち込んでしまいました。

担当のお爺ちゃんが優しい人で、親身になってくれて良かった。
大昔に行った時は、事務的で冷たい人だったのを覚えています。
そういう事もあったからハローワークには良い印象が無かったのかも。

今日もう一度ハローワークに行き、アピールポイントなど無い僕の履歴書と職務経歴書のチェックをしてもらいます。
何と言われるか考えてもしょうがない。
より良くするために見てもらうのだから、落ち込むのは違うと分かっているのですが、、、
どうしてこう自分に自信が無いのかなと思います。
少しくらい俺様なら何だって出来るに決まっているだろう くらいでも良いのかもしれないけど、子供の頃から劣等感しかなかったからね。
ビクビクして怖がるのは一生治らないような気もします。

しっかり働いて迷惑をかけてきた人達に恩返しがしたい。
そのためには怖くても進まないとね。

やってやる!と、逃げ出したいを行ったり来たり

だいぶ時間がかかりましたが、明日ハローワークに行こうと思います。
行くだけじゃなく、面接を受けたいと、ある会社に連絡を入れてもらう。という事です。

お金を稼ぎ、僕を見守ってくれている人たちに恩返しがしたい。
ちゃんと働いて、自立したい。
そういう気持ちがあるので、やる気はあると思う。

でも同時に物凄く怖い。
体調がまた悪化したり、最悪再入院する事にもなりかねない。
これ以上時間をかけても、今より体調は良くならないと思っています。

今面接を受けようと思っている会社は、フルタイムの正社員としてです。
いきなりフルタイムは厳しいかもしれない。
でものんびりもしていられない。

恩返しがしたいなら、時間が無いのなら、頑張ってチャレンジしてみるのも良いかと思う。
結果はどうなるか分からない。
分からないけれども進む選択が今はベストだろう。
自分にどこまで出来るだろうか?
覚悟を決めるべきだよね。

十数年ぶり、就職活動

ハローワークに行ってきました。
帰りに履歴書を買ってきました。

たった1時間くらいの事だったのに、疲れてしまった。
こんなんで仕事なんて出来るのだろうか?
帰宅して、少し眠りました。
疲れていると言うよりは、漠然と恐怖心があります。
働けるのか?
続けられるのか?
また統合失調症の症状が出て苦しむのではないか?
応援してくれている人たちをがっかりさせてしまうのでは?

考えたってしょうがない。
ベストだと思う行動をしているはず。
じゃぁ考えても無駄じゃないか。

もっと考えろ、もっと動け、怖がるな、自分なら出来る、昔とは違う。

少し休んで、それから進もう。