薄情なのかな

友人だと思っている人が亡くなった。
向こうはそう思っていなかったかもだけど、僕は友達だと思っている。
もう少し生きてくれる、また会うことができると思っていたのに、突然の訃報。

いつもの事で分かっているんだけど、人が亡くなると、その人はもっと生きたかったんだろうなって考える。
それなのに僕は、自分から死のうとしている事に罪悪感を感じます。
僕の命をあげるから、生きたい人の寿命を延ばしてほしい。

もっと自分を大切にして良いんだろうけど、どうしても死にたいと思ってしまう。

亡くなった友人の事を羨ましく思ってしまうのも酷い人間だと思う。
色々と考えちゃうけど、生きないとねって所に落ち着くから危険は無いんだけどね。
グルグルしちゃうよね。

無い物ねだりするよりも・・・

昔は何で自分はこんなに辛い思いをしなければならないのか?
自分が何をしたっていうのか?
真面目に働いていたのに、何で罰を受けるようなことになっているのか?
と思ってきたけれど、最近は考え方が変わってきている。
もっと辛い人生を歩んでいる人はたくさんいる。っという事を考えるようになったのです。

実際、僕は病気持ちではある。
健常者からすれば、自分の人生は辛いです。
でも病気持ちの人達の中では自分は恵まれている方だと思います。
家族の理解があり、職場の理解も少しある。
友人は多くないけれど、良い友に囲まれている。
恵まれている事に気付かないのはマズいですよね。

愚痴や文句を言う事は簡単だけど、楽な方に流されないようにして、感謝しつつ前進できたらと思います。