道草小噺 アイスコーヒーが作れない

ここ数日、横なって過ごすことが多かったのだけど、夢を見るんですよね必ず。
だから安眠は出来てなくて浅い眠りなんだと思う。

夢では弟が久々に出てきて、一緒にキッチンカー🚙の中で調理をしているのだけど、お客さんがアイスコーヒー☕を注文した。
このアイスコーヒーが厄介で、2人して作業しているのに、一向にアイスコーヒーが作れないのです。

グラスに氷を入れてアイスコーヒーを注ぐだけなのに、コーヒーが無い。
そんなに広い車内じゃないのにどこを探してもコーヒーが見つからなくて焦ってくるし苛々してくる。

もう作れましぇーんってお客さんに泣きつこうとしたところで目が覚めた。
弟は全く戦力になってなかった。
自分も全くコーヒーを見つけられなかった。
2人がかりでも1円も稼げなかったな(笑)

この夢の夢診断。
「意味なんて無い」

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

道草小噺 ア○ンジャーズ的な僕の能力

教室で友達と会話していたら、先生が真顔で会話に割り込んできて、僕の家系が物凄い由緒ある家だと言い出した。
何やらブルーの1メートル以上ある御札を巨大な封筒から出して、これがその証明だという。
家系図ではなく、何やら戒名のような物が書かれていて、これが僕だと言う。

よく分からないが先生たちが僕に敬語を使うようになった。
友人達の態度は変わらなくて助かったが、この家系はなにか重要な役職につくことが習わしとなっているらしい。

時は大戦中。
とは言っても何か と戦っているようだというだけで戦時中のような悲惨な現状などはなく、どこか学校の放課後のような雰囲気。
どこかの星からやってきたロボットと戦っているようだった。

僕が役職についたのは、この軍隊のトップクラスの指揮官・・・なのだが、やる気が無いのか、やる事が無いのか、牧場に行って牛と戯れたりしていた。
僕の位が高すぎて、その事で誰も僕を注意しない。
そのうち自由過ぎる事にも飽きてきて、本部に戻ると新しく招集されたエリートチームが僕の帰りを待っていた。
すぐにミーティングが始まるのだが、ここで僕の家系に伝わる特殊能力が発動。
その能力とは・・・
世界中の人と知り合いである、というもので、初めて招集されたはずのエリートチームを一瞬見ただけで、おばちゃんの世間話のような話し方で一人の女性と話し始めてしまった。
初めて会うはずだが、ずっとまえから知っているという感じで、どうやらこの攻撃には全く役立たない能力を駆使して大戦を終わらせることが僕の使命らしい。

僕の部下があんたは誰とでも仲良くなってしまう。知らない人はいないのか?と呆れたような声で僕に話しかけたが、僕はおばちゃんトークをやめなかった。

っという夢を見たのですが、まったく役立たないよね、この能力。
交渉人となって敵と和解させるくらいしか使いみちがないような気がするし。
軍の人間関係は良好になりそうだけどね。
偉くなりたかったら、サボって牧場に行ったりしないだろうし、偉ぶった態度は全く取らなかった。
能力を理解してからは、ただただおばちゃんトークを繰り広げただけだったし、と、友達が欲しかったのかな?(笑)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

道草小噺 ケーキ箱に力士絵

有名シェフがヨーロッパからやってくるとかで、簡単なメッセージと共に登録すると、シェフが来日する際に今の様子など教えてくれたり返信してくれたりするらしい。 っと先生が言ったんです。
ツイッターみたいな物ですね。

僕はイタリアンのシェフにメッセージを書こうとするのだけど、なぜかケーキを入れる箱の様な物にイラストを書き出した。
その絵もお腹がいっぱいだよって意味なんだろうけどパンパンに太った力士の絵(笑)
最後にメッセージを書こうとして、イタリア語を翻訳しようとPCを立ち上げたら、東京の繁華街の看板からメッセージに使えそうな物をさがしてくれというソフトで全然使えない。

だいたい、リアルタイムでやり取りが出来るという話なのに、ケーキの箱に手書きでイラストを書いて、これでどうやってやり取りをする気だったのだろう?w

美味しくないカニカママヨのおにぎりを食べながら、どうやってもイタリア語の翻訳が出来なくて時間だけが過ぎる。

結局イラストメッセージは完成せずに、目が覚めてしまった。
なんちゅー夢なんだか。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2008.02 行けない病院

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・妻を殺す夢や、父と殺しあう夢や、犬が殺されてた跡の
 血痕などに関わる夢ばかりを見た。
 目が覚めて、なんとか気分転換をして、また眠っても、
 夢の続きが始まる。
 そのうち寝る事が怖くなり、睡眠不足になる。
(悪夢とはこういう事なんだろうね。 何故見るのか意味があるのか? 自分の精神状態を表した物なのか、何もわからないけれど、眠る事が怖くなってしまうのだから相当だったのだろう。 これは先生に話をして対応してもらった方がいいと思う。)

・徹夜でゲームをしたからか、薬を飲んでいないかは分からないが、
 頭痛がひどい。
 昼間、ずっと眠り、頭痛は消えた。
 病状が悪化したり、悪夢を見ることは無くなったが、
 薬が切れているので、すぐに悪くなるだろう。
 病院に行かないといけないが、行く気にならない。
(ゲームをしたからというよりは、薬が切れているから体調悪化したという事だと思う。 毎度毎度毎度自分でも書いているのに一向に直らない薬を切らしてしまう問題は何とかならないのか? 苦しむのは自分なんだから、もっと真剣に考えるべきだと思う。)

・相変わらず悪い夢を見る。
 マンションの13階に住み、窓の下を見ては飛び降りたい衝動に駆られる夢だ。
 死にたいという考えが消えることは無いのかと思うようになり、落ち込む。
(飛び降りたい気持ちは今も残っています。 地面に吸い込まれるような、地面に叩きつけられるまでの数秒間何か考えるのだろうか?とか当時と同じ事を今も考える。 死にたいと考える事は病気の仕業で、自分が心から死にたいと思っているわけではないという事を考えよう。 夢は夢。 夢の中でも死のうとしているのは苦しいけれども、何とか乗り越えて欲しい。 薬はしっかり飲む事。)

・薬が切れているので、頭がフラフラする。
 早く薬をもらってこないと、どんどん悪化することになりそうだ。

・1階のコタツで横になっているときに母に足を蹴られた。
 TVでやっている内容を薦める為に蹴ったようだが、怒ってしまった。
 妻がいなくなったというのに、まだ蹴られるのかと思ってしまったからだ。
 母も父に後々怒られたようで、反省していた。
 薬が切れていて、頭がふらつくなどの症状が出ていたが、
 落ち着きを取り戻し、集中力が出てきた。
(全く覚えていないのだけど、怒りましたか。 でも思った事は何でも言った方がいいはず。 意見して初めて気づかれることばかりなので、それはこう思ってしまうからやめて欲しいと、怒らずに伝えられるといいね。)

・朝から絶好調だ。
 肉を煮て、HPを作り、物干し台を取り付け、グラタンを作った。
 自分でも信じられないような体調で、逆に不安になったくらいだ。
 最近悪夢を見続けていたからか、その分良いことにしてくれたような感覚。
 ゲームで組長と話しをしてリフレッシュすることができた。
(肉を煮て、グラタンを作るって意味が分からないけど、絶好調だね。 動ける日に感謝して1日を楽しもう。)

・昨日から一転、体調が悪い。
 寝て過ごしたし、集中力が続かない。
 HP作りは、15分作り、1時間休憩するようなペースで全く進まない。
 やけになって深夜までネットで色々調べるが頭に入らない。
 諦めて寝ることにした。
(疲れているのです。 薬を飲んで眠ってください。 パソコンなどいじっている場合ではない。)

・体調が非常に悪い。
 一日中寝ていて、シャワーを浴びただけで気力を使い果たしてしまった。
 愛犬の散歩にも行けず、母に頼んだ。
 HP作成は全くできず、ネットを少し見ただけで終わってしまった。
 いよいよ薬が必要となってきたが、行ける自信はまったくない。

・やっと病院に行ってきた。
 妻が出て行ったことを伝える。
 薬を飲んで気分が安定してきたら自分をコントロールできるように
 なっていくだろうという事だった。
 薬を元の物に戻してもらう。
(半月くらい薬を切らしていたようだけど、本当にこの薬の管理だけはしっかりしてください。 苦しむのは自分なんだから。)

・頭痛が残っているが、吐き気はほぼ無くなり、ずいぶんと楽になった。
 薬が切れないように気をつけたい。

・薬を飲み始めたことで、吐き気は無くなり、
 気分も落ち着いているように感じる
 集中力は長続きしないが、音楽ファイルの編集作業を
 数時間行うことができた。

・今日も落ち着いている。
 薬を飲み始めた時は、頭痛が少ししたのだが、それが無くなった。
 しかし、手が震えてしまい、味噌汁を飲むのが上手くいかない。
 ふるえていることは、両親には気づかれないようにしようと思う。

・とても落ち着いている
 今日は集中力が切れることなくHP作りをすることができた。

・昼間寝てしまったが、夕方からは集中力が戻り、HPを作ることができた。
 就寝前の薬を飲み忘れることが多いので、しっかりと飲むようにしたい。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2018.11.20 入院33日目 高いよね個室

何か大事な夢を見ていたような気がするが、思い出せない。
最近、弟が3回も夢に出て来ているのは何か意味があるのではないか?と考えてしまう。
精神医学的に夢という物は、その人の状態の参考になるのだろうか?

インフルエンザ予防接種を受ける、何度受けても注射はいいものじゃない。
結構痛いし。

昼食中に主治医がやって来て、明日母と一時帰宅の話をする事になっていると言っていた。
話をするという事は、また先送りになったりするのだろうか?
外泊がこれ以上伸びるとなると退院は12月半ばになるか?
少しでも早く退院したい。

母の話だと入院は1泊1万円取られるようなので、1日でも早く退院しないといけない。
個室なので高いよね。
でも、相部屋だったらこれだけ早く回復はしなかっただろう。
悪化したかもしれない。
食事の時の10分ですら他人の声でダメージを受けているのに、1人になれる時間が無かったのなら、どうなっていたか。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。