シネマにドラマ 現場のお宝 第2デス・スターのプラモ

毎月最終日に、スターウォーズのお宝を発表していくこのコーナー。
2回連続で、頂き物を紹介したので、今回は自分で手に入れた物を。

今回のお宝は、あまりお宝では無いかもしれませんが、
「第2デス・スターのプラモデル」です。

友人のバンドのライブに行ったのですが、開演前にプラモデルショップが近くにあるので、覗いてみたら、デス・スターがあったというわけです。
本当はファルコン号とか欲しかったのですが、そういうの全然無くてw

デス・スターとはスターウォーズを象徴する敵の巨大宇宙ステーション。
月のように丸い形をしていて、一部窪んでいる部分から緑色の強力なレーザーを発射し、星をも破壊するという究極兵器。
直径が30kmとかだったかな。
映画ではそんなに大きく見えないのだけど、たしかそれくらいのサイズだった。

アメリカという国は、一定の人数からの要望(100万人だったかな?)があると政府は真剣にその要望を検討しないといけないという法律があるらしく、デス・スターを建設してほしいという要望が集まったそうです。
政府はデス・スターを建設するのにかかる費用を本当に計算し、とてもじゃ無いけど作れませんという公式コメントを発表したりしました。
面白い国だなぁアメリカ。

さて、デス・スターですが、最初に公開されたエピソード4から早速登場しますが、映画クライマックスで正義である反乱軍に破壊されてハッピーエンドを迎えます。
が、エピソード6で、第2デス・スターが作られている最中という設定で復活を果たします。
建設中なので、写真のようにまだ、まん丸じゃないのですね。
そこがなんともメカチックで、完全に球体じゃないデス・スターは人気があります。

このプラモデル、1,700円くらいだったと記憶していますが、細かい部分までよく作られています。
ペイントは素人なのでとても出来ないので、組み立てて終わりですが、ネットではこれを映画で使えるんじゃないかというレベルまで描き込んだ物もあったりします。
才能ある人は楽しいんだろうなぁ。

このプラモのテニスボールと卓球のボールの中間くらいの大きさで直径10センチくらい。
程よい大きさで中々気に入っております。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

シネマにドラマ 現場のお宝 私服ジャンゴのイラスト

毎月月末にスターウォーズ関連のお宝を紹介していくコーナーです。
今回のお宝は
『私服のジャンゴフェットのイラスト」であります。

これまた友人から頂いた物なのですが、映画の中のキャラクターが洋服を着ているという斬新な絵。
ポーズもかっこいいし、着ている服もキャライメージに合ってる。
白のパンツなんてイメージ通りだ。
どうしてこういう絵が描けるのか、絵心無き自分には理解できませなんが、描ける人はサラッと描くんですよね。
ずるいぜ絵心。欲しいぜ絵心。

ジャンゴ・フェットは、これまた根強い人気のあるサブキャラ、ボバ・フェットの父ですね。
正確にはジャンゴのクローンで自分のちっちゃい版をボバと名付けて育てるのですが、父ジャンゴが正義の騎士ジェダイに殺されて(悪役の賞金稼ぎだから)、ジェダイを恨んで、成長してから親父と似たような格好をしてジェダイを苦しめます。

この親子、人気キャラなのに、どちらもあまりにあっけない最後を迎えるのですが、あっさりと死んでしまうのが、スターウォーズ。
実は生きていて・・・などとファンが自作ムービーをUPする程でして、人気は根強いのですが、本当に情けない死に方をするので、僕的にはあまり魅力を感じません。
このイラストは最高ですけどね。
イラストは部屋のいい場所に飾らせていただいています。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

シネマにドラマ 映画 第2回上映会 作品選考談義

先日、ハン・ソロ上映会🎦&お食事会🍙を開催し、大成功!???に終わったと書きましたが、勢い付いた僕は次の開催をメンバーに持ち掛けました。
「開催時期は早い方が良いですよね?」
と送っても誰もそれには答えない。
聞き方がまずかったか・・・
お邪魔するのに相手からいつが良いとは言いづらいもんね。
夏前には開催したいですね。

そして、次回上映作品候補が上がりました。
レディ・プレーヤー1 です。
この映画の中でスターウォーズのキャラクターが出るのを探そうという趣向。
面白いかもしれない。
ボカァ調理で全く見れないだろうけど☺️

デロリアンと金田のバイクが出る事くらいしか知らないけど、金田バイク見たさにこの映画に決まりそうな勢いです。

それにしても、金田のバイク🏍の話からハリウッド実写版AKIRAの話になりました。
2019年中に撮影が開始されるというニュースが入ったのですが、本当に今度こそ作るんかね?という話、当然なりますよね。
もう何回作る作らないというニュースを聞いたことか。
でも東京🗼が舞台じゃないんでしょ?
外国人が演じるんだろうし、どうなるのよ。
ハッキリしなさいよアンタ。

それよりも童夢🧢を映像化しない方がおかしいというマニアックな意見も出ました。
確かに童夢は傑作です。
映像化してくれたら泣いちゃうよ〜😂

とりあえず、上映会開催日を決めて、それから作品選考としましょう。
ゴールデンウィークにやっちゃう?

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

デジモノ快談 Twitter始めちゃった

Twitterを結局始める事にしました。
前回書いたようにこちらから投稿は一切しない。
フォローする人の情報が知りたいだけという利用法です。

さてそのフォローする人ですが、全て同じジャンルに特化した人達です。
「STAR WARS・・・」
え?何か言いました?
「どうせSTAR WARSだろ・・・」
ん?よく聞こえなかったにゃぁ
確かにSで始まるディズニー大作映画関連の情報だけをフォローしてるけどね。
「snow white(白雪姫)だと思うわけなかろう・・・」
ま、そう追求せんでもええやん。

新元号とか全く触れようともしないというね。
それでええねん。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

シネマにドラマ 現場のお宝 R2-D2のコースター

スターウォーズのお宝を勝手に公開し、勝手にほっこりするマニアックな話場、現場のお宝のお時間がやってまいりました。
毎月月末はお宝の日ですと勝手に決めました。

今回のお宝は「R2-D2のコースター」です。
頂き物なんですが、人気のドロイド、R2-D2が描かれています。
このコースターをくれた人はR2大好きでして、かなりの数のR2を所有しているのです。
小い物から1分の1スケールの物まで?有るらしく、倉庫の上の方に巨大なR2がぶんながっている写真を見せてもらった事もあります。
もはやR2が好きすぎて、R2を置く場所が無いというね。
R2が変形して中にジオラマみたいなセットが出てくる小さなオモチャも見せてもらったりしました。
レア過ぎる(笑)

最初のスターウォーズから皆勤賞のR2。
何にも出来ないのに口だけで世渡りしているC-3POとのコンビは最高。
この2ショットを見るとスターウォーズを観ているなぁとじんわり感じる次第であります。

この友人はこれだけR2が好きなのにC-3POには興味が全く無いというのも面白いところであります(笑)
スターウォーズは人によってお気に入りキャラが全くかぶらないのも面白い現象でして、悪役が好きな人、この友人のようにロボットだけを好きな人もいます。
僕は、前回のジャバ・ザ・ハットのようにブサイクキャラが好きなので、やはりかぶりません。

人それぞれの楽しみ方を受け止めるだけの濃さがあるのがスターウォーズだったりするのです。

それにしてもコースターとしては使えないですよね。
コーヒーの染みでも着いたら立ち直れないのでね。
飾って楽しんでおります。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。