僕とうつ&統失 闘病記 2015.10 ほぼ仕事に出られない。自己嫌悪ばかりで何も良いことが無い

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・体が重くて14時に仕事に行くまでずっと横になって過ごす。
 体が重いとか、つらいとか、死にたいとかは、
 家族にも言わないようにしているが、
 話をしても仕事に出ないといけない事には変わりないので、
 誰にも話はしないようにしている。
 正直に近況報告をした方がいいのかな。
(何でも話せるならばそれが良いのかもしれない。
 でも死にたいは言わない方がいいかも)

・体が重いが昨日ドタキャンで休んでしまったので、
 今日は仕事に出ないといけないという気持ちが強い。
 ランチ後の仕込みをしていて、ある程度の所まで終わらせたが、
 その後の所になっても母が帰っていいと言ってくれなく、
 渋々仕事をする。
 明らかに疲れている事を分かっているのに、なぜ帰らせてくれないのか?
 という苛立ちと、時間がかかりすぎる仕込みに苛立つ。
(母だって疲れているし、皆が疲れている。 仕事に出たからには早めに帰ることを当たり前と思わず、頑張ってこれるといいね)

・夕方からいつものように体調が良くなり、
 溜まっていたパソコン作業をこなす。
 朝から動けるのが理想だが、こればかりはどうしよもない。
(夕方になると動けるようになるのはどうしてなのだろう?
 朝から動きたいと思っているだけでも考えないよりはいいはず
 体調が良い日は朝から動けばいいと思うし、動けない日は休むことでいいと思う。)

・一日中体が重くて、横になって過ごす。
 寝ているか食べているかの生活なので、痩せるわけがない。
 自己嫌悪に陥る。
 (自己嫌悪してばかり。 だったらどうしたらいいか考えよう
  変わりたかったら行動に出るしかない。
  だれも自分を変えることは出来ない、やるのは自分)

・今日も一日中眠って過ごしてしまった。
 午後からは目が覚めてもいいはず。
 睡眠不足とか昼夜逆転とか関係なく、
 病気の影響で起きていられないという事が正しいのか?
 今週は一度も出勤していないので、罪悪感がつのる。
(仕事の事は分けて考えるようにしてもいいかもしれない
 今週は休んで来週から頑張ってみるとか、1日1日で出来たできなかったと自分を追い込んでしまっているような感じがあるから、少し休みの期間を眺めに取って、翌週頭から気持ちを切り替えて頑張るというのはどうだろう)

・体が重かったのだが、姪っ子が熱を出してしまったというので、
 急遽出勤することになった。
 毎週のように姉の子供が体調を崩して、その代わりに
 自分が出勤しないいけない状態が辛い。
(子供が体調を崩すのはしょうが無い事。 誰が悪いわけじゃないけど、
 そういう時は強制的に駆り出されるようで、すごく辛いよね。
 店の事も大切なんだけど、無理して出勤して何も体調に良いことは無い事も考えておこう。 勢いがついて行けるようになるなどという考えは甘い。
 無理をしたらその何倍も休みが必要になる。 母と姉にはそれを言っておく必要があると思う。)

・昼夜逆転の生活をしているので夜眠れない。
 眠れても何度も夜中に目が覚める。
 眠りの質が悪いような気がする。
 なるべく昼間眠らないようにして、夜一気に眠るようにしたい。
 また、0時には眠るようになりたい。
(今は21時に眠って3時に起きるようにしているけど、いい感じだよ。
 3時も深夜だから静かで1日がゆっくり始まる感じで、自分に合っている。
 早寝早起き過ぎるけど、自分のペースを見つけた感じ。)

・今日は朝から動くことができ、落ち着いて仕事することができた。
 毎日こういう状態で過ごせると良いのだが、、、

・体が重いという事はないのだが、昼間眠くて横になってしまった。
 仕事に行けないときは床に頭を叩き付ける事をしていると
 ブログに書いたら、読者からそれはやめてとコメントがあった。
(自分の身体が思ったように動かせない苛立ち、この頭がおかしくなってしまったから人生が狂ってしまった。その気持はわかるけど、自分を受け入れよう。 失ったものはもう戻ってこない。 別の人生をスタートさせるつもりで別人にでもなるつもりで、自傷行為のような事はやっても何も改善しない)

・体が重くて起きていられない。
 先月婆ちゃんと行った旅行の写真を現像してこないといけないのだが、
 出かける事が出来ない。
 自己嫌悪でいっぱいになる。

・今日も一日横なって過ごしてしまった。
 今週は仕事に出てないし、何の役にも立ってない。
 情けない、死にたい。
(自己嫌悪、自殺願望が大変だよね。 でもそこは踏ん張って自分を責めないようにしてほしい。 何も良いことないから。 今は休む時なのでは?)

・今日も一日眠って過ごしてしまった。
 母が早めに帰宅したので、1階に降りて話をする。
 夕食の時間以外に1階に降りれたのだから、
 多少体調が良くなったのだろう。
 姉と姪っ子が風邪気味だというので、
 明日は出勤することになるかもしれない。
 出勤できるだろうか?

・出勤はできなかったが、まずまずの状態。
 気持ちが高まっているのだろう。
 保険屋さんが保険の変更で来店するので出勤しないといけないし、
 明後日はは店の1周年なので、これまた出勤したい。
 なんとか体調回復が間に合うだろうか?

・朝少し身体が重かったが、今日は姉に用事があったので、
 少し無理して仕事に出る。
 お店に着いてからは、体が動いた。
 明日も仕込みがあるので、早寝早起きを心がけるようにしたい。

・仕事に出る事が出来なかった。
 今日は仕込みがあるので、出勤しないといけなかったのだが、
 体が重く立つことが出来なかたので、メールで出勤できないと伝える。
 母は大丈夫だよと返信してきたが、帰宅時に声を書けたら、
 疲れている様子だった。
 それがまたプレッシャーになってしまう悪循環に陥りそうな気がする。
 明日は出てこれるか?と聞かれたので、出るとは言ったが、
 明日になってみないとどうなるかは分からない。
(全員が疲れてしまっている。 自分のせいで。 でも自分のせいではない。 全部病気のせいにして、自分は無罪だと思うようにしよう。
 病気になったのだって、真面目に働き続けたから。
 怠け者だったらこの病気にはなっていない。 すべて病気のせい)

・体が重くて、一日中眠って過ごしてしまった。
 お店は今日もお客さんがたくさん来てくれてようで、
 在庫がすっかり無くなってしまったという。
 母が帰宅したのが21時なので、仕込みを一人でやってきたのだろう。
 何もしてやれない、役立たずな自分を情けなく思う。

・姪っ子が発熱したとメールがあったので、仕事に出るつもりだったが、
 体が重くて出勤できなかった。
 姪っ子は店で眠らせておいて、その間姉は仕事をしたようだ。
 姪っ子が入院する事になった時も、僕が仕事に出られなかったので、
 可哀想な事をしてしまった。
 今回こそはと思ったが、体がついてこないのだから、
 どうしようもなかった。
 情けない。
(姪っ子も姉にも申し訳ないが、動けないのだからしょうがない
 恩返しはずっと後になるけど、そこでしよう)

僕とうつ&統失 闘病記 2018.10.07 悔し涙

2回続けて出勤できませんでした。
今回も前日から準備をして、早めに眠りましたが、朝起きたら動けない。
今回はこちらから電話をして、出勤できない事を伝えました。

電話を切ったら、情けなくて、悔しくて、涙が出ました。
悔し涙はいつ以来か分からないほど久しぶりです。

どうしてこうも弱くなってしまったか。
情けない、頼りない。

社会から見放されるのではないか?
悪い波ではなく、平均線が下降しているのではないか?
ジリジリと疲れてきて、ジリジリと弱っているように感じます。
どうすれば行けるようになるのか?
朝から一気に動き出せるようになるのか?
発病前は出来ていた。
朝は強い方だった。
目が覚めたら直ぐ起きて、動き出していた。

体力精神金銭、全て疲弊している。
打開策は?
ベストの対応とは?
苦しい。悔しい。

たくさんのお世話になっている方の顔が浮かびます。
迷惑しかかけていない。
ごめんなさい、ごめんなさいと、一人づつ謝っていくが、顔が浮かぶのが止まらないから、
謝って済まない事は分かっているのだろう。

これではやりたい事だけやって生きていきたいという、甘ったれた奴にしか見えないよね。
そんなに世の中甘くない。
分かっている、分かっているけど頭の中がおかしくなっているから、考えはまとまらない。
時間だけが過ぎる。
得意の先送りか?
もうやめろよ先送り。

普通の人には出来る事なんだろうな。
普通に起きて、朝食食べて、身支度整えて、ビシッと気合い入れて、今日も1日頑張ろうって出勤するのだろう。
最初の起きるってところからつまずいている自分は何なんだろう。

恐怖心が出てきています。
人が怖いという恐怖です。
僕の事を理解してくれている人も、いよいよ見限るのではないか?
この恐怖心が大きくなっていき、
追い詰められていき、
居場所を失い、
・・・後はもう苦しみだけ。
その最初の 怖い っていう気持ちが出てきています。
みんないい人なのに怖い。
人が怖い。

まずい、この流れはまずい。
何とかしないといけない。

今日も畦道通信を読みに来てくれてありがとう。