僕とうつ&統失 闘病記 2018.12.06 入院46日目 色々あった日

深夜3時に目がさめる。
入院してからお茶や白湯を飲む事がかなり増えたので(空腹紛らわしでね)トイレは近くなったのですが、
それで起きてしまっていると言う事なのか?

実家に戻ったら何事も無く朝まで熟睡となるような気もするが、ここではやたら眠かったり、全く眠れなくなったりするので、
非常に不規則。
眠ろうとする時間、起きる時間は一緒なので、眠りの質だけが違う。
昨日は4時に目が覚め、今日は3時。
深夜だし誰も遊んでくれないので、つまらない(笑)

ここで眠ると毎回食事の時間にリビングに来ていないと看護師さんに起こされ、手間をかけさせる事になるので、2度寝はしないようにする。
これは自分を管理していると言えるのかな?
目覚ましが無いので、有れば二度寝するべきな時間だよね、深夜3時は。
 
深夜だと言うのに、ドアの外に誰か立っているような気がする。
鼻をすするような音も聞こえるが、この時間だ、気味が悪い。
物音や場違いな物が見えた時は、自分に自信が無くなったしまっている。
聞き間違いなのか?無いものを見聞きしてしまっているのか?確認をしないと気が済まなくなってきている。
今回のドアの外で鼻をすする音が聞こえるのは、ドアを開けて確認したら、ナースセンター内で看護師さんが作業をしている音でした。
実際に鳴っている事がほとんどだ。
もっと自分に自信を持ってもいいはず。
 
退院の時間は2日後の10時という事だったのに、今日になったら15時になっていた。
どういう手違いでそうなったか謎なんだけど、僕は確かに10時と言った。
まぁ、2日前なので、手続き関連をやってくれれば10時にするのなんて簡単な事なんだろうけど、病院側は勘違いした看護師と連絡が取れないとかで、
バタバタしたみたいです。
怒らないでやっとくれよ。
最悪歩いて帰りますって(笑)
 
食事の時に顔を合わせる男がいけ好かない。
テーブルに足を乗せ、テレビの正面の一番近い席でふんぞり返って椅子を傾けている。
食事の時にはテーブルを皆で拭いて清潔にしようとしているのを知っているはずなのに、こいつは何を考えているのか。
言葉遣いも悪いし、何でも知っていると喋り続けているが、下品で、ギャンブルの話しばかりで、どれもピントはズレている。
ああいう人間が大嫌いなので、イライラしっぱなしで食事が不味くなる。
テーブルに乗せている足を掴んで後ろに椅子ごと倒して反省させてやりたい。
誰か注意してくれないものか?
僕がやってもいいけれど、退院が近いからトラブルは起こしたくない。
無記名の意見箱があるからそこに名指しで書いてやろうかとも思うが、そんな事回りくどいし、いちいち怒っているのも馬鹿らしい。
バカはこの60半ばのおっさんだけでいい。
あの年でチンピラみたいな行動しているから、痛々しいな。
っと、人の嫌な部分だけを見てしまうから人付き合いがしんどいものになってしまうのかもしれないな。
 
同級生で看護師の〇〇ちゃんと消灯前に二人で話しをする。
もうこれが最後の会話になるかもしれない。
この場所には戻ってくる事は無いだろうし、戻らない事、もう会わない事が外で頑張っているというメッセージになるから。
これまでの感謝の気持ちを真面目に伝え、僕は繊細だと不真面目にアピールし、笑い合って会話は終了した。
退院は明後日
いよいよか。

体調が良いが、会社を辞める事を職場に行って話しをする必要があり、これが一番の心配事。
そこを乗り越えたら、引っ越しで荷物が実家に集結しているので、それをやっつけないといけない。
いよいよか。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2018.11.11 入院24日目 〇〇ちゃんと再会

今日の引越しだが、自分の引越しなのに自分が参加出来ない事が申し訳ない。
実家に持っていく物。
売ってほしい物。
捨てる物。
とリストは渡してあるので、その通りに動いてもらえば良いのだが、何か心配である。
1日では終わらないだろうから、無理せずにやっていただきたい。

同級生が看護師になっていて、閉鎖病棟内で再会したと書きましたが、僕の詳しい情報を聞きに部屋にやって来てくれた。
これまで数回会っているがいつもマスクをしていて、変装しているつもりなのか?僕と距離を取っている節があったが、
それは再会した場所が閉鎖病棟内なので、僕が入院している事への守秘義務で、仕事に徹しているのだと思っていた。
が、ここでやっと2人きりになったので、30分くらいかけていくつもの質問に答えた後、友達が部屋から出る時に、
「あのぉ〜〇〇ちゃんだよね?」と言ってみた。

やっぱりわかる?とやっと普通の言葉で話してきてくれたので、
すぐに分かったよと話しをして、少しの間談笑。
色々と苦労をしたようで、働かないといけなく、苦労して勉強し、看護師になったそうです。
立派になられて尊敬します。

それにしても、たくさん患者さんはいるし、看護師さんもたくさんいるのに、〇〇ちゃんが僕の担当になるとはねぇ(笑)
同級生という事で辞退しようかと思ったそうですが、仕事と割り切って担当をする事にしたそうです。
当然、僕がここに入った事は誰にも話さないという事でした。
やっぱり気を使っていたわけねん。
ありがとうございます!

とても気持ちが晴れやかになりました。
また1人応援してくれる人が増えたと思っている。
こんな弱っているところは見せたくなかったけれども、ここに戻ってこない事が元気でやっているという証明になるように。
ここに戻らない、もう会わないという事が、僕に出来る事の最初の一歩だと思う。

夕食後の薬を配る担当が〇〇ちゃんだった時。
「Masaで〜す」と言って薬をもらおうとしたら、
「よ〜く知ってる」と〇〇。
2人でゲラゲラ笑いました。
こういう雑談ができるようになっただけでも、気持ちが楽になりましたね。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。