僕とうつ&統失 闘病記 2020.08.28 8月病院にて

8月の通院の日でした。
インヴェガの副作用で1日中眠気があり、昼間に眠ってしまい、それで夜眠れないと先生に話す。
眠っても2〜3時間で目が覚めてしまうので、夜寝たら朝まで起きないように睡眠薬を出してくれと言ったのですが、今の仕事は昼間眠ってしまっても期日に間に合っているのだし、寝ちゃってもいいでしょうという答えでした。
超忙しくなって、昼間眠るのはまずいとなってきたら、睡眠薬を出しますとのこと。
ま、そうなるよね。

薬に変化はなく、
朝夕 トリヘキシフェニジル2mg
夕  インヴェガ3mg
と変化は無し。
頭の中がグルグルしてしまう事はインヴェガで抑えられているのですが、頭の中が空っぽで、何も考えられない、意欲が無い状態です。
グルグルするのは本当に辛いので、考えられない事の方がかなり助かるのですが、何か改善するともっと良くならないか?と考えてしまうのはしょうがないことなのでしょうか?
現状に満足していかないといけませんよね。

それと先月血液検査を行った結果も教えてもらったのですが、全て正常値でした。
甘い物を食べまくっているのですが、それ以外の食事には気を使っているので、トータルでは問題なくなっているのかな?
ま、安心しました。

僕とうつ&統失 闘病記 2020.08.15 睡眠薬を出してもらうかも

最近睡眠がおかしい。
インヴェガで一日中眠くなっているので、昼間寝ることで、夜眠れなくなっているだけかもしれませんが、明け方まで起きている事があります。
そして明け方寝るから、昼まで眠り、どんどん昼夜逆転の流れになっている。
よろしくないですよね。

24時くらいには眠りたいとは思っているのです。
ただ眠れない。
昼間眠ってしまう事はやめれば夜眠れるようになるのかなぁ。
相当昼間眠いので、なかなか改善できないのです。

睡眠薬を出してもらって、修正していけたらと思います。
弱い睡眠薬で良いのです。
眠るきっかけが欲しいだけです。
その程度の理由では出してくれないのかな?
とにかく次回の病院でお願いしてみようと思います。

僕とうつ&統失 闘病記 2013.08 空白のひと月、元気なの?

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・久々に朝まで眠る事ができた。
 もちろん、酒も睡眠薬も飲んでいない。
 3時に雨音で目が覚めてしまったが、その後は8時までぐっすり。
 まだまだ眠れそうだったが、規則正しい生活をしようと無理して起きた。
 毎晩こうだといいのだが、今夜はどうなるだろう。
(軽く運動できると疲れているからスッと眠ることが出来るんだけど、この日はどうして眠れたのだろう。 今ではほぼ直ぐに眠ることが出来るので、眠れない辛さも忘れがち。 眠れるって事に感謝しないと行けないかもね。 当たり前の事が出来るようになるって嬉しい事だよね。)

・今日は体が重く、横になって死ぬ事を考えていた。
 睡眠薬が3か月分たまっているが、調べたところ、
 それくらいの量ではとても死ねないらしい。
 丸2日くらい発見されなければ死ねるが、そんな事は無理なので、
 見つかって入院させられるのがオチらしい。
 また、自殺未遂で入院すると、全額負担になるようだ。
 自殺などしない方がいいのだろう。
(睡眠薬ではまず死ねない。 睡眠薬で死ねたのはふた昔前の話だろう。 確実に死ぬ方法も知ってしまっているけれども、実行には移しては行けない。 自分さえ良ければそれで良いというわけにはいかない。)

・日中死ぬ事を考える。
 どうしてそう考えてしまうのか?自分でもわからない。
 原因が分からないので、対処のしようもなく、
 ただただ死にたくて苦しい。
 こんなに苦しいならば、死んで楽になるという方法も
 ありな気がしてしまう。
 苦しい、苦しい、死にたい。
(死にたいって言葉のインパクトが強くて、周りに狂言でも言って振り回しているように思われてしまうけど、実際は死にたいじゃなくて、苦しいという状態を分かってほしい という事なんだよね。 苦しくてどうしようもないし、どうしたら良いかわからないから、死を考える。 死んではいけないと分かっているから踏みとどまろうとして戦っている。 だから苦しい。 この流れを健常者は理解できないから更に苦しめられる。 一度鬱になってみたら闘病している人に見当違いな事など言わなくなるんだけどね。)


(今月はこれしか書き込みが無かったので、基本的に体調が良くて書くことが無かったのかもしれない。 日記自体は書いているし、長文で書かれているので意欲はあったようだ。 それでも死にたくなる時があって、この病気の辛さを表しているように思う。 病院には行ったかどうかも分からない。)

僕とうつ病&統失 闘病記 2013.04 薬が変わって猛烈な眠気、幻聴も

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・死にたくなる事は無いのだが、日中体が重くて
 夕方までコタツで眠ってしまう。
 深夜寝る前に飲む睡眠薬は強い物ではないらしいので、
 それが残っていて、翌日の昼間まで眠くなるとは考えにくい。
 朝愛犬の散歩に行って、帰ってきたらすぐに寝てしまうのは、
 ただの無気力なんだと思う。
 次回、病院に行ったら先生に相談してみようと思う。
 薬があと7日分になり、また病院に行かないといけなくなってきている。
 考えると体が重い。
(怠けと無気力は違う。 無気力はやる気を出すことが出来ない事。 自分の意思ではどうにもならない病気だから、自分を責めないように。 薬が無くなる1週間前だからそろそろ病院に行くようにすると良いのだけど。)

・一昨日、薬が残り2日分になり、それから薬を飲んでいない。
 本当は今日病院に行くつもりだったが、
 愛犬の病院に行って気力が無くなってしまった。
 明々後は友人との食事会なので、明日には行きたいと思うのだが。
 薬を飲まなくなってから2日、左手がまた震えだした。
 薬が切れたとたんに、体は正直に反応している。
 薬が無いと生活できないという事なのか・・・
(薬が無いと生活できないではなく、薬を上手に利用して自分が楽しようという考えにしたほうが良い。 体調が多少悪くても友人とは会うのだったら、その元気を使って病院に行ってほしい。)

・病院に言ってきた。
 眠れなくて明け方まで天井を見ている。
 それが辛いし、眠れても眠りが浅いような気がすると言った。
 それと、幻聴が聞こえると話す。
 耳のそばで話しかけられるような感覚がある。
 何語なのかも分からないが、人の声で聞こえる。
 薬は睡眠薬を強くしてくれた。
  朝:セレネース3mg、アキネトン1mg
  夕:セレネース3mg、アキネトン1mg
  就寝前:ジプレキサ10mg、リーマス200mg3錠、ロヒプノール2、ベゲタミンA
 今回新しく処方されたロヒプノール、べゲタミンはどちらも睡眠薬。
 2種だす理由は分からないが、それで眠れるなら、良しとしよう。
(夜眠れなくて辛い問題は睡眠薬で解決できそうだけど、幻聴はどうしたもんだかね。 耳を塞ごうと聞こえてくるからどうしようもないけど、幻聴を弱める薬の処方にはならなかったんだね。 そういう薬は無いのだろうか?)

・2日分残っていた薬を飲むようにすると、左手の震えが止まった。
 薬が無いと普通に生活する事もできないのだと良く分かる。
 先生が「薬さえ飲んでいれば、普通に生活できる」という言葉の
 裏を返せば、薬が無いとまともに生活する事ができないという
 意味にも取れる。
 実際そういう意味で言ったのかもしれない。
(一生薬は必要と言われたことは本当の事なんだろうな。 でも薬があれば普通っぽく見られるわけで、薬を上手に利用してやるというこちらでコントロールしているという感覚が大切なのかもしれない。)

・今日も昼寝してしまった。
 普段だったら体が重いから横になり、
 横になったから眠ってしまうというパターンだった。
 今日はそうではなく、物凄く眠く、散歩もやっと行ったくらい。
 何か変わった事と言えば、昨日から飲み始めた就寝前の薬くらい。
 睡眠薬を2種類飲むという事が影響したのかと思う。
 先月までの睡眠薬は飲んでもほとんど眠くならなかったが、
 今回の睡眠薬は、飲んで30分ほどで寝てしまった。
 翌日眠くて眠くて何も出来ない。
(物凄い眠気で困ってしまうよね。 1種類だけ飲んでみるとか自分で調節できそうなので、試してみたらいいと思います。 さすがに夜は眠れても日中も眠いというのは強すぎるし、薬で駄目になってしまうパターンだと思う。)

・日中寝てしまった。
 今日も物凄い眠気で、起きている事ができなかった。
 珈琲を飲んでも寝てしまったので、かなりの眠気だ。
 やはり飲み始めた睡眠薬が強すぎるのだろうか?

・今日も眠い。
 物凄く眠くて、落ちるように寝てしまう。
 薬が効きすぎるのだろうか?
(落ちるようにというのだから危険な意識の無くなり方だよね。 薬を減らそう。)

・朝起きるのが辛い。
 体が重くて、愛犬の散歩に行くのがついつい遅れてしまう。
 夏になったら、7時には散歩に行かないといけないだろうから、
 今から早起きできるようにしておきたい。
(夏場の早朝散歩は厳しい、冬の朝も寒くて厳しい、じゃぁ何で犬を飼っているのか? 癒やされるし救われている部分が大きいなら、この子の為に行動する事だって出来るはず。 動物は何も言えないのだからもっと大切にしてあげてほしい。)

・セブンイレブンにおやつを買いに行こうと思ったが、なんとか我慢する。
 行けば甘い物を大量に買占め、それを1日で食べてしまうのだから、
 太るのは当たり前だ。
 日中もお腹が減るが、夜中も空く。
 早く寝てしまえば良い。

・大量に食べてしまう。
 今日は、シュークリーム3個、グラタンコロッケバーガー2個、
 ナイススティック3本を食事とは別に食べてしまった。
 若干胃が痛いくらいに食べてしまい、
 今後どうやってこの食欲を我慢するべきか、
 良く考えないといけないだろう。
(過食と言っていいレベルだよね。 体重が増えるだけなら構わないけど、糖尿になるのも時間の問題かと。 強い気持ちで止めないと大変な事になるよ。)

・日中眠ってしまうが、夕方からは普通に生活する事ができる。
 いかに昼間眠らないかという事だが、体の重さが取れないことには、
 横にならないようにするのは難しいだろう。

・薬をちゃんと飲んでいるにも関わらず、左手が震える。
 朝飲むのを忘れたからだろうか?
 それにしては、症状が出るのが早すぎる。
 自分の体の事なのに、何が起こっているのか分からないのは情けない。
(頭の中の電気信号のことを、自分で分かろうとするのは意味のないこと。 仕組みを理解する必要はないし、出た症状を先生に話し、薬をちゃんと飲む、薬を切らさないこと。 仕事が出来ない事はしょうがないとしても、最低限の仕事は薬をキチンと飲んで、治療に取り組んでいるという事を家族に見せることだと思う。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。