僕とうつ&統失 闘病記 2020.08.15 睡眠薬を出してもらうかも

最近睡眠がおかしい。
インヴェガで一日中眠くなっているので、昼間寝ることで、夜眠れなくなっているだけかもしれませんが、明け方まで起きている事があります。
そして明け方寝るから、昼まで眠り、どんどん昼夜逆転の流れになっている。
よろしくないですよね。

24時くらいには眠りたいとは思っているのです。
ただ眠れない。
昼間眠ってしまう事はやめれば夜眠れるようになるのかなぁ。
相当昼間眠いので、なかなか改善できないのです。

睡眠薬を出してもらって、修正していけたらと思います。
弱い睡眠薬で良いのです。
眠るきっかけが欲しいだけです。
その程度の理由では出してくれないのかな?
とにかく次回の病院でお願いしてみようと思います。

僕とうつ&統失 闘病記 2020.03.17 24時睡眠-6時起きにしてみる

畦道通信の更新が頻繁になって来ている事からも、読者さんはお分かりかと思いますが、体調が良くなってきました。

昨日は仕事でお客さんの家に行き、レッスンの様子を見守ったのですが、刺激を貰いました。
皆努力をしている。
自分も頑張らないとと思ったわけです。

無理をして苦しい事になるわけではないのです。
何となく1日を過ごしてしまって、それが積み重なって何もしない事が数ヶ月続く、それが1年、2年となっていき・・・

本来ならば、時間はいくらでもあるわけですから、音楽に向き合って行くべきなのですが、最近は頭を休めることに専念していましたからね。
体調も良い事ですし、ここらでまた気合を入れて音楽をやりたい。
誰にやれと言われたわけじゃないですからね。
自分でこの世界に飛び込み、目標も一応ある。
ちょっとのんびりしてしまった感はありますが、音楽をやっている時は楽しいはずなんですよね。
その感覚を忘れてしまっているだけで、何となくダラダラと1日過ごしてしまっている。

最近は早朝3時起きもしないで、眠ってばかりだったので、また早起きしようと思います。
でも、12時睡眠の6時起きくらいにしたいと考えています。

朝起きたら、スタートダッシュを決められるとは思いませんが、自分なりのルーティンを作りたいと思います。
まぁ、最初は辛いだろうけどね。
あまり気負わずに毎日音楽を楽しむという姿勢で気楽に寝起きしようと思います。

僕とうつ&統失 闘病記 2019.06.15 昼夜逆転改善は頑張りすぎか?

道草小噺の方にも書きましたが、生活リズムを変えています。
21時には寝ちゃいます。
そして3時半には起きます。
これを実践しているのですが、睡眠不足なのか眠い。
日中すごく眠い。

睡眠時間6時間半では足りないのか?ではないのです。
熟睡できなくて0時台に目が覚めてしまうから3時間チョットしか寝てないのです。
そこからまた眠れば良いのですが、寝付けずに活動してしまうのです。
こうなると睡眠というより、昼夜逆転の前に夜仮眠を取っているというだけになってしまう。

さすがに3時間では眠くて、日中寝てしまっているから昼夜逆転は変わっていないという事でしょう。
生活リズムが出来るまでは、かなり眠いと思うけど、そこで寝てしまっていたらいつまで経っても何も変わらないのかもしれない。

一日中眠くて、眠いならば無理をする事なく休むべきという言葉と、もっと時間管理を厳しくしていかないと駄目だという言葉が頭の中をグルグルしています。
そして結論は出ずに、ひたすらグルグルしています。
どうしてこうも決断力や思考力が落ちてしまったかなぁ。
そういう病気なんだろうけど、1つの事を続けること、考え続けることが出来ない。

体調ですが、壁がザワツクほどではないですが、虫が這っているような感じがする事と、幻聴ではないはずですが、外の音が気になってしまって静かにしてほしい感じです。
静かさを求めるとまた深夜の活動になってしまいがちですよね。
3時半に活動を開始しても深夜ですが、早寝早起きは定着させたいので、このまま寝る時間は変えないで続けてみようと思います。
熟睡できず0時に目が覚めてしまってもそのまま布団から出ないでまた眠るように心がけたいと思います。
それでどうなるかだなぁ。

9時間以上眠ると認知症リスクが2倍になるので、朝までは眠ってはいられないのです。
これまでゴロゴロして生活してきたから、起きている体力がない事と、6時間睡眠の短さについていけてないって事なんだろうな。

ガンガン頑張る必要はないけど、規則正しい生活を目指す事は頑張る寄りの行動なのかな?
動ける日もめいいっぱい活動して挽回しようとせず、そういう日もホドホドで止めておく事で反動が来るのを抑えるという先生のアドバイスはとても有効で、体調の波がかなり無くなり、気持ちを穏やかに生活する事を意識しています。
やはり早寝早起きは頑張っちゃってるのかなぁ?

とりあえず21時に眠るのは良いと思う。
3時半に起きてみて、今日は体調が悪そうだと思ったら、また眠れば良いのかな。0時に目が覚めてしまっても寝続ける事は当然として。

しっかり休むからしっかり活動出来るんだろうし、その活動すらホドホドでやめる事にするから、身体の負担は少なくなるはずなんだけど、今は眠いばかりできついです。

頑張ろうとすることも駄目なのかなぁ。
なるようになるで、自分に甘く判断をするように生活するしか無いのかな?
自分に甘いという基準を下げろと先生は言っているんだろうけど。
性格の問題、考え方の癖の問題でもあるはずです。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

道草小噺 眠るGW

珍しく何も更新しない一日になってしまいました。
18時の何かしらのカテゴリー投稿の下書きも無かったようで、全く何も更新されない5月3日。
それはまずいだろうと今タイプしております。

更新しなかったのは、旅行に行っていたわけでもなく、ただ単に眠り続けていたから。
こんな季節ですが冬眠でもするかのように丸くなって眠ります。
GWはほぼ予定を入れていません。

何だか色々と疲れてしまって・・・
食欲もあまり無いし、何も意欲が湧かない。
眠るだけのGW。
これはこれで贅沢なのかもしれないな。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2011.06 睡魔と過食

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・今日も一日横になって過ごす。
 カーテンを閉めると、部屋の中が暗くなって、比較的良く眠る事ができる。
 カーテンを閉めないと、うたた寝状態が数時間続き、疲れるのである。
 かといって毎日カーテンを閉めていても問題だと思うし、難しい所である。
 それに昼間寝てしまうと夜眠れないのだが、
 昼間ずっと起きていられるほどの体力、気力が無い。
 だからどうしても横になってしまう。
(カーテンは開けろ、窓もたまには開けて空気を入れ替えろ、朝日を浴びろ、それが簡単に出来たら苦労はしない。 やりたくないのではなく、苦痛が伴う事を健常者には分かってほしい。 横になっている事を改善したいと思っている事は褒めてあげたい)

・プログラムの本を引っ張り出してきて勉強をし直しているのだが、
 集中力が続かない。
 1時間だけ勉強をしたら、横になって眠ってしまった。
 これではいつになっても作業が進まない。
 落ち込んだ。
(難しい本を読んで疲れてしまう。 やらないといけない事だけど、絶対に今やらないといけないと言われるとどうだろう? 体調が悪くなる、消耗してしまうならば、もっと時間を考えるとか、別日にするとか方法を考えた方が良いと思う。)

・家族で出かける予定の日だからか、朝もすっと目覚める事ができ、
 日中も色々と動く事ができた。
 帰ってきてからも写真を取り込ませたり、
 PCの問題を解決したりと、動く事ができた。
(この日は楽しくて色々と活動出来てしまったよね。 楽しい事は動ける。 だったら何事も楽しんでしまうように考える癖をつけたらどうだろう? 何かストレスが加わると身体が重くなってしまうわけだから、楽しむ事を前提にやる事を選ぶと良いかもしれない。)

・眠気が強くて、起きていられない。
 眠ってしまっても1時間で目が覚めるが、起き上がることもできずに
 また眠ってしまう。
 落ちていくような感覚があり、このまま死ぬのでは?と思う程だ。
 寝不足ではなく、毎日がこうなので、薬の副作用だろうか?

・一日中死ぬ事を考えている。
 前向きに考える事ができず、
 どう死ぬか、いつ死ぬか、身辺整理はどうするか、遺書は書くか
 などを考える。
 今後も考えるだろうし、どうせ死ぬなら早くしなければならない気がする。
(身辺整理だけはやらないようにね。 それをやってしまったらもう留まる理由が無くなってしまうから。)

・病院に行ってきた。
 3時間半待ちという混み方で、疲れ果ててしまった。
 先生には、強く死にたいと伝えた。
 理由は思い当たるか?と聞かれたが、思い当たらないと答えた。
 おそらく、社会復帰の話が上がっている事が影響しているのだろうが
 その話はしないことにした。
 梅雨時の季節は体調を崩す人がいるとのこと。
 薬が変わった。
 朝:アキネトン1mg、セレネース3mg、セルシン2mg
 夕:アキネトン1mg、セレネース3mg、セルシン2mg、ジプレキサ10mg

・落ち着いてはいるが、ちょくちょく自分が死んだ場合の
 残された人達の事を考える。
 特に母の事が心配である。
 僕が死んだら母も後追いするか、精神を病んでしまうだろう。
 姉はそんな母を一生面倒見ると言っている。
 その他にはこの家の墓を守る人がいなくなる事も考える。
 姉は離婚してこの家の姓に戻る事を旦那に話したことがあるらしい。
 またこの前のような悪い波が来た時、耐えられるかは分からない。
(皆が僕が死んだ場合の事を考えている。 それだけ心配させてしまっているという事。 早く元気になろうと焦る必要はないけれども、心配をかけてしまっていることはいつも心に留めておいて、感謝を忘れないように。)

・甘い物が食べたくて食べたくて、セブンイレブンに行こうか随分迷った。
 結局行く事はなく我慢できたのだが、
 父がコンビニで甘い物を買ってきてくれた。
 気持ちが落ち着いた。

・死にたいと思う事もほとんど無く、安定している。
 どうなると死にたくなるのか?自分でも分からない。
 先生は梅雨だの気圧だの言うが、そんな物で体調が変わるとは思えない。
 何か思考の出発点になるような何かがあるはずなのだ。
 それが分かればいいのだが・・・。
(気圧で体調変化説は本当なんだろうけど、自分に当てはまるかは謎。 たぶん自分には関係ないことだと思う。 体調に波があるのはそのとおりだけれども。)

・落ち着いてはいるが、昼間眠ってしまったり横になったりするので、
 夜眠れない。
 昨日、今日と早朝5時まで眠れないかった。
(昼間眠らない方法は無いのだろうか? なにか楽しみを・・・と言っても何も楽しめないだろうし、消耗してしまうから難しいのだけど。)

・今日は死にたいとほとんど考える事が無かった。
 身体も少し重いが、愛犬の散歩にも午前中に行けたし、
 合格点だったと思う。
 こういう日が続くと自信がつくのだけどなぁ。
(こういう日が続くと思い込まないこと。期待しないこと。回復はとてもゆっくりなので、一日だけ調子が良いということでは喜ばない。波の平均線が上向きになっているかが大切。)

・睡眠があまり取れていないので日中身体が重く、
 眠かったり、覚醒したりする。
 そろそろ新しい薬の効きめが出てくる頃だが、
 身体がだるくなる症状は好転していない。
 ここ数日、死にたいとはあまり考えないようになっている。
 薬が効いているのか?

・筋トレの疲れか?薬が効きだしたのか?は分からないが、身体がダルイ。
 今日の昼間はずっと熟睡してしまった。
(筋トレしていた記憶が全く残っていないのだけど、頑張っていたね。 現在の自分も見習わないといけないかもしれない。 見習うべきだ。)

・身体が重く、一日中寝て過ごした。
 午後に入り、甘い物がむしょうに食べたくなって、コンビニブンブンに直行。
 甘い物をしこたま買ってきて一気食いしてしまう。
 またリバウンドするような気がする。
 身体が重いのは筋トレの疲れがピークに達してる可能性もあるはず。
(少し痩せた頃に無性に甘いものが食べたくなるんだよね。 この衝動がものすごくて食べないことがとてもつらい。 普通の食べたい欲求のレベルじゃないよね。 過食に走る傾向があるから気をつけて。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。