僕とうつ&統失 闘病記 2016.10 音楽教室によって劇的に変わっていく自分

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・やや身体が重い。
 一日中、宿題をやるが、あまり進まない。
 今回は間に合わせなければ!

・10月の病院に行ってきた。
 話題はブログに悪質書き込みを続ける人物の事。
 止めそうにないと言うと、警察に届ければ?と先生。
 総務省に問い合わせると、無料で、本名、住所、電話番号?、メールアドレス、IPアドレス等が調べられると言う。
 僕の病気、被害状況、どうしてほしいかを書き送るのだが、1000文字以内にという事で、なかなか1000文字に入りきらないが、なんとか送信できた。
 返事は2〜3日後という事で、そこで改めて話を聞くとの事。
 メールで来るか電話で来るか分からないと言うので、ちょっと電話は嫌なのだが、仕方ない、連絡を待つしかない。
 手の震えが止まらないので、新しい薬に変えてもらう。
 飲み始めるのは土曜日からになる。
 朝:アーテン2mg セルシン5mg   夜:アーテン2mg セルシン5mg リーマス200mg オランザピン10mg
 オランザピン10mgは初めて飲む薬だと思うが大丈夫だろうか?
 先生を信じるしかない。

・カウンセリングに行く。
 トラウマの事に取り組んでもらう事にする。
 父のどこが嫌いか?どこが許せるのか?を聞かれ、困ってしまう。
 許せないところが意外にも少ないのだ。
 父への恨みは恨みで別。いやなところも別、いい所も別 というように分けて考えられるようになるといいですねと言われた。
 それと日記を10年以上書いていると言う話もすると、驚かれていて、せっかくだからそこに思った本心。
 誰にも気を遣わない本当の自分の考えを書く習慣をつけるといいですねと言われる。
 正直自分をどうやったら出せるのか分からない?
 いかに長い時間気遣いをして生きてきたかという事か・・・
 とりあえず先生の言う通りに書いてみようと思う。

・今日は体が重く、疲れているのだろう、8時に起きているのに二度寝で14時まで寝てしまう。
 宿題が進まないので申し訳なくなってくる。

・体がだるい、薬の副作用か?
 まだ今月の薬の解説を読んではいないが、カウンセラーの先生よれば
 少し調べるようにして、最低限の相性がいいとか、これは副作用が強いなどの事くらいは頭に入れておいた方が良いだろうと言っていたので、すこし調べようと思う。

・左手の震えが治まってきた。
 新しい薬になって、原因の薬が無くなったのだろう。
 とても助かる。
 ほかの副作用は今のところ出ていないような気がする。
 体も若干軽くなったような気がする。
 夜食や昼間、カップラーメンを食べまくり、
 体重が1kgも増えてしまった。
 またダイエットやり直しである。
 どうしても食べたかったのだ。反省

・集中力が続かない。
 宿題のドラムのパートを整理するはずが、なかなか進まない。
 薬の副作用は今のところ出てないが、眠くなるのがそうかもしれない。
 カウンセラーの先生は薬の知識は持っておいた方が良いと言っていたが、僕に覚えられるだろうか?

・体がやや重い
 それよりも、一日中眠い。
 薬の副作用だと言う事は分かっているのだが、この眠気がやっかいで、車の運転は非常に危険である。
 レッスンもまともに聞けないだおろうから、ブラックコーヒーを大量を摂取してから、運転しないといけないだろう。
 心の状態を感じる事を怠っている。
 今自分はどういう状態なのか?
 それを乗り越えるには?受け入れるには?よく分からない。

・薬の副作用でとにかく眠い。
 コーヒーもあまり役に立たないよな気がする。
 家にいるぶんには問題ないが、寝てしまえば良いので。
 成田に行ったりするのは危険。
 音楽教室に行く短距離の移動だけで眠気がやばかったので、心配ではある。

・特にストレスは感じていないつもりだが、体が重いし、死にたい気持ちが出てきている。
 この感情を堪えるのは慣れているが、慣れているから楽というわけじゃない、苦しいし、辛い。

・若干身体が重いが、動けないほどでは無い。
 390mlの缶のタリーズブラックコーヒーを2本飲んで、眠気は無いが、お腹を壊してしまい、トイレに何度も行く。
 今日は短いドライブしかしてないが、心配である。

・身体は重いが、市内で行われているカフェイベントに行く。
 色々な人に出会えて行って良かったと思う。
 前の薬の副作用である左手の震えはほぼ治まり、次の副作用の眠気との戦いが始まっている。
 珈琲を飲めばたいていはだ丈夫だと言う事が分かっているが、精神科とカウンセリングに行くときはどちらも長時間ドライブになるので注意していきたい。

・身体が重い。
 動けないほどじゃないが、結構しんどいくらいの重さだ。
 DTMの宿題は予定以内に終わったし(とりあえず)、ノルマはこなした。
 明日のレッスンまでは、自習でピアノを練習するか?作曲をするか?で悩みそうだ。
 嬉しい悲鳴。
 やはり音楽をやって正解だったと思う。
 あの状態からここまで上がったしね、それを維持しているしね。
 小さな波はあるけれどね。

・午後から足のモモが痛くなり、立ち上がる事が困難になってきた。
 夕飯に呼ばれて立ち上がるとき、テーブルに手をついて腕の力で立ち上がる。
 すわってPCで作業するのは問題は無いが、上下運動になると、力が入らない。
 歩いたりするのも問題ない。
 トイレに立つ度に、立ち上がるのが困難になっているので、朝飲んだ薬が原因だろうか?
 DTMの先生には、明日ドタキャンの可能性があると連絡しておいた。
 昼に行けるかどうか、最終的な判断をして、LINEすると言ってある。
 DTMもレベル2(っと勝手に言っている)になって、初の授業。
 耳コピでアデルを再現するのだから、楽しみでしょうがない。
 なんとかスタジオまでたどり着ければ良いのだが・・・・

・昨日の足の痛みが嘘のように消え、階段も手すりを持たずに上り下りできるし、簡単に立ち上がる事が出来る。
 結局薬の副作用だったのか?病気の症状だったのかも分からない。
 今日はレッスンの日だったので、体調が良くなった良かった。

・若干身体が重い。
 立ち上がるまでが億劫で、立ってしまえば問題ないのだが、トイレに行く事以外はほぼ自室で過ごした。
 今日は死にたくなったので、薬が合っていないのかも?
 死んで楽になりたい。

・カウンセリングに行きました。
 まずは例の問題児の嫌がらせコメントの件の報告。
 裁判を起こす準備は出来ている事を伝えた事を先生に話しました。
 そうなれば、こちらが確実に勝つし、相手側は、賠償金か、慰謝料か、名前はなんでも良いですが、50十万以上は払う事になると。
 プラス弁護士代がかかるから、100万は飛ぶから今後の行動はよく考えてねと問題児に書いた。
 僕は、手に入ったお金で弁護料を払って、余るならば、障害者が支援する場所に1円も手を付けずに寄付するつもりでした。
 あとは、24時間かきこみされていたけれど、会社のPCから書き込みしていたら、終わりだねとは伝えました。
 ランチタイムにニュースを見るのとは訳が違います。
 会社のPCで人権侵害、障害者差別、色々書き込まれましたからねと。
 形式上、お宅の会社の、あのデスクから書き込まれている、それも1度や2度じゃないと伝えないといけない。
 そうなったら、仕事も家庭も失う事になるから、よく考えて行動してねと。
 出来る事ならこのまま消えてくれると助かるし、消えるならば、訴訟も、会社に押しかけるのも、本名や電話番号などは調べないと書いたと。
 脅しというよりは、今後このままだとどうなるか?分かってないようだったので、これから起こりうる事を理解してもらいたかった。
 いきなり訴えるのは僕も気が引けたので。
 問題児はかなりビビったかもしれない。
 警察が家に事情を聞きに行くというサプライズ訪問も計画していたのですが、それも書き込みが止まったので、中断。
 中止じゃなくて、中断ね。
 またやるならば、こちらも再始動するだけですから、とにかく一生おとなしくしていてほしいですね。
 貯蓄も住む場所も家族も失うのは怖いと思ったのでしょう。
 Facebookなどに書き込みを続けるかもしれないと思いましたが、全く音沙汰無し。
 一件落着です。
(そうとう酷いことを連日書き込まれたからね。 当然の対応だと思っている。 可哀想とは思わない。 精神病患者を追い込んで楽しんでいるような輩は痛い目をみるべきだと思う。 ギリギリで踏みとどまってくれたようなので、良かった。 いくら正義はこちらにあると分かっていても、相手の人生に大きな傷が付く事になるからね。 全然楽しくないし、スッキリもしない。 何もなく書き込みを止めてくれる事が一番。)
 
 あとは先生には人付き合いを学ぶには音楽教室は最高ですとも伝えました。
 音楽を習っているのは3割くらいで残りは、人間関係や礼儀作法、人としての立ち振る舞い方を学んでいます。
 30代の中堅働き盛りの時代10数年がすっぽりと抜けてしまっているので、人間関係とか、人脈とかの構築ができないのです。
 そこに加えて引きこもりですからね。
 そんな僕が、今では誰かを介して紹介してもらうまで待つのでは無く、自分から声をかけて積極的に自己紹介をして、話を盛り上げる。
 髪の色も凄いですから、相手は怖かったり、近づきがたい状態だったり、すると思うんです。
 hideが似たような言っていたのですが、こんな外見をしているからこそ、人の何倍も低姿勢、正しい挨拶、円滑なコミュニケーションがひつようなんだよ。と。
 ごもっともです。
 あぁ、あの頭の人ねと一発で覚えてくれますが、僕は普通の人の顔で覚えないといけない。
 一日に何人も紹介されるので、そこはもう集中集中です。
 帰宅してFacebookで同じ名前の人を探して、やっと名前を把握する。
 そんな感じです。
 人間関係が爆発的に増えている。
 もうそうそう、新しい人は出てこないかもしれませんが、人の名前を正しく覚え、軽く会話して、笑いも取って、では後ほど などと言って、その場を後にする。
 一人になっていたら、僕から声をかけて、孤立させないようにする。
 そういう所まで出来るようになった。
 イベントで再会したら、飛んでいって、挨拶をする。
 音楽教室の生徒なのに、今日はありがとうございます。など社員のように言っちゃう(笑)
 前回のイベントで、僕が音楽教室関連の方と、母姉を引き合わせて、お互いの自己紹介をして、円満に初対面を行う。
 人って本当に続いているのですよ。
 もう、人に声をかける事への恐怖などは無いですね。
 劣等感も少し小さくなりました。
 男ってそれしか話題なのか?って言うくらいにお仕事は何をやっている?
 何処のなんて会社だ?
 経営状態はどう?
 みたいな話を直ぐしますが。僕はこれが苦手。
 13年無職ですからね。
 でもイベントではコレが無い!!
 本当にない。
 音楽の話を皆して、ジャンルやら、機材やら、VJやらを楽しんでいる。
 これはいいねとカウンセラーの先生。
 自分から飛び込む事ができるようになり、人間関係を学ぶ。
 でもまだまだだなと思う事も沢山あります。
 環境が人を作る。 本当にそうだと思います。
 
 税金を使って、音楽を勉強しに行ったり、飲み歩いているようなイメージも持っている人も居るでしょう。
 飲み歩いてはいないけど、ツキイチくらいで飲みには行きます。
 飲みに行く事すら勉強です。
 上座の位置を教わったり、乾杯の音頭を任されたり、学ぶ事が必ずある。
 そんな事も話しました。
 貴重な税金を使って習い事など!と思うかもしれませんが、これ以上無いほどのリハビリになっています。
 どんどん自分が社交的になって、勤勉になって、自分を高めようとしている。
 これが税金の無駄だと、言えるでしょうか?
 パチンコで1日中、座っているわけじゃないのですよ。
 自分が変わってる、それも良い方に、ものすごい早さで、これも無駄だという人もいるでしょうが、これと同じ体験を何処に行けば学べるのか、
 こういう人には、教えて欲しいくらいです。
 社会復帰できたならば、ここでの経験は最高の授業になっているはずです。
 僕はこの病気になって、辛い事も沢山あったけれども、トータルだと僅かにプラスではないか?
 僕だからこそ言えて、僕だから受け入れられる言葉がきっとあるはずです。
 それは13年も、時間をかけてじっくり病気に取り組んできたから。
 うつ病患者さんを全員救う事なんて無理です。
 せいぜい5人か10人、その程度でしょう
 でも、気持ちを楽にしたり、起き上がる力を与えたり、今のままでいいんだと教えたり、人の言う事など気にする事無いと言ったり、
 僕だから説得力が出てくる事があるはず。
 カウンセリングの先生にそのことを話したら、それは僕の中に柱が出来ていると言ってくれました。
 自己嫌悪、劣等感の塊だというけれど、人助けが出来る、人助けしたい、と思うようになったのは、自己肯定だと。
 まだまだトラウマは有りますが、人助けは自己否定には無理だからだという。
 そういう見方は無かったのです。
 僕はただ経験を生かして、同じ境遇の人の助けになる。踏み台でもいいです。つぎのステップに進んでくれたら、それでいいくらいの考えでしたからね。
 人助けや、アドバイスは、自己肯定が無いとできない。
 そいういう自分を自分でどう思いますか?と先生。
 上手く答えられなかったですが、自己肯定してたんだな、無意識に。と
 
 1時間の予定が1時間40分も話を聞いてくれて、ありがたいです。
 無口な僕ですが、1時間30分は僕がしゃべっていたと思います。
 密度が濃くて有意義な時間でした。
 
 最初にコンビニで唐揚げを買ってから行こうと思っていたと言って、つかみの笑いはとれたのですが、先生を驚かせた事があります。
 それは、コンビニのレジ脇のおでん、唐揚げ、ポテト、ドーナツ、100円のこコーヒー、どれも注文出来ないという物。
 忙しいだろうに、手間を取らせたくないという心理があって、頼んだ事が1度もないという話をしたら、先生はそれは違うと。
 客単価が上がる、在庫処分になってるかもしれない、なにより、そういう事も含めての仕事なのだから、遠慮など必要ない。
 こちらはお客なのだからと言うのです。
 そりゃそうだよなと僕。
 たばこの○○番って頼まれるのと、殆ど変わりない手間で、売り上げが伸びるなら、どんどん注文してっていう事なのかもしれない。
 先生が、帰りまで今日の挨拶をしたときのコンビニ話を覚えてくれていて、
 帰りになったら、コンビニで唐揚げを買う。
 これが宿題ですと言われた。
 結局、セブンにレブンの唐揚げを買って食べました。
 菓子パンとコーヒーしか頼まなかった僕が、唐揚げを追注文した。
 これはちょっとした自信に繋がりました。
 もっと思った事を言って良いし、やっていい。
 もちろん迷惑がかからない範囲だが、僕のわがまま行動など、ただのだだっ子レベルらしいです。
 偏った堅物な面もいずれ守勢が加わってくると思うのですが、柔らかな心でありたいと思います。
 唐揚げって注文したら、違う物が出てきたので、ちょっとプチトラブルになりました。
 まだまだ注文が下手である。
(コンビニ店員にも気を使って自分が食べたいものを頼めない。 そういう性格だったよね。 いまじゃぁナナチキは大好物。 環境が僕をどんどん変えてくれている。 このまま行けば良いんじゃないかな。)

・身体が重い。
 カウンセリング、ハロウィンイベント、弟の七年忌と3日間動いたので、反動が来ている感じだ。
 午前中にケーズデンキに行って、インクジェットを購入しに行く
 帰ってきてからは疲れてしまって、暫く眠った。
 夜になって、姪甥と一緒に夕食を食べるが、子供の騒がしさに疲れが増す。
 薬の影響からか、また腕とももの2か所のすじが痛むし、立ち上がる時に少し辛い。
 明日どうなるか?
 薬も少なくなってきたので、また切れる前に行かないと!!

・身体が重い。
 一日無駄にして宿題をほとんどやらなかった。
 夜になってやっと動き出すが眠くなって終わってしまう。
 だから宿題がいつも遅れるのだ。
 もっともっと前倒しでやらなくては。
 姪が高熱をだして病院に入院、姉も一緒に泊まる事になったが、
 僕は店を手伝うなどとは言わないし、母も言ってこない。
 僕は一線を退いたのだ、これで良い。
 無理して出て悪化するのはごめんだし、全員がこれでいいと思っているはず。
 過食が止まらず、リバウンド10㎏、ヤバい、でも甘い物が食べたい。
 どうなってしまうのか?
(過食気味だよね。 嘔吐するまで食べてないけど、過食です。
 病気になるから甘い物は止めるべき、コンビニにも行ってはいけない
 自分の為です。)