僕とうつ&統失 闘病記 2019.07.25 「不安に負けない気持ちの整理術」を買ってみた

コンビニに郵便物を出しに行ったついでに本のコーナーを物色。
あまり面白そうな物や、今その情報が欲しいという物は無かったのだけど、一冊目に止まった物が有りました。
「図解 不安に負けない 気持ちの整理術」という900円くらいの本です。
パラパラめくってみると、面白そうな事が書かれていそう。

面白いというよりは、今の自分を救ってくれそうだという予感がしました。
この本は前にこのコンビニに来た時も売れ残っていて、この日も売れ残っていたのだけど、やや埃を被っているし、角も丸くなってしまっている感じ。
でもこの1冊しか無かったし、コレを買うべきという声が聞こえたような気がする。

帰宅してからブログに載せる為に表紙の写真を撮って、、、
そのまま放置。
ちょっと読むの辛いよね。
たとえ発想転換を促してくれる内容だとしても、今出来てない事を実感するわけで・・・
頭をガツンと叩かれたかのように、一気にプラス思考になれるのでしょうか?

こういう本はあまり買わない。
ましてやコンビニに売っている安い自己啓発本です。
効果は分からないけど、明日辺り読んでみようかな。
体調が良かったらだけどね。

今、けっこうな不安(否かなりかな)に包まれていて、どうしたら良いのか悩んだりしています。
考えること考えることがマイナス思考からの発想なので、ロクな考えにはなっていないはずだし、心が弱っているのが分かります。
不安は病気に絶対良くないよね。
ゆったりおおらかに過ごさないと静養なんてあったもんじゃない。
何とかこの苦しみから脱したいという気持ちがあって、気付いたらこの本を持ってレジに並んでいた形です。

900円の価値ある内容が書かれているでしょうか?
果たしてどうなることやら。