僕とうつ&統失 闘病記 2020.09.30 生きていても良いのですか?

竹内さんのニュースを見た事で死にたくなってしまった自分。
竹内さんのファンというわけではないけれど、単純に僕も楽になりたいと思ってしまう。
死ねないので苦しむわけですが、心の何処かで生きていたいって気持ちがあるような気もする。

死にたくなってしまうのは、病気の症状。
僕本来の心は死ぬことじゃなく、生きる方法を求めているはず。
それが見えにくくなってしまうのがうつ病なのだろう。

芸能人の自殺が相次ぎ、そこに引っ張られていってしまう人が居るのは想像がつくのでしょう。
以前お世話になったカウンセラーさんからメールが届いた。
このカウンセラーさんは定期的に心のコントロールの仕方やストレスの受け流し方などをメールしてくれるのですが、このタイミングで送ってくれたのは、こういう世の中を危険だと思ったかららしい。

メールには、感受性の強い人は、それが長所であり、優しさでもあるけれど、マイナスにはたらいてしまう事も多いので、自分で必要ない情報に触れないようにと書いてあった。
たしかに僕は自殺について調べてしまっていました。
どんな風に亡くなったのか?などは調べなくていい事だし、そこから落ち込んでしまうのだから、自分で意識して情報を入れない方法を考えるべきなんですよね。

その他に生きているだけで良いのですとも書かれていて、心が軽くなりました。
生きているだけでも辛い事が沢山ありますが、もっと自分を肯定してあげるべきなのだろうな。
性格もあるから、簡単に変われないだろうけど、コントロールが難しくても、どうしたら生きていけるのか、楽に生きられるコツくらいは知っていてもいいよね。

その後、気持ちは楽になって、どうしてあんなに落ち込んでしまい、死ぬしか方法が無いような考えにとらわれてしまったのか?と客観的に見ることが出来ました。
またカウンセリングを受けようかな?と思ったりもしたのですが、結構高いしね。
比較的安定している今は様子見しつつ、自分を変えようと頑張ってみようと思います。

僕とうつ&統失 闘病記 2020.09.28 竹内結子さんのニュースに引っ張られ

竹内結子さんが亡くなった。
自殺の可能性が高いようです。
そのニュースに引っ張られてしまって、昨日は一日中死ぬことを考えていました。
弱いよね。
誰かが死んだら自分も死にたくなってしまう、弱いと思う。
僕が死んだら大変な事になってしまうので、なんとか踏みとどまりましたが、気持ちは落ち込んだままです。

一日中ベットから出ないで、ゴロゴロしてしまった事も自己嫌悪になってしまって。
気力がありません。
今日は動けるだろうか?
生きないとね。

僕とうつ&統失 闘病記 2020.08.25 弟の誕生日

先日弟の誕生日を迎えました。
弟が亡くなって、かなり時間が経ちました。
感情のコントロールが出来なくて、突然泣いてしまう事などは無くなりましたが、未だに何で弟は死んでしまったのか?分かりません。
もちろん遺書などから、苦しんでいた事は分かっているのですが、それでも生きていく方法はいくらでもあったように感じます。

誰も自分の過去を知らない土地に移住して、そこでのんびり再スタートを切ってくれても良かったのに・・・などと考えます。
僕だって苦しい状況になった時に死にたくなりますが、何もかも捨てて別の人生を歩んでも良いのだからねとお袋にたまに言われています。

死にたい時は思考が偏ってしまって、別の人生を歩む方法など考えられないのも分かるので、こういう選択肢もあるのだとお袋が言ってくれる事に感謝しています。
お袋だって高齢なんだから、自分の老後の不安とかもあるはずなのに、僕に遠くに住んでても良いと言ってくれる事に感謝ですね。

弟が生きていたとしたら、もういい歳ですが、歳とった姿が想像できません。
ずっと若くて、ずっと笑っている写真を見ては、会いたいと思ったりします。
死んでしまう事で遺族がどのような人生を歩むかは、想像できていたはずなんですけどね。
それでも死ぬことを選んでしまった弟。
ずっと苦しんでいたんだろうな。

いくら考えても答えは出ないのですが、誕生日を過ぎて、色々と考えたりします。
僕は苦しくても生きていくよ。

僕とうつ&統失 闘病記 2020.08.13 お盆に弟が帰ってきて

お盆ですね。
今日は迎え盆。
夜から用事があるので、迎え盆には参加できませんでした。
もうすぐ両親が弟を連れて帰ってくる時間です。

未だに弟が死んでいる事が受け入れられなくて、お盆や弟の誕生日や命日は辛くなります。
何で死んじゃったのかな。
なんとか救う方法があったのでは?とか考えちゃうよね。
答えは出ないし、何回同じことを考えてるのか。

残された家族は辛くても生きていかないといけないですよね。
僕も死にたくなる毎日だけど、死ぬわけにはいかない。
弟が死んだから僕が生きようと思ってるわけで、弟が自分の命を使って僕に生きろと言っているような気もします。

生きていくのは辛いけどね。
お盆になると色々と考えてしまいます。

僕とうつ&統失 闘病記 2020.08.02 消えたい気持ちが消えない

畦道通信を闘病の話中心に変更しました。
色々とカテゴリーがありましたが、更新がしんどくなってしまって。
書く気になれば書けるのですが、何となくシンプルなブログにしたくなってしまったのです。

うつ病になってもう17年にもなってしまったわけですが、死にたい気持ちは消えません。
元気な時もあるし、笑う事も出来るのだけど、死にたいと考えない日はありません。
もう一生この状態なのかもしれませんね。
今後の人生を考えたりもするのですが、寂しい晩年になるのでしょうか。
このまま行くとそうなるよね。

恋愛は一旦お休みしようと思います。
大切に想う人もいますが、しばらく切り離して、自分を見つめ直す必要がありそう。
その先がどうなるのか?は分かりません。

色々と考えないといけない。
色々と動かないといけない。
色々とあるけれど、時間が欲しいなぁ。

死ぬことだけはやってしまわないように、身辺整理はやらないようにしています。
死んだらダメだよね。
周りの人が死にたいと言ったら、絶対それだけはダメって言うくせに、自分の事になると死んでしまおうと考えてばかり。
辛い、つらい、つらい。
それでも生きないとね。