僕とうつ&統失 闘病記 2018.11.27 外泊2日目(外泊最終日w)

早朝5時に目が覚める。
6時より母と朝食。
一緒に食事をとるのは食器洗いと同じで、毎日のルーティンにする。
部屋にこもらない為でもあるし、顔を見せて親を安心させたいという事でもあります。
食パンを久々に食べました。
病院はパンはまず出ないので、食パン旨かったな。
トーストは口が痛くなってしまうので(貧弱w)レンジで温めるだけです。
あとはサラダと野菜ジュースで健康食完成。

母はすぐ仕事に行ってしまうので、僕は食器を洗ってから自室に戻り、Macをいじります。
それにしても部屋が散らかっている。
引っ越しの荷物が放置されていて、足の踏み場もないとはこの事だ。

ベットの向きを変える事にした。
何でそんな一番大変そうなことを一人でやるのか?と思われるだろうが、ベットが起点となりそうなのです。
部屋の奥にあるベットがおかしいと、何も始まらないような気がして。
とにかく一人でベットの向きは変えました。
210cmのスペースに、210cmのベッドの向きを変えて置き換える。
やれるもんだねぇ。
体力は使い果たしたけど。

え〜要らないものが多すぎる。
少しずつ荷物を解いていくが、無茶苦茶な運ばれ方をされている。
入院中に全部やってもらったのだから、そんな事は言えないけれどもね。
ベットとMacの場所は確保したところで燃え尽きた。
外泊2日で引っ越しの荷物全てを片づけられる訳がない。

明日はまた再入院か・・・
外泊で随分と気持ちが楽にはなったけれども、それでもやはり病棟には戻りたくはない。
ま、早く元気になって出てくれば良いって思う事にする。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。