あぁ、食い道楽 隠れ菓子 LOOKチコレートは飲み物です

職場にお手伝いに行った時のギャラ(笑)がコレ。
LOOKチョコレートのイチゴチョコ味が飲み物になっていました。

よく振ってからお飲みくださいとあったので、超念入りに振りましたよ。
ドロドロのチョコレートが入っているって容易に想像出来るじゃないですか。

口がやたらデカイのはそれだけどろりとしているという事なのだろう。

早速一口。
思いっきりLOOKチョコだね。
否、LOOKチコだね。

小さい缶のように見えるけど、この濃厚さでは結構な量だよこれは。
ウンウン、ウマイ。
仕事頑張れそうです。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

あぁ、食い道楽 隠れ菓子 たまごぷりんラテ

ブンブンこと、セブンイレブンでジャケ買いです。
黄色い容器にひよこ(黄色いから)が描かれているけれど、トサカは赤いというツッコミどころ満載の飲み物を見つけました。

飲むプリンらしいのですが、よく振ってから飲んでくれとあります。
容器がうっすら透けていて、まだプリンっぽい塊が層になっています。

帰宅して、写真を撮ったらすぐにフリフリして、飲みました。
うん、思った通りの、プリンをかき混ぜてすすっている味だね(笑)
お子ちゃまに戻った感覚。

味自体は、まぁ、安っぽいプリンの味。
すーっと飲むと言うよりは、ジュルジュルすするって感じ。
ま、まぁかな。
プリンを飲みたいと言う人には良いけれど、僕はもう買わない。
わざわざプリンの味がする飲み物を飲む必要もないかな・・・

トサカの赤いヒヨコと相まって、もやもやした一品であった。
ジャケ買いは失敗する事が多いのは、音楽も食べ物も同じっぽい。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

あぁ、食い道楽 隠れ菓子 大鍋いっぱいの栗金団

正月には美味しいものを食べますが、中でも栗金団(くりきんとん)は大好き。
毎年手作りで作るのですが(薩摩芋の部分は)茹でて火が通ったら、裏ごし!
これが大変。
芋は冷めると粘りが出てくるし、後半になるほど裏ごし器に芋の繊維が付いてくる。
どんどん疲労するしね。

それで、数年前から栗金団の芋部分はマッシャーで潰すだけにしてみた。
味も食感もあまり変わらないんですよこれが。
今までの裏ごし地獄は何だったのか?

栗は甘露煮になっている物を何瓶も買ってきて、シロップで甘さと柔らかさを足した芋が出来たら、栗を投入。
冷めると固くなるので、結構トロトロの状態にして完成。
甘さ控えめで、柚子の皮を擦って微かに香るようにすると最高。

こうして大鍋イッパイに栗金団を作り、正月のうちに完食してしまうのだから、いかに我が家にとって栗金団作りが重要かお分かりだろうか。
普段力仕事なんてしないから、マッシャーで芋を潰すだけで翌日、握力が無くなってしまいました。
でも金団を食べる箸は持てるんだよね(笑)

段々と食べたい物だけを買ってくるお正月になってきていますが、栗金団だけは切らす事は今後も無いであろう。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

あぁ、食い道楽 隠れ菓子 プリンのコスパが高いんだ

コンビニに行って、何か甘い物が食べたい時。
僕はプリンかシュークリームを買う事にしている。

消去法で行くとそうなる。
まず高値の花である、モンブランやロールケーキや、丸ごとバナナや、チーズケーキ。
どれも旨いんだが、高い。
ヨーグルト関連は満足度が低い、甘い物で満たされた感が薄い。
ゼリー関連も同じ。
ドーナツや菓子パンは甘さの面で物足りないかもしれないし、スイーツを食べたいという趣旨からやや外れる。
焼き菓子系は何でこのサイズでこの価格って程高い。食べても喉が乾くから大変。

そうなると、シュークリームとプリンである。
百数十円で買えて、量も結構ある。
新作でも大外れが少ないような気がする。

プリンで気をつけなければいけないのは、小さい高級プリンである。
あれは感動するほど数ランク上の味ではない。
確かに上品な味だけど、僕が求めるのは、甘い物をたらふく食べたと錯覚するスイーツなので、
この高級プリンは買わないようにしている。
Big プッチンとか、男のプリンとか、そういう物で、サジで掘っても掘ってもカラメルが出てこないくらいのサイズ感が欲しいところ。

安いプリンでもマズイって物に出会った事が無いし、安定したジャンルだと思う。
シュークリームもそう。
安い割りに、量があって、外れがなく、満足度が高いです。

ここにアイスが入ってくると、また違ったパワーバランスになるのだが、これは別の機会にしやしょう。

今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。

あぁ、食い道楽 隠れ菓子 セブンティーンアイスの一択

スイーツの事だけを書くカテゴリーです。
隠れた銘菓を紹介すると共に、僕が隠れて菓子を食べる。と言う意味もあったりします。

第1回は、セブンティーンアイスで何を食べるべきか。であります。
僕は高校の頃からセブンティーンアイスを食べていますが、ずっとこれだけです。
チーズケーキとストロベリー。
はい。高校から食べているのに、正式名称を知らない(笑)

でも時代ごとに流行りのアイスに入れ替えがあるセブンティーンアイスにあって、ずっと消えないのだから、バニラ同様にド定番になっているのでしょう。
あっさりすぎるシャーベット系。
喉が痛くなるチョコ系。
無難すぎるバニラ系。
どれもダメなので、濃厚でフルーティーなチーズケーキが僕は一番満足度が高い気がします。

巷ではチョコミントブームで、当然セブンティーンアイスにもあるのですが、食べた事はありません!
浮気はしないよチーズケーキ。

今日も畦道通信に遊びに来てくれてありがとう。