僕とうつ&統失 闘病記 2018.11.08 入院21日目 ほんとにMacだけ

やっとパソコンが届く。
長かった。
3週間かかったのかな?
何もやる事なく3週間部屋にいるって、かなり辛かったよ。

が、母は何を考えたのか、PC本体だけを持って来た。
確かにMacを持ってきてくれとは言ったけれども、本当にMacだけを持ってくるとは・・・
今夜はバッテリーだけで作業をするしかなく、言われた事の意味を噛み砕いてくれない事にがっかり。
バッテリーは3時間くらいで切れてしまいこの晩の作業は終了。
物足りない。
やる事はたんまり溜まっている。
3時間では時間が短すぎる。

明日は電源ケーブルを持って来てくれるだろうから、消灯までの時間、好きなだけ作業をする事ができる。
リビングに行って患者さんと話しをするようになれば、入院を意味あることにできるのかもしれないが、
僕はリラックスして自分のやりたい事に時間を使う事を選んでしまう。
無理して体調が悪化するのは目に見えているからね。
苦手なら避ければいいじゃない。
怖いならやらなければいいじゃない。
リスクがあるなら飛び込まなくていいじゃない。

ちなみにMacちゃんで何をやるかといえば、ノートに書いた膨大な入院記をMacに打ち込む事である。
まずはそこだね。
タイピングしていると落ち着きます。
おかしいよね自分。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。