道草小噺 ケエルメェの季節がやってきた

ケエルメェことカエルですが、アマガエルが僕の部屋がある2階の窓に数匹張り付いて、灯りに寄って来た虫を食べています。
田舎だからなのかこの虫の数が凄くて、とてもカエルの1〜2匹では食べきれないのですが、カエルたちは食欲旺盛。
日に日に身体が大きくなっていく子。
どうにものんびりしていて食べるのが下手な子。
あまり大きくならない食も身体も細い子など個性があります。
毎晩登ってくるので、覚えちゃいますよね。

夏が終わる頃にはお腹が丸々と太った、デブチンカエルに成長して迫力がでてくるのも面白い。
カエル自体はあまり触りたくはないけど、見ているぶんには可愛いかと思います。
クリンとした瞳。指先にお団子が付いた変な手のひら、背中は緑なのにお腹は白くて、窓にべったり付いているなど、キモ可愛いとはこういう生き物を言うのだと思う。
噛み付いたり、セミのようにうるさくしないしね。
虫を食べてくれるのがイイです。

そういや、スター・ウォーズの好きなキャラクターにジャバ・ザ・ハットという人?wがいるのですが、顔はヒキガエル、身体はナメクジみたいなキャラ。
ウシガエルサイズのカエルを丸呑みする気持ち悪いキャラなのですが、どこかユーモラスで大好きなんですよね。
カエル系は好きだということか?
クロノ・トリガーでもカエルは好きなキャラだったしなぁ。

今年も横綱級に育ってくれる子が出てくるか楽しみです。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

道草小噺 弱い弱い虫

毎年梅雨から夏にかけてだと思うんだけど、窓や網戸に黄色い小さな虫が止まります。
羽の大きさが1センチ位あり、蝶のような羽根の形ではなく2枚1ついの羽。
穏やかな性格で、簡単に捕まえられるのですが、この虫の名前も、これからこの虫が変身でもするのか?全く知らないのです。
子供の頃からこの虫を見ていますが、謎の生物なのです。

窓に止まって、脱皮をするのです。
で、羽が乾かないのか24時間くらいずっと動かないで抜け殻の近くに止まっているんですよね。

飛んでいる姿をほとんど見たことがないし、ほんと謎の生物。
更に何かに形を変えていくのでしょうか?

無害で穏やかな虫なので、この虫はいじめません。
いいヤツだから。

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2013.07 壁を虫がはっている

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・9時から15時まで、眠ってしまった。
 1日中寝てしまっている。
 食事も不規則で、深夜に台所に行って食べ物をあさるのが
 当たり前になってしまっている。
 体重も落とさないといけないのに、夜食や過食を繰り返し、
 自己嫌悪になってしまう。
(夜食も過食も止めらられないのに、やってしまった後は自己嫌悪になるんだよね。 だったら最初からって思うけど、それが我慢できるならば苦労はない。 夜食に関しては、寝てしまうこと。これに限る。)

・早起きは出来たのだが、その後二度寝してしまった。
 午後からのレシピ作り以降は、伯父が来てくれた事もあり、
 昼寝をする暇が無くそのまま深夜まで一睡もせずに過ごす。
 夕方にはPCでの作業もこなす事ができ、集中力が続いた1日だった。
 二度寝をしないようにできれば、完璧な過ごし方になるのだが・・・
 頑張るしかない。
(深夜まで作業をせずに早寝早起きを心がけよう。 規則正しく生活するだけで体調が良くなるものかと思っていたけれども、今になってみるとそうすると身体が軽くなる事を実感している。 早く眠ること。)

・体が重くて、読書などを続ける事ができない。
 14時からのレシピ作りも気が重かったが、
 作業を進めるうちに体は軽くなり、夕方には感じていた重さも消えた。
 夕方になると体が軽くなるというのは、うつ病の典型的な症状なので、
 病気はまだまだ僕の中にあるのだろう。
 夜は睡眠薬が無くても眠る事ができるので、助かっている。
 睡眠薬は所持していた方が良いかを、次回病院で聞いてみようと思う。

・最近の睡眠時間は3時間と短く、その短さを補う形で、
 日中寝オチしてしまう。
 夜の寝る時間を増やせば解決してしまいそうだが、
 どうしても3時間ほどで目が覚めてしまい、その後眠れなくなる。
 やはり睡眠薬が必要なのだろうか?
(深く眠れない事にも睡眠薬は有効だから、最初から飲んで眠るようにした方がいいかと思う。)

・病院に行ってきた。
 死にたくなる事は無くなったが、
 部屋の壁を虫がはっているように見えると伝える。
 それと、睡眠薬を飲まなくても眠れるのだが、
 2時間くらいで目が覚めてしまって、その後眠れないと伝える。
 この場合睡眠薬を飲んで寝たほうが良いのか?と質問すると、
 飲んで目が覚めないようになった方が良いだろうと解答をもらった。
 薬は少し変更され
  朝夕:エビリファイ5mg2錠、アキネトン1mg、セレネース3mg
  就寝前:リーマス200mg3錠、ベゲタミンB、ハルシオン0.25mg
(壁が見えないほどの大量の虫がはっているように見えるが、幻視だよね。 こんな部屋にいたら心が休まるわけもないが、どこに行っても見えるんだろうから逃げ場は無い。 薬があまり変わっていないけど先生は何を考えているのだろう? この処方で幻視が消えてくれるといいのだが。)

・体が重くて、日中座っている事もできない。
 15分も座っていると体が重くなってしまい、
 横にならないといられなくなってしまう。
 横になると眠ってしまうので、日中何もする事ができない。
 薬が変わる前からこのようになっていたので、
 薬の副作用だとは考えにくい。
 原因は何なのか?
(身体が重いのは今も変わらず残っています。 鬱なのか統合失調症なのか分からないけど、起きていられないよね。 無理して起きていると辛いだけなので、その時は横になって休もう。 サボっているわけでも怠けているわけでもなく、自分から休んでいるのだと割り切って自分を責めないようにしよう。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2010.06 死にたい月間

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・病院に行ってきた。
 体調がずっと良く、一度も悪くならなかった事を伝える。
 「仕事はできそうか?」と聞かれ、
 「やれるような気もするが、一日にやれる事は2つくらいで、
  すぐに疲れてしまう」
 「いつまでもこのままではいけないと思うのですが」と伝えた。
 それ以上仕事の話をしてこなかったので、
 まだ少し時間が必要だと判断したようだ。
 薬は変わることなく、ドグマチールを朝1錠のまま。
(どのタイミングで仕事をするようにすべきか、そのタイミングが分からない。 症状ややることは人それぞれなので、確実な復帰方法などは無い。 失敗すれば何年も逆戻りしてしまうかもしれない恐怖がある。)

・今日は朝から死にたい。
 久々だ。
 ちゃんとした薬を飲んでいたら、
 こういう事にはならないのかもしれないが、どうしても飲みたくない。
 自殺してみようかと考えてしまうが、もし未遂で終わってしまったら、
 薬が元に戻るのは間違いないし、
 入院も十分ありえる。
 そう考えると、やはり家族には「死にたい」だの「調子が悪い」という話は
 するわけにはいかない。
(いまだに家族には今日は調子が悪いから、などという報告はした事がない。 できるわけがない。 未遂だけはやらないようにしたい。)

・病院に行ってきた。
 基本的に体調は良かったが、数日前に死にたくなったと正直に話しをする。
 午前中で症状が治まり、その後落ち着いている事を話し、先生を安心させる。
 今度自殺未遂をしたら、入院は間違いないと脅されたので、
 入院するなら、薬が増えたほうがましだと話し、
 調子が悪くなったら、すぐに病院に来ますと話した。
(入院の辛さ、大変さは良く分かっているから、それだけは避けたい気持ちになるよね。 入院するよりはマシだと考えれば、大抵の事は頑張れるのかもしれない。)

・午前中に死にたい状態が続く。
 先日も午前中に同じようになり、午後になると落ち着いていった。
 夕方になると元気になるといううつ病の症状と関係があるのだろうか?
 薬をしっかりと飲んで、症状が悪化しない事を願うしかない。

・今日も死にたい。
 何かストレスやプレッシャーがあったわけでは無いのに、
 どうしてこうなっているのかが、自分でも分からない。
(薬の量が少ないか、あっていない薬を飲んでいるか、だと思う。 先生をとはよく話をするようにした方がいい。)

・朝から死にたい状態が続く。
 いつもなら、眠ったり、午後になる頃には落ち着くのだが、
 今日は夜になってもそのままで、苦しむ。

・今日も死にたいが、友達からメールがあって、いい気分転換になった。
 母に調子が悪そうだと言われたが、
 寝ていたからだとワケのわからない言い訳をしてごまかした。
(やはり正直に話しすぎるのも問題だと思うので、そこそこの情報を小出しにして心配をかけないようにしてしまう。 これが良いのか悪いのかは分からない。)

・少しずつ病状が悪化しているように感じる。
 それと、視界の端を虫が歩いているように感じる。
 昔は壁が見えない程大量の虫がいたような気がしたが、
 今はまだ1〜2匹くらいである。
 1日に5〜10回くらいは虫がいるような気がしてその方向を見るのだが、
 何もいない。
 虫が増えるようだったり、監視されているような気がしてきたら、
 先生に正直に話をするつもりだ。
(統合失調症の症状が出てきているね。 すぐに先生に話をして薬を変えてもらおう。 虫が見えて気持ちが休まるわけがない。)

(体調が悪化してきているね。 統合失調症の症状も出ている。
 病院に行ったら、包み隠さず全て先生に話をするようにした方が良い。
 ここは薬の力を借りてうまくやっていくしかないと思う。)


今日も畦道通信に来てくれてありがとう。