僕とうつ&統失 闘病記 2010.09 厳しい指摘、眠気との戦い、ダイエット、全部同時進行

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・病院に行ってきた。
 薬は変わらずで
 朝 アキネトン1mg、セルシン2mg。
 夜 アキネトン1mg、セルシン2mg、セレネース3mg、ピーゼットシー4mg。
 先生には、
 「薬の効果も副作用も無い」
 「死にたくはあまりならなくなった」
 「昼間寝てしまって、夜寝られない」
 「昼間眠くなるのは、薬の副作用ではなくて、ただの習慣でしょうか?」
 「もうちょっと気合が欲しい」
 などと報告。
 昔の先生だったら、死にたくなくなった事を喜ぶところだが、
 その様子は全く無く、険しい表情のまま先生は話を続ける。
 「気合が足らん」
 と言われた。
 「引きこもりの人や、ゲームばかりやってる人は、無気力になり、
 そういった生活になる」
 とのこと。
 ゲームもやらないし、部屋から出ないような引きこもりじゃない!!
 とちょろっとムッとしたが、大人ですから顔にも出さない。
 で、日中起きてられるようにするには? という具体的対策ですが、
 「早起きしろ」という事。
 「早く寝ないと! とは思わなくて良い。 早く起きるのだ」らしい。
 そうすると、一日長いし、夜、早い時間に眠くなる。
 早く寝ないと、早く起きないといけないから、
 自分のために早く寝るようになる という事らしい。
 で、一日のスタートがきっちりしてると、その後のペースが
 つかみやすくなるらしく、起きてられるのではないか?との事。
 ただ、早朝5時に起きろと言われた。
 5時は厳しいと言ったら、6時で良いと妥協案。
 今の時期はサマータイムだから涼しくて良いですけど、冬もやるわけでしょ?
 まだ暗いし、寒いし、厳しい。
 さらに「運動しろ」との事。
 これは 「つまらない迷いなど吹っ飛ぶから」らしい。
 そうなんだろうけどさ、それを早朝6時からやれっていうんだから、
 無理ですよ・・・
 「ジョギング、自転車、筋トレ、なんでも良いが、1時間やれ」とのこと。
 「週3回やれ」とのこと。
 鬼のような事を言う先生だ。
 それとここ数回の病院(死にたいと言い出した時から)で、
 先生が全く笑わなくなった。
 しょうもない事を言って、精神科に来ている事を忘れさせてくれるのが、
 この病院のいい所なのに、
 真顔の先生は、ハッキリ言って怖い。
 何を考えているのか分からないような。
 全てを見透かされているような。
 僕をしょうもない人間だと思って嫌々診察しているような。
 ウムを言わせないような凄みがある。
 たしかに、こいつはもう仕事しててもいい時期なハズって
 思ってるだろうし、実際、そう出来るのかもしれないけど、
 もう少し待って欲しい。
 何か、面白い話をしてくれ先生。
 「飛び降り自殺する前に、バンジージャンプしてみると、
 やる気失せるらしいよ」とか昔はブラックな笑いを振りまいてくれたのに
 先生・・・
 病院嫌いが、余計病院に行きたくなくなるよぉ。
 それと、薬は少し効きだしているそうなので、
 今後、死にたくなる事は減っていき、気合も入ってくると思われる。
 そうなると、また「そろそろ仕事できない?」ってまた言われ、
 追い込まれるが・・・・ それはまだ先の事。
 考えないようにしよう。
 とりあえず、目覚ましを AM6:00 にセットした。
 起こされて、トイレに行き・・・・ それからどうしよう。
 ジョギングは無理だから、とりあえず、二度寝しないように、
 PCをつけよう。 とは思う。
 いつもだったら8時半に起き、7時50分に放送された「今日のわんこ」の
 録画と天気予報を見て一日が始まるのだが、
 6時起きでは、わんこ2時間前じゃんよ・・・・
 起きたら、ネットで朝イチのニュースを見て・・・・
 それから、それから・・・・
 気付いてしまった・・・
 僕にはやるべき事が、朝イチから 無い!!!
 仕事も無い。
 予定も無い。
 ノルマも無い。
 そもそも気力が無い。
 それでも、目覚ましは鳴る。
 さぁ、何しよう。
 頑張るしかない。
(厳しい事をついに言われた感。 身体が動かないのに早起きして運動をする事 こんな事出来るのか、続けられるのか。 相当辛い事だと思うが自分次第だよね。 頑張れ。)

・早朝に起きる習慣をつけるための生活が始まり2日目の朝。
 目覚ましが鳴る前に目が覚めてしまった。
 まだ初日の疲れが取れなくて、1km先のグランドまで行って
 帰ってくるだけになってしまった。
 日中も眠くて、横になり寝てばかりいて、今までと
 何も変わらない生活になってしまった。

・昼間どうしても寝てしまう。
 横になってしまうのが原因だが、それは起きている体力が無いから。
 起きているのが辛いのだ。
 早起きするのと、食事制限を始めたのが、同じ時期なので、体力が無く、
 疲労も回復しないような感覚がある。
 あと1週間もしたら身体が慣れてくるだろうか?
(体力がつくまで、リズムができるまでが辛い。 痩せていくことが実感になったら面白くなるんだけど、最初は辛いだけだよね。)

・今日は本当に一日中寝ていて、何もしていない。
 昼間寝てしまうと夜眠れないので、寝ないようにしたいのだが、寝てしまう。

・動画ファイルを編集したり、録画番組を見たりして寝ないで過ごせたと思う。
 先生が朝一に運動するとリズムができるというのは、
 まんざら嘘では無いような気がする。
 ただ、朝から外に出るのは、かなり無理しないとできない事なので、
 気合は必要である。

・エアコンをつけたり消したりしながら、一日中寝続ける。
 愛犬の散歩も短い距離しか歩けず。
 これは体調が悪いという事なのだろうか?
 自分でも分からない。
(愛犬にまで影響が出てしまう事が申し訳なくて、可愛い子を苦しめている自分が嫌になる。 愛犬の為でも動けないのか?)

・早起きするようになって1週間がたった。
 身体がだるく、起きているのが億劫である。
 単に起きてるからエネルギーを消費してだるいなら、
 ダイエットに効果もあるだろうし良いのだが、
 これが、脳からの信号で、身体が重くなっているのかの見分けが、
 自分でもつかない。
 早起きを続けると、このだるさを乗り切れるのか?
 無理して病気が悪化するのか? どうなるか分からない。
 まだ1週間だし、早起きは続けるつもりだが、
 どこかでどうするべきか決めないといけないだろう。

・一日中寝て過ごす。
 この生活から抜け出したいが、それが難しい。

・今日も一日中寝て過ごす。
 身体が重い。

・愛犬の餌が無くなり、今日買いに行かないといけないが、出かけたくない。
 身体が重いし、人と接したくない。
 昼寝してしまったら15時になってしまい、今日は買いに行くのをやめた。
 愛犬のご飯は、1階の冷蔵庫に入っていた、残り物のご飯を
 こっそり2階に持ってきて、それを与えた。
 明日の朝も残りのご飯を与える。
 明日こそは餌を買いに行ってこようと思う。
 が、明日は明日でどうなるかは分からない。
(愛犬に美味しい餌を与えてあげたいが、米を与える悪い飼い主。 犬を飼う資格すらないのかもしれない。)

・午後になってしまったけど、愛犬の餌を買いに行く。
 帰りにセブンイレブンに寄り、甘い物を買ってしまった。
 その後に母が買ってきた、たい焼きも食べてしまって、
 今日は甘い物を食べまくった。
 体重は戻ってしまうと思う。
 明日からまたダイエットを頑張るつもりだ。
 意思が弱い!!

・身体が重く、旅行の予定を作る事ができない。
 録画した番組も溜まっていく一方で、見ることもできない。
 薬が効かずに身体がだるいのか?
 朝沢山歩き、食事を取らないから、それでフラフラしているのか?
 自分でも分からない。

・一日中寝て過ごす。
 眠いんだからしょうがない。
 起きてられないのだからしょうがない。

・朝薬を飲むのを忘れるというか、飲みたくないというか、
 夜一日分の薬を一気に飲むようになってきている。
 夜も本当なら、飲みたくないのだが、さすがにそれはまずい。
 先生や親友の顔が浮かんでくるので、しょうがなく飲むようにしている。
(誰かの為に頑張る で良いんじゃないか? 心配してくれる人たちの顔を思い浮かべるのは良いかもしれないね。)

・弟が10月いっぱいで東京を離れ、実家に帰ってくることになった。
 こっちでの生活がうまくいかなくなったから という理由だけが
 書いてあったが、新しく就職したばかりだというのに何があったのか?
 付き合っていた彼女とはどうなってしまったのか?
 恐らくどちらも謎のまま終わると思う。
 2階の部屋は1室空いているが、収納も何も無い6畳。
 物を置いたら、寝る場所も無いと思う。
 また弟には車が無いので、仕事はどうするのか?
 兄弟2人で一日中家の中にいる事になるのか?
 弟の規則正しい生活と、僕のグウタラな生活を比べられるのではないか?
 など  不安な事が多い。
 正直、弟が帰ってくる事に戸惑っているが、一度家を出た次男坊が
 実家に帰ってくるのは、肩身が狭いだろうから
 温かく迎えてやらないといけないと、と自分に言い聞かせている。
 10月中旬頃になったら、隣の部屋を掃除しようと思う。
 早く掃除しろと、どうせ言われるのは目に見えているので、
 それはうざい。
 弟が仕事を探す時に、ついでとばかりに自分にも口出しされるような
 気がしてならない。
 風呂に入る時間や、朝起きる時間についても口出しされる事は
 十分に考えられるので、覚悟はしておこうと思う。
(弟の帰省を快く思っていない自分。 これが大きな後悔になる。 辛いことがやってくることはこの時は分からないし、自分の事だけで精一杯だよね。 未来が見えたら良かったのに。)

・PCで調べ物をしないといけないのだが、画面を見ることができない。
 3件くらい見たら、ぐったり疲れてしまって、それ以上クリックできない。
 横になり数時間休み起き上がっても、どうしてもクリックができない。
 やりたくないとか、面倒という感覚ではない。
 どうやってもクリックができない画面を見ることができない。
 YouTubeやテレビ番組などの受身で見ているだけの物は短時間なら見れる。
 ただ、今回のように調べものなど、ちょっと頭を使うような事は、
 拒絶反応が出てしまう。
 これが仕事だったらと思うと・・・・
 仕事だったら、すぐにやらないといけないし、責任もある。
 それができなかったら信用を失い、いずれは解雇となるだろう。
 社会復帰など無理なのか? と愕然とする。
 もうすぐ病院なので、こういう状態の時は、
 無理しないで身体を休めるべきなのか?
 それとも無理してでもやっていかないといつまでたっても
 リハビリにならないのか? という事を先生に聞いてこようと思う。
 どちらの答えが返ってきても、自分を不甲斐無く思って、落ち込むと思う。
 先生面白い話はしてくれなくて、真顔、怖い顔で、冷徹に
 宣告するような事を言うんだろうな・・・・
 希望が持てるような軽い話しもしてほしい・・・・
 今年の正月から断薬実験しても体調を崩し、
 薬を真面目に飲んでいても、このザマ。
 飲んでも飲まなくても、どうにもならない。
 昔は、バリバリ仕事をこなし、毎日が充実してたのに、
 今のこの状態は何なんだ。
 頑張って仕事をした結果がこれって、残酷すぎるような気がする。
 自分が何をしたというのだ。
 ずっと真面目に生きてきて、誰にも迷惑はかけてないし、
 人の道を踏み外すような事はしてこなかった。
 それなのに、この仕打ちは、あんまりじゃないか?
 なんで自分がこんな目にあわないといけないのか?
 今はちょっと死ぬ気力すらない。
 辛いという感情すら、分からない状態で、
 深海の底で、重りをつけられて、沈められてるような感覚。
 そこから海上、空を見上げるけど、光すら届かないし、
 どうやったら浮上できるのかも分からない。
 もうあがくのも疲れた・・・・
 そんな感覚。
 僕は何をするために生まれてきのか?
 何で生きないといけないのでしょうか?
 生きる意味って何?
 暗い深海の底で、そんな事ばかり考えている。
(失ったものを取り返したくて、逆恨みばかり。 別の事を始めよう。 出来ることをやろう。 それで十分じゃないか。 プライドなんて捨ててしまえ。)

・身体がだるい。
 横になってもなかなか寝付けない。
 きちんとした生活リズムができてない。

・友人たちとの食事会があるということで、
 朝から気合いが入りまくりで、昼寝もあまりできなかった。
 ガストについてからも元気に話しをする事ができて、
 病人ではないように振舞えた。
 毎日こうでは、疲れ果ててしまうのだろうが、
 定期的にこういう場に行くのは、とても良いことだと思う。
(引きこもっているだけではだめ、休養も必要だが、社会に出て元気に振る舞うことも必要。 月イチくらいはこういう日があると良いね)

今日もあぜ道通信に来てくれてありがとう。

僕とうつ&統失 闘病記 2010.08 身体重いが動ける日増える

最悪の時期から、現在(2019)のだいぶ元気になるまでの昔話です。
症状を箇条書きにしてますので重い内容になります。

読める人だけ目を通してください。
()は当時の自分に今の自分がアドバイスしている文章です。
参考になればと思います。
そのうち元気な内容に変わっていきますが、この状態からここまで来たのかとプラスになる読み物にしてくれたら嬉しいです。

・今日も昨日のように一日中気力が充実してバリバリ動けるようにと、
 早くから1階に降りて作業をするが
 同じようには行かず、自室ではないというのに、昼寝をしてしまう。
 夜、自室に戻っても眠ってしまい、PC作業はあまり進まなかった。
 何をすると、動けるようになるのか、いまだに分からない。
(自分の体調を見て、ダメだった日も落ち込む事なく、どうしてそうなったかを考える事はとても良い事だと思う。 自分を客観視出来ると楽になる。)

・一日中寝て過ごしてしまった。
 また自己嫌悪するが、眠くて眠くてどうしようもない。
 本来だったら今日病院にいくつもりだったのだが、それどころではなかった。
 薬はあと5日分しかないが、平日だと5時からしか病院がやっていないので、
 それが気を重くしている。
 遊びに行くような気持ちになれれば良いのだが、なかなかそうも行かない。
 明日行けるなら行ってしまいたい。
(良い病院なのだが、車で1時間ちょいかかる場所にある事が問題。 そして人気の病院だけに着いてから3時間は待たされる。 これが毎月1度あるからぐったりしてしまうし、気が重くなるのはしょうがないことかもしれない。)

・眠いし、わずかに起きている時間は死ぬことを考えてしまう。
 身辺整理をしようとか、死後のお金を用意するために
 積み立てを解約してこようとか考えてしまう。
(身辺整理はやってはダメ。 本当に死ぬだけになってしまうから。 整理をやらない事で死ねない状況にしておく事は大切。)

・今日も一日中寝て過ごしてしまった。
 見る夢は、仕事で追い込まれる物をいくつも見て、気分が落ち込む。
 復帰できたとしても夢の様に、また逃げ出したくなるような状況になって、
 また出社できないようになるのでは?と考えてしまう。

・毎日異常に眠い。
 薬の副作用なのか?ただ怠けているだけなのか?自分でも分からない。
 とにかく集中力が続かず起きているのが億劫で、
 すぐに横になりたくなってしまう。
 見る夢が、仕事で追い込まれるばかりで、恨みでもかっているのでは?
 と考える。
 薬があと2錠なので明日にでも病院に行きたいが、
 身体が重く、おそらく行けないだろうと思う。
 なるべく薬が切れいている日をなくしたいのだが、
 病院が遠いし、待ち時間が長いので、気が重くなる。
(横になる癖がついている様な気もする。 起きているのは辛いけど、なるべく起きている様にしないといつまでたっても寝たきり。)

・身体が重かったが、病院に行ってきた。
 副作用で眠いという事、少し死にたい気持ちがある事、
 甘い物がむしょうに食べたくなる事などを話す。
 今回は先生が一度も笑う事なく、真顔だったので、怖かった。
 薬は、
 朝にアキネトン1mg、セルシン2mg、
 夕方にアキネトン1mg、セルシン2mg、セレネース3mg、
 ピーゼットシー4mgになった。
 カルテを見ながら昔効果があった薬を処方すると言っていたので、
 効果が期待できる。

・昨日処方された新しい薬を今朝から飲んでいるが、今のところ副作用は無い。
 眠いのは変わらずで、寝て過ごしてしまった。

・食事の時間以外は寝ているような気がする
 これでは入院していた時と同じだ。
 だから太っているのだと思う。
 今日体重を量ったら、74kgにもなっていて、本当に10kg太ってしまった。
 なんとか痩せたいが、ご飯と甘い物が食べたくてしょうがない。
(食事以外の楽しみなんて見つけられないし、楽しめないのはわかる。 カロリーが低くても満足感のあるメニューを食べるようにして、じっくり痩せていくのが良いと思う。)

・姉が家に寄ってくれた。
 ブログで死にたいと書いている事が心配で来てくれたようだった。
 直接会わずに2階から声をかけただけだったが、
 安心してくれて帰っていった。
 実際には調子は良くなく死にたいのだが、
 そこは言わずに安心させておいた。
(家族に不要な心配はかけられないよね。 でも家族だから話ておいた方が良いこともある。 この辺りのバランスはいまだに分からないし、まだまだ話せない事はたくさんある。)

・今日は身体が軽く、昼間にドコモショップに行ってきた。
 そのままセブンイレブンにも行き支払いを済ませ、
 夕方からは母の話を聞いたり、旅行の準備に必要な知識を調べる。
 毎日これくらい動けると助かる。
 親友が水曜に病院に行ってきたようだが、Masaが一人で来たけど?
 と言われたようだ。
 先生の中では、僕と親友はセットでやってくるという
 イメージがあるみたいだ。
 先生はバイクで進入禁止で捕まって講習行きになったらしい
 とメールにあった。
 偉い先生もそういうミスをするのだと分かり面白かった。
(誰にでもダメな所ややってしまった事はある例が聞けて、気分が楽になった。 ダメな自分をさらけ出してしまうと凄く楽になる事は間違いない。 ダメな自分を受け入れてしまった方が楽。)

・1時間ほど昼寝しただけで、ずっと活動している。
 1階に行く事で、ゴロゴロできない状況になっているのだと思う。
 コーヒーを飲んだので、眠くないというのもある。
 横にならなくてもやっていけるが、体力的、精神的には辛いものがあり
 毎日これをやるのは無理じゃないかと思う。

・今日も日中寝て過ごしてしまった。
 1日を通して何もやっていない。
 こんな生活は嫌だが、どうしても寝てしまう。
 先生は薬が変わったら眠くなる事も無いと言っていたが、
 前の薬の時と何も変わっていないような気がする。
 という事は薬の副作用で眠いのではなくて、
 自分が怠けているだけだという事になる。
 自己嫌悪に陥る。

・死にたくなる事は無かったが、身体は重く寝て過ごす。
 旅行の準備も1週間くらい止まってしまっていて、
 旅行に行かなくていいから、死にたいと考えてしまう。

・前回、友人との食事会は眠くて、会話はしないし、
 途中から寝てしまったが、今回の薬は副作用が無いので、
 今日の食事会は絶好調だった。
 話にどんどん参加し眠くなる事も無く、皆と沢山話をする事ができた。
 子供の話ばかりする1人にも腹を立てることなく、
 素直に話をする事ができ、一日中気分が落ち着いていた。
 薬の効果が出るのはまだ先なので、今日はたまたま良かったのか?
 コーヒーを飲んだのが良かったのか?
 分からない。
(人と会う時は気が張っているからか、あっさりと普通の人のように振舞ったりできてしまうんだよね。 翌日にグッタリするんだけど。 だからと言って毎日人と会うような事は無理だし、現実的じゃない。 活動する日と休む日を1日交代で来てくれるようにしたいが、どちらかというと悪い日の割合の方が多いんだよね。 厳しい。)

・親友と来月病院に行く事になった。
 いつも僕の事を気にかけてくれる親友には本当に感謝している。
 死にたくなる事は無いが、旅行の計画は全く進んでないし、
 英語の勉強もできていない。

・1日中眠いが、1階に降りて調べ物をする。
 30分おきに休憩を挟まないと作業できないが、昼寝はすることなく過ごせた。
 しかし、物凄く疲れた。

・起きているのが辛く、ドラマも寝たり起きたりを繰り返しながら見た。
 1時間起きてられないなんて情けないが、体力が落ちてるのだろう。
(周りは何も言ってこないが、自分自身がシャキッとしたい気持ちになる。 それが出来ないから情けなく思う。 やろう!治したい!と思っているなら、きっと改善する力は出てくるはず。 頑張れ。)

(眠気と戦う月間は今月も続きましたね。 動ける日も少しあって、薬を変えてもらった事が好転の理由かもしれない。 薬はどんどん変えていこう。 体調だって日々変わっているのだから。 体力が落ちているようだし、太ってしまっているので、余計に体が重いはず。 痩せられると色々と良い方向に進むと思う。)

今日も畦道通信に来てくれてありがとう。